ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2017年10月

久々のSANSANにて遅い朝食、とは言え3月以後も何度か持ち帰りしてんだけどね。
イメージ 1
ハンバーグ&タマゴにクリームチーズトッピング、ドリンクはオレンジジュース。
イメージ 2
トッピングを除き定番の組み合わせだが、クリームチーズを追加する事で更に美味さが引き立つ。
イメージ 3
ヒレカツサンド&オレンジジュース
イメージ 4
パリっと焼かれたトーストと揚げたてヒレカツ、たっぷり刻みキャベツの組み合わせ。
美味さの秘訣は特製ソースとマスタード、この品は温かい内に食すのが一番。
イメージ 5
おやつ用にチーズクリームストロベリーサンドを購入、ごちそうさまでした。




筑豊方面でお仕事、手早くうどんでも喰おうと英ちゃんうどんに向かうが定休日。
ウ~ム、気分はうどんで決まりなんだけどな。
そう言えば付近の200号線沿いに立ち喰いうどん屋があったのを思い出し進路変更。
イメージ 1
ここって以前はラーメン楽なる店があった場所だよな。
かなり以前に閉店し、長らく空き店舗だったが今年春にうどん屋が入居したようです。
入店すると調理場を囲むように立ち食いカウンター、窓際には5席だが着席カウンターもあり。
当日はお二人で切り盛りされてました、注文は券売機にて。
うどん、そばが350円、トッピング類は50~150円、おにぎりは1個80円、2個だと150円。
大盛り1.5玉は100円、特盛2玉は200円、うどんに肉とごぼう天を追加、おにぎりも頂きました。
イメージ 2
カウンター越しにチケットを渡し、約1分でブツが登場。
この速さが立ち喰いの良さですね。
おにぎりはいなり、しそ、かしわから選べますが当日はいなりが売り切れ。
イメージ 3
カウンターにはある種の方にたまらないであろう天かすとネギが設置されてる。(笑)
ネギを適量投入、ごぼう天をトッピングしたので天かすは不使用。
まぁ、何でもかんでも入れればいいってもんじゃないよね、何事もほどほどが宜しいようで。(爆)
素朴な液にテロテロ軟麺の組み合わせ、甘く煮込まれた肉が絡みいい感じ。
ごぼう天は揚げ置きだが50円とは思えぬ内容。
隣の方が食してるそばが視界に入るが、薄い色合いでした。
営業時間は6時30分~14時、定休日は日曜日、入店から退店まで15分以内。
回転率を上げるためか液はやや温め、立ち喰いならではの特徴だな、ごちそうさまでした。
イメージ 4


南区でお仕事、ランチはパスタ気分だが訪問先付近の個人店は中休みになりそうな時間。
通し営業のデルジョルノは微妙な距離、暫し思案すると近くにジョリーパスタがあるのを思い出す。
イメージ 1
懐かしいなぁ~、この店舗を訪れるのは11年ぶりではなかろうか。
メニュー見ると平日はスープ付きのお得な日替わりパスタが2種あり。
きのことベーコンのトマトソースにドリンクバー&サラダセットを付けました。
イメージ 2
先ずはセルフのスープとドリンクバーでウーロン茶を準備中にサラダも登場。
コンソメスープには小さく刻んだベーコンとオニオン入る。
サラダには彩り野菜とリンゴ入り、ドレッシングは酸味の効いた和風タイプ。
イメージ 3
肝心のパスタだがトマトソースの旨みがもう一歩って感じ。
しかし、メニュー写真とかなり異なるよな。(汗)
茹ではいい感じなので惜しいなぁ~、テーブルに設置されたパルメザンチーズを投入し完食。
イメージ 4
デザートは別注だがお手頃価格、パンナコッタ(赤い木の実とベリーのソース)を注文。
こちらは中々良かった、カフェラテでまったり、ごちそうさまでした。



三ヶ月連続で第六吾妻のビーフシチューランチ。
イメージ 1
サラダ
イメージ 2
玉子焼き&茄子の煮物イメージ 3
ご飯の盛りはちょいアバウト。(笑)
イメージ 4
付け合わせの蕪もいい感じ、美味さの秘訣はトマトの酸味だと思う。
イメージ 5
今回も大将は話に夢中で、デザートが先走り気味。(爆)
イメージ 6
毎回異なるカップでのコーヒーも楽しみの一つ、ごちそうさまでした。





6月以来の麺8-34でランチタイム。
イメージ 1
嫁はしょうゆわんたんめん、私はしおらーめん大盛りを注文。
イメージ 2
生姜の効いたボリュームたっぷりのワンタン、さすがに5個は多いので嫁から2個おすそ分け。
イメージ 3
スッキリだが切れのあるスープ、チャーシューも癖がない。
ここのラーメンにはブラックペッパーが合うんだよな、ごちそうさまでした。

おまけ
その後、ミニストップに移動しデザートタイム。
イメージ 6
マンゴーパフェ
イメージ 5
なめからプリンパフェ
お安く済ませ、幸せな一日でした。(笑)





ランチは中華定食気分、てな事で5月以来のレンズチャイナに向かう。
イメージ 1
ランチメニューはこちらこちら、土鍋麻婆豆腐&すぶたランチ&レンズチャイナランチを注文。
土鍋麻婆豆腐とすぶたランチは週替わりより1品、レンズチャイナランチは2品選べます。
イメージ 2
小鉢はカボチャサラダ。
イメージ 3
ほど良い辛みの土鍋麻婆豆腐。
イメージ 4
酢豚は脂身の少ない部位を使用、野菜も食べ易いサイズにカットされてる。
イメージ 5
豚ロースの唐揚げ ピリ辛ソース
イメージ 6
蒸し鶏の山椒風味和え
イメージ 7
海老の甘酢がけ
イメージ 8
干し海老と小松菜の炒め
イメージ 9
薄味仕立てのスープ、ライスはお代わり可。(笑)
イメージ 10
ランチタイムはサービス価格の杏仁豆腐、季節を感じるフルーツが添えられる。
ボリューム系ではないが私達には丁度良い量、ごちそうさまでした。

数年ぶりに鞘ケ谷ショッピングタウンでお買い物、飯でも喰おうと飲食店エリアを覗く。
あれま! 以前訪れた焼肉屋含め総入れ替えされてるじゃないの。
3軒中2軒は赤から、コメダ珈琲とは隔世の感がある(汗)、残る1軒はスシロー。
消去法で行くとここかな、待ちもなさそうなので入店。
イメージ 1
金のごちとろ
イメージ 2
とろっとろの煮うなぎ
イメージ 3
天然金目鯛の炙り
イメージ 4
きゅうり巻&鉄火巻
イメージ 5
まぐろ
イメージ 6
カニ風サラダ&オマール海老サラダ
イメージ 7
赤えび
イメージ 8
赤貝
イメージ 9
ほたて貝柱
イメージ 10
さんま蒲焼
イメージ 11
小柱ユッケてんこ盛り
イメージ 12
贅沢ごちとろ
イメージ 13
濃厚えび味噌ワンタンメン
タッチパネルのメニュー画像とかなり差異あるのはご愛敬、値段からして十分だよね。
お安く腹を満たせた事に感謝しましょう、ごちそうさまでした。
イメージ 14

南区でお仕事、ランチは5月以来の炭焼meetonで頂きました。
イメージ 1
入店すると居酒屋チックな元気なお出迎え、ランチメニューはこちら
イメージ 2
とろとろスペアリブカレーを注文、青物中心のサラダには濃厚ジャポネタイプドレッシング。
イメージ 3
スープはワカメスープからコンソメタイプに変更されてました。
以前はボウルサイズでしたが茶碗サイズに、自分的にはこれぐらいの方が丁度良いかな。
何でもかんでも、多けりゃいいってもんでもないよね。(笑)
イメージ 4
メインが登場、美味そうなビジュアルじゃあ~りませんか。
イメージ 5
しっかり煮込まれ骨離れの良いスペアリブが二切れも入る。
トマト、ナス、ブロッコリー、カボチャ等の野菜も入り彩りも鮮やか。
辛さ控えめだがスペアリブの旨みを十分味わえます。
イメージ 6
ドリンクは温州みかんソーダを選択。
ちょいと値上げされてたが以前が安すぎたので適正価格になっただけ。
この内容が1000円ちょいて頂けるのに感謝、ごちそうさまでした。

筑豊方面でお仕事、昼食は4月以来の英ちゃんうどんで手早く済ます。
イメージ 1
肉うどんにわかめトッピング、おにぎりも頂きました。
イメージ 2
この組み合わせ、繊維質も補給でき中々ええんでないかい。
おまけに肉うどんは年中サービス価格と懐にも優しい、ごちそうさまでした。



このページのトップヘ