ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2017年05月

5月2度目の風見鶏ランチ、今回は4人で訪問。
イメージ 1
いつもながらほっこりした雰囲気、オーナーの人柄なんでしょうね。
イメージ 2
サラダ&ピクルス
イメージ 3
ツナのバジルクリームソースパスタ
イメージ 4
アマトリチャーナ
イメージ 5
ツナときのこの和風しょうゆパスタ
イメージ 6
マルゲリータ
イメージ 7
フォカッチャ
イメージ 8
トリプルオレンジジュース&コーラ
イメージ 9
チーズケーキ&ガトーショコラ&新作のレモンケーキ 今回もごちそうさまでした。
イメージ 10











かっぱ寿司にてお手軽夕食。
イメージ 1
平日夜だが駐車場はほぼ埋まってる、客多いなぁ~
イメージ 2
かっぱ巻&鉄火巻
イメージ 3
つぶ貝
イメージ 4
赤えび
イメージ 5
大葉のせえんがわ
イメージ 6
極上中とろ
イメージ 7
大海老
イメージ 8
サラダ軍艦
イメージ 9
上煮穴子直火炙り
イメージ 10
のどぐろ焦がし醤油直火炙り
イメージ 11
かにかま天にぎり
イメージ 12
大間のまぐろ出汁ラーメン
イメージ 13


たまには中華、てな事で城野駅前メディプラに昨年黒崎より移転したレンズチャイナに向かう。
イメージ 1
駐車場は共用駐車場が利用可、施設利用した方は店舗レジにて割引券が頂けます。
明るい店内はカウンターとテーブル席、調理場はオープンキッチンに近い造り。
ランチメニューはこちらこちらこちらだが単品メニューも注文可。
土鍋麻婆豆腐ランチ、すぶたランチと単品から五目あんかけ焼きそばを注文。
イメージ 2
具材たっぷりのあんかけ焼きそば、味付けも控えめで表面を焼いた麺によく絡みいい感じ。
野菜のシャキシャキ感も抜群だが麺がちょいとオイリーなのが惜しいかな。
イメージ 3
土鍋麻婆豆腐はほど良い辛さでライスを絡ると尚旨し。
イメージ 4
すぶたは野菜の割合が多いが適度な酸味で食が進む。
イメージ 5
各ランチは副菜が一品選べるのでエビマヨと
イメージ 6
豚ロース野菜炒めを選択。
イメージ 7
プラス250円でライスをミニ炒飯に変更。
具材は焼豚、玉子、ネギとシンプルながらパラりと仕上がり薄味仕立て。
イメージ 8
中華スープも薄味仕立てだがメリハリある味付け、小鉢はタケノコの煮物。
イメージ 9
ランチタイムは通常350円の杏仁豆腐が200円で頂けます。
パンナコッタのような食感で甘さは控えめ、ごちそうさまでした。







伊豫屋&カフェ ピーチェのゴールデンタッグにて昼食、デザートタイム。
イメージ 1
カツカレー丼
イメージ 2
野菜天おろしそば
イメージ 3

カフェピーチェでのイートインメニューと言えば個人的にはワッフル&オレンジジュースが一押し。
イメージ 4
オレンジジュースのアレンジレシピ聞いて自宅で再現したが同じ味は出せず。
やっぱ店で頂くのが一番ですよね、ごちそうさまでした。
イメージ 5





久々に全員揃っての夕食はいーとんで頂きました。
イメージ 1
グリーンサラダ(リンゴドレッシング)イメージ 2
ポテトサラダ
イメージ 3
こだわりのチーズオムレツカレー
イメージ 4
トマトとキャベツのあっさりカレー
イメージ 5
スパイシィーチキンカレー
イメージ 6
スペシャルビーフカレー
今回は定番メニューばかりだが美味しい物には笑顔が伴う、ごちそうさまです。
イメージ 7








苅田の次は連日筑豊地方でお仕事、喰った物を簡素にアップ。
イメージ 1
丸喜で筑豊ちゃんぽん&おにぎり、メニューはこちら

イメージ 3
健吉でハンバーグ定食、ソースはジャポネ、ハンバーグはアレかな。

イメージ 5
ふじ湯の里内のレストラン辛夷で方城すいとん定食(トマト&柚子)、要は変わりだご汁ですね。
イメージ 6




南区辺りでお仕事を終え時刻は13時過ぎ、昼食でも取ろうとコインPに車を停め付近を探索。
イメージ 1
老舗ラーメン屋を超えテクテク進むと手作り感満載のうどん看板が目に入る。
ウン 花とうどんて書いてるけどイマイチ意味解らん店だな。(汗)
表にメニュー掲示してるの見るとお手軽価格、何はともあれ入ってみっかな。
入店するとカフェ風の造りで左側に販売用の色とりどりの花、なるほど兼業営業なのね。
右側はオープンキッチンとカウンター席、奥には2人用テーブルが2卓。
お冷はウオーターサーバーからセルフで、当日は爽やかな男性がお一人で切り盛りされてました。
メニュー見るとうどんとソフトドリンク、最高値でも750円とメチャリーズナブル。
イメージ 2
肉ごぼう天うどんとおにぎりを選択、うどんは注文を受け都度茹でるのでちょい待ち時間あり。
イメージ 3
澄んだ出し汁は鰹節と昆布ベースでしょうか、スッキリキレがありいい感じ。
いりこもブレンドされてるようだが特有のエグミは全くなくグビグビ喉を通る。
ちょい塩控えめだと個人的には完璧だと思う、薬味は3種
手切りであろう麺は細めで適度な噛み応えで中々美味いうどんだな。
イメージ 4
ごぼう天も都度揚げてます、特有の食感を残す適度なカットで衣は控えめ。
ちなみに天かす等の無料アイテムは設置されてないのであしからず。(笑)
イメージ 5
肉は出し汁邪魔せぬようを別盛りでばら肉を生姜等で煮込んでます。
肉をチビチビ摘まみながらおにぎり食し幸せ気分、ごちそうさまでした。
駐車場は店舗横に1台分、楽し気なHPもあるので注文待ちの間眺めるのもいいかも。
イメージ 6






伊豫屋で麺でも喰おうと思ったが遅い時間のため残念な事に麺類は売り切れ。
イメージ 1
今更移動するのも面倒なので付近の久兵衛に予定変更、8年ぶりの訪問だな。
イメージ 2
春限定メニューと謳われたカレーうどん、おにぎり付きで800円。
イメージ 3
具材の肉形状と食感からしてアレを出汁割りしてるようです、まあまあかな。
イメージ 4
嫁はごぼう天おろしぶっかけにレモン追加、見慣れただし巻き玉子は不要だと思う。
正直書くと悪くはないと思うが客の多さが解らないのも確か、ごちそうさまでした。
イメージ 5







宮若市でお仕事、昼食は二ヶ月ぶりの龍太郎で頂きました。
イメージ 1
メニューはこちらこちら、本末転倒だが問題はやきめしに何を付けるかだな。(笑)
イメージ 2
てな事でチャンポンに半やきめしとぎょうざのCセットを注文。
ちなみにぎょうざはニンニク不使用のため仕事中でも安心。
イメージ 3
とろみはあるがスッキリ系のスープ、できる事なら麺抜きにしてやきめし大盛り喰ってみたいな。
イメージ 4
シンプル具材だが完璧な美味さのやきめし、途中で紅生姜を投入すると尚旨し、ごちそうさまです。
イメージ 5







このページのトップヘ