ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2017年04月

今月も風見鶏の時期になりました、今回のメニューはこちら
イメージ 1
定休日が火曜日のみから月曜ランチタイムと火曜終日に変更されてます。
イメージ 2
サラダ&ピクルス
イメージ 3
アマトリチャーナ
イメージ 4
きのことソーセージの和風パスタ
イメージ 5
フォカッチャ
イメージ 6
オレンジジュース
イメージ 7
ガトーショコラ&チーズケーキ
今回も文句なしの美味さ、ごちそうさまでした。
イメージ 8










今年も福岡での開催はなし、愛知に居る内に行っときゃよかった・・・(汗々)
そう言えばライブに欠かせないミミちゃんは何処に。

中津市でお仕事、今回のランチもパスタ気分だが前月苦い思いをしたので情報収集は抜かりなし。
とは言っても訪問先のお嬢さんに良さげな店を聞いただけなんだけどね。(笑)
イメージ 1
ナビをセット、目的地付近に到着も店がどこにあるのか解らない。(汗)
一旦車を降り周りを見渡すと上記アパートを隔てた場所に駐車場の看板が目に入る。
イメージ 2
結果、解り難いがこのアパートの1階に店がありました。
店内はカウンターとテーブル席、ランチは950~1200円でメニューはこちら
目的のパスタランチは和風、トマト、トマトクリームの3種。
ランチにはサラダ、スープ、パン、ドリンクが付きデザートは別注。
オマール海老のトマトクリームパスタを注文。
イメージ 3
先ずはサラダとスープが登場。
サラダには野菜ベースの自家製ドレッシング、濃度はあるが程良い酸味で野菜に良く合う。
ドレッシングはレジ横で販売もしてます、スープはシャバシャバタイプのコーンポタージュ。
イメージ 4
パンはソフトバケットと食パンタイプ、共にリベイクされてます。
イメージ 5
パスタが登場、具材はほぐしたオマール海老とタマネギ、この海老ってアレなのかな
パスタは細麺、さらりとしたソースはトマトの酸味が効いて良いバランス。
上に乗った刻みパセリはフレッシュタイプで香り豊か、自分好みの味でした。
イメージ 6
ドリンクはオレンジジュースをパスしてアイスコーヒーを選択。
イメージ 7
デザートは2種あるので抹茶のクリームブリュレを注文、もう一種は豆乳レアチーズケーキでした。
とろりとしたブリュレは抹茶味が強くいい感じ、バニラアイスとオレンジも付き230円と納得の内容。
お昼前に入店したが続々とお客が入店、20分後にはほぼ満席状態。
当日の客は一部を除き昔のお嬢さんばかりで男性客は一人のみ、平日なのに繁盛してるなぁ~
その一部が30代の放置親(汗)、子供に罪はないが面倒見れないなら家で飯喰えよって思う。
何はともあれ料理は美味かった、ごちそうさまです。
イメージ 8















歩き疲れておやつ気分、カフェピーチェで一休みしよう。
イメージ 1
久々の訪問だが3月中旬頃訪れた時にはテレビ取材してたようなので入店断念したんだよね。
イメージ 2
バターワッフル&ソフトクリームトッピングとオレンジジュースを注文。
アレンジしたオレンジジュースはピカイチの美味さで体に染み渡る。
イメージ 3
焼き立てワッフルとソフトクリームの美味さも健在、ごちそうさまです。
イメージ 4




約1年ぶりにますやで昼食、メニューです⇒    
イメージ 1
先ずはセルフの漬物をチビチビ突きながらブツの登場を待つ。
テーブル上には天かす設置、平日の麺増量サービスと合わせある種の方にはたまらないかも。
イメージ 2
嫁は天ざる
イメージ 3
天ぷらは海老2尾、ナス、タマネギ、さつまいも、ピーマン、ナスと十分な内容。
そばつゆとは別に天液が付いてるのは嬉しいですね。
イメージ 4
私はばら肉うどんに小海老かきあげトッピング。
一瞬紅生姜と勘違いしそうな鮮やか色のかきあげ、ちゃんと小海老でした。(笑)
油切れも良くサクサク食感、口に含むとえびせんのような香ばしい味が広がる。
イメージ 5
おにぎりは1個でも注文可、おかげさまで腹一杯、ごちそうさまです。
イメージ 6

おまけ
イメージ 7
その後ミニストップに移動、マンゴーパフェとあまおうソフトでデザートタイム。
イメージ 8
さらにファディに移動するとドリンクメニューにオレンジジュースがあるやん。
ちょいと期待して注文したがごく普通のパックタイプでした。(笑)












筑豊地方でお仕事、昼食は手早く済ませたいので昨年9月以来の英ちゃんうどんに向かう。
イメージ 1
メニューはこちら、ラウーメンなるブツがあったのでおにぎりと共に注文。
イメージ 2
ラウーメンの正体はうどん液に溶き玉子を混ぜ白濁させ唐辛子等でピリ辛に仕上げた物。
麺はうどんで具材は海苔、メンマ、カマボコ、紅生姜、ネギ。
悪くはないが普通のうどんにしときゃよかった。(汗)
イメージ 3
翌日も付近で仕事のため連食、王道の肉ごぼう天うどんとおにぎりを頂きました。
やっぱこの組み合わせが無難だな、ごちそうさまです。
イメージ 4





徒歩で室町方面に向かう道中、裏道でイタリアンらしき店を発見。
イメージ 1
ランチはまだ何喰うか決めてないので偵察がてら入ってみっかな。
イメージ 2
ランチは1500円1種のみだが事前予約で予算に合わせ色々アレンジできるとの事。
こじんまりした店内はテーブルとカウンター席合わせ総席数は13席。
当日は若い男性と年配女性で切り盛りされてたが何か女性に見覚えあるぞ。
思い出せないので聞くと以前船場町でアミューズ グール営んでたとの事。
なるほどねぇ~何度か行った事あるので記憶の片隅に残ってたんだ。
そう言えばオレンジ色のベスパは前店にもあったよな、さすがにルノー4は見当たりません。
現在の店は2015年10月に開業し息子さんと切り盛りされてるようです。
話しは逸れたがメインはパスタorリゾットから選べるのでそれぞれ選択、嫁とシェアしました。
イメージ 3
先ずは軽い前菜なのだが良い意味で全然軽くない。(笑)
青物サラダに薄切りローストポークを乗せドレッシングは自家製濃厚胡麻タイプ。
メチャボリュームがある、野菜をローストポークで巻き食すとまいう~
イメージ 4
松の実入りのホカホカのフォカッチャは当時と変わらず健在。
イメージ 5
パスタはコウイカのアラビアータ、皿にデコレーションされた香辛料からはスパイシーな香り。
他の具材は春キャベツとフレッシュトマト、パンチが効いたトマトソースが食欲をそそる。
パスタは乾麺だが茹で具合もバッチリアルデンテ仕上げ、具材も多く結構なボリューム。
イメージ 6
アサリのリゾットには春キャベツとズッキーニも入る、素材の味を生かす薄味仕立て。
上に乗った挽きたてブラックペッパーの香りがさらに美味さを引き立てる。
イメージ 7
デザートは大人味のエスプレッソのセミフレット。
イメージ 8
コーヒーはデミタスサイズ、香り豊かだが軽めなのでミルクと砂糖は不要。
前店時代に食したラザニアが美味かった記憶あるので聞くと事前予約でオーダー可との事。
こりゃ楽しみが増えたな、ごちそうさまでした。
イメージ 9










筑豊地方でお仕事、時間に追われあれこれ考えるのも面倒なので昼食は付近の藤で頂きました。
デジカメ、スマホ共に忘れたので仕事用のガラケーで撮影したがメチャ画質悪いな。(汗)
繊維質を補給すべく野菜定食を選択、でもちょいと寂しいので海老を追加。
イメージ 1
席に着くと同時に3点セットが登場、さすが回転率重視の店だけの事はある。
イメージ 2
大食いさんには嬉しいご飯は大中小から選べるシステム。
ちなみに3種の漬物も取り放題、ある意味ガッツキ星人にはたまらない店かも。(笑)
ちなみに私は控えめに小を選択、漬物は常識の範囲で適量頂きました。
喰い過ぎると勤労意欲なくなるもんな、それにええ歳こいてガツガツしたくないもんね。
イメージ 3
ピーマン&しいたけ&ナス
イメージ 4
玉ねぎ&人参&カボチャ
イメージ 5
レンコン&オクラ&海老
ちょいと衣がラフな物もあったが値段からしてこんなもんでしょう、ごちそうさまです。
イメージ 6







南区辺りでお仕事、ランチは訪問先より程近いこちらのお店で頂きました。
イメージ 1
駐車場は店舗裏に共用で10台分近くありますが細い路地を入った場所なので
幅広車は注意が必要です、場所的に解り難いので一旦降りて確認した方が無難かも。
店内に入ると入口付近にカウンターとスタンドバー的な座り難いテーブル席。
全ての席に灰皿が置かれてたのでオールータイム喫煙可のようです。
奥にもテーブル席がありそうな感じ、ランチメニューはこちら
メインはピザ5種orナポリタンから選べるのでナポリタンを選択。
イメージ 2
先ずはパプリカが乗った青物中心のサラダが登場。
濃度あるドレッシングはスパイスの効いたエスニックタイプ。
ナンカレー店で出されるサラダに使われるタイプに似た味だな。
イメージ 3
前菜はほうれん草のスパニッシュオムレツ、アボカドの生ハム巻き、カボチャサラダ。
イメージ 4
ナポリタンの具はベーコン、ピーマン、タマネギ等でパスタは注文を受け湯掻いてるようです。
パンチが効いた味付けだがケチャップが強すぎて途中で飽きてきたよ。
カットトマトを入れるともっといい感じになるかもね、半分食したところでタバスコを投入し完食。
イメージ 5
選べるドリンクはオレンジジュースを頂きました。
イメージ 6
デザートは自家製シフォンケーキのイチゴジャム&ホイップクリーム添え。
定休日は不定休のため事前に電話確認をお勧めします。
ソコソコ満足なランチでした、ごちそうさまです。
イメージ 7







ギャンブルを堪能し遅くなったので近くのちゃんぽん響にて夕食、8年ぶりの訪問だな。
イメージ 1
メニューはこちら、ミニちゃんぽんチキンカツ入り&黒豚ギョウザ、小ライスを注文。
イメージ 2
先ずはミニちゃんぽんと小ライスが登場、備え付けの辛子高菜を控えめにライスに乗せ掻き込む。
イメージ 3
ちゃんぽんはミニと謳われてるがソコソコ量がある、野菜の旨みが溶け込んだスープと
チキンカツが合うねぇ~ ちなみにカツ用ソースが添えられてるが不使用。
前回気になった揚げ油特有の嫌な癖は感じられず。
まぁこればっかしは交換時期に左右されるので運だよね。
イメージ 4
薄皮タイプのギョウザ餡は野菜多めでニンニクが気にならない程度入ってるようです。
ガッツリ喰って腹パンパン、ごちそうさまです。
イメージ 5




このページのトップヘ