ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2017年08月

筑豊方面でお仕事、ランチ処に乏しい地域のため昼食は藤に立ち寄る。
イメージ 1
発券機で大満足定食をプッシュ、席に誘導されると同時に3点セットが登場。
イメージ 2
ご飯は小を選択、取り放題の漬物を適量皿に盛る。
イメージ 3
海老&ナス&ピーマン&豚
イメージ 4
あなご&カボチャ
イメージ 5
カボチャは重複、オクラ&ホタテ&イカ
大樹と比ぶべくもないが別物と思えば納得かな、ごちそうさまでした。


南区に移動途中、8月未訪のあらえびすにてランチタイム。
イメージ 1
煮込みハンバーグ定食に
イメージ 2
唐揚げ1個追加、付属のスダチを絞ると味が引き締まりいい感じに。
イメージ 3
ハンバーグとポテサラも変わらぬ美味さで大満足、ごちそうさまでした。

西港辺りでお仕事、遅くなったのでココイチで何か喰って帰ろう。
イメージ 1
サラダは蒸し鶏とオニオンマリネのサラダにしたが、ドレッシングがくどくて失敗したな・・・(汗)
イメージ 2
ベースをビーフカレーに変更し、完熟トマトとチキンカツトッピング。
初めてビーフカレー食したがデフォのポークカレーより深みがあり好みの味。
次回からはベースをビーフにしよう、とは言え次回はいつの事になるのやら。(笑)
イメージ 3
バニラアイスでお口のリフレッシュ、ごちそうさまでした。



ランチはナンカレー気分、てな事で1年半ぶりのMINAに向かう。
イメージ 1
ランチメニューはこちらこちらこちら、お手軽なBランチを注文、一皿はチーズナンに変更。
イメージ 2
チーズナン&ナスとジャガイモカレー
イメージ 3
プレーンナン&ひよこ豆とチキンカレー
イメージ 4
プレーンナン&ひき肉のカレー
全て中辛注文、この店もお約束のナンお代わり可。(素晴らしいですねぇ~棒読み、笑)
当日の客にはお若い方は居ないようでお代わり自慢の輩は見当たらず。
まぁこんだけのサイズあれば普通は十分だよね、お代わりするにはカレーは少ないもんな。
イメージ 5
やっぱナンカレーにはマンゴラッシーは必需品だな。
何はともあれ美味かった、ごちそうさまです。

苅田方面でお仕事、25号線を走行中ランチの幟が目に入る
ウン? ここって明太子直売所じゃなかったっけ、昼飯もまだだしとりあえず入ってみっかな。
イメージ 1
駐車場に車を停め入店、ドア左側が直売所、右側がカフェでした。
店内はシンプルな造り、テーブルとカウンター席で総席数は20席前後と席間もゆったり。
メニュー見るとハンバーグ、ドリア、パスタ、ピザ、軽食等あるが種類はそれほど多くはない。
サービスランチもあり、当日はミニハンバーグプレート。
ハンバーグプレートににしようと思ったが苦手なワンプレートタイプのため見送り。
ちなみにハンバーグプレートには明太子が1本付いてるようです。
イメージ 2
明太子カルボナーラを注文、フリードリンク、スープ、サラダがセットになってます。
フリードリンクはボトルに入ったオレンジ&リンゴジュース、ウーロン茶、アイスコーヒーの他に
ホットコーヒー、パックティの品揃え。
お冷もセルフでアルカリイオン水との表示。
スープはシンプルなビーフコンソメタイプ。
サラダは刻みキャベツの上にフライオニオンが乗る。
ドレッシングは以前ロイホにあった、はちはちサラダに使われていたコーンドレッシング似たタイプ。
イメージ 3
パスタはカルボナーラと言うよりさらりとしたクリームソースで和えたタイプ。
上には明太子屋らしくたっぷりの辛子明太子と刻み海苔が乗る。
パスタ自体は悪くはないが特に印象に残るものはない。
イメージ 4
オレンジジュースで〆、営業時間は11~14:30(OS)と短め。
わざわざ遠くから行くような店ではないが買い物ついでに利用するにはいいかもね。
イメージ 5







筑豊方面でお仕事、ランチは飲食店が乏しい地域のため先月に引き続きふくぜんで頂きました。
イメージ 1
日替わりメニューもあるようで聞くと当日は天ぷらとステーキの組み合わせとの事。
ちょいとボリュームありそうだが暑さに負けないようガッツリ喰ってみっかな。
イメージ 2
先ずはセルフの茹でもやしと厚揚げを突きながらブツの登場を待つ。イメージ 3
第一弾の天ぷらと溶き玉子入りの貝汁が登場、ご飯は2/3に減らしてもらいました。
イメージ 4
天ぷら内容は海老、ピーマン、さつまいも、牛蒡、カボチャ。イメージ 5
鉄板に乗ったステーキは100g位でしょうか、濃い目のタレで味付けされてます。
適度に脂身あるがどの部位なんだろう、何はともあれ腹一杯になりました。
ごれで880円なら上等だよね、ごちそうさまでした。



休日ランチは5月以来の第六吾妻で頂きました。
イメージ 1
営業時間が変更され開店は11時30分、聞くと準備できたらその前でも入店可との事。
イメージ 2
サラダ、今回も柑橘系ドレッシングでした。
イメージ 3
玉子焼き&茄子の煮物
イメージ 4
ビーフシチューはトマトの酸味で優しい仕上がり。
イメージ 5
ご飯の炊き具合は軟らかめ、量は控えめだがお代わり可との事。
でもここの客層はそんなにガツガツする方は居ないようです。(笑)
イメージ 6
バニラアイスにはカットバナナとパインが添えられる、今回のアイスは盛りが多い。
イメージ 7
ホットコーヒー
大将の喋りと奥様とのコンビネーションも変わらず絶好調、ごちそうさまでした。

スシローでサクっと昼食、平日のためか待つ事なく着席できました。
イメージ 1
軍艦甘えび
イメージ 2
鉄火巻
イメージ 3
びん長まぐろ
イメージ 4
ほたて貝柱
イメージ 5
赤えび
イメージ 6
つぶ貝
イメージ 7
きゅうり巻
イメージ 16
ツナサラダ&カニ風サラダ
イメージ 17
大えび
イメージ 8
天然大えび
イメージ 9
紅ずわい蟹てんこ盛り
イメージ 10
中とろ
イメージ 11
大つぶ貝食べ比べ
イメージ 12
炙り上穴子
イメージ 13
鯛だし塩ラーメン
イメージ 14
バニラアイス

北区での仕事はまだまだ続く、昼食は美味い天婦羅でも喰おうと1月以来の大樹に向かう。
イメージ 1
メニューはこちらこちら、天婦羅定食を注文。
イメージ 2
先ずは名物ひげ天ニンニクが登場、ホクホク食感で癖になる美味さ。
当然ながらニンニク特有の後口悪さは全くなし、これもご主人ならではの職人仕事。
イメージ 3
ガス釜炊きのご飯はツヤツヤ、お代わり可だが食べ過ぎると勤労意欲がなくなるのでグッと我慢。
イメージ 4
味噌汁には柚子皮が入る、この味噌汁も天婦羅に合うんだよな。
イメージ 5
鮮やかな手つきで次々に天婦羅が登場、季節品の茗荷天がメチャウマ。
海老天は尾と足が付いてるが余すとこなく頂けます。
イメージ 6
訪問先付近で食すてんぷらとは別物の美味さ、ごちそうさまでした。








朝から駅付近で打ち合わせ、一区切り付いたので2月以来のドン珈琲館にて朝食タイム。
イメージ 1
大きなカップに入ったコーヒーは軽くて飲み易い、ホイップクリームを投入しウインナー風に。
イメージ 2
サクサクのトーストサンドにサラダまで付きワンコイン、安すぎでしょ。
たまには時の止まったような空間で過ごすものいいもんだ、ごちそうさまでした。

このページのトップヘ