ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2017年11月

久々のうららランチ、以前は月イチ訪問してたが移動経路が変更になりご無沙汰気味。
イメージ 1
メニュー見ると、期間限定の鉄板ナポリタン膳なる品がある。
うららでスパゲッティ系は食した事がないので喰ってみっかな。
イメージ 2
溶き玉子が引かれた熱々の鉄板に乗ったブツが登場、見るからに美味そうじゃあ~りませんか。
具材はしめじ、タマネギ、人参、ウインナー、ドライレンコンが彩りを添える。
スパはやや細めで鉄板に触れる部位のパリパリ感がいい感じ。
控えめな味付けなので最後まで飽きずに頂けました。
イメージ 3
サラダはシンプルだが器効果もあり彩り豊か、スープはタマネギたっぷりのコンソメタイプ。
イメージ 4
付け合わせのコロッケもホクホクして美味いねぇ~
イメージ 5
ここでしか味わえないオリジナルハーブティー、デザートはバニラアイス&ガトーショコラ。
来月の期間メニューはハンバーグ膳との事、一度食した事あるがこれも美味かったと記憶する。
自分的には価格含め理想的なカフェ飯だな、ごちそうさまでした。







美味いカキフライとプラスアルファを目的に、先月に引き続きTANKOへ向かう。
イメージ 1
メニューはこちらこちら、今回はちょと変則的なオーダー。
イメージ 2
先ずは小鉢代わりのポテサラが登場。
イメージ 3
和風仕立ての牛バラのスープ、ほのかな生姜味で冷えた体に染み渡る。
イメージ 4
今回はカキフライカレーを食すべく、牛すじ肉のカレーセットを注文。
しっかり煮込まれたすじ肉は口の中でホロリと崩れる。
スパイスの効いた洋風カレーはちょいピリ辛、洋食店ならではの味わいですね。
セットには温泉卵も付く、途中で投入したがマイルドな味わいに変化。
イメージ 5
カキフライは単品注文、嫁と分け合う。
大粒なブツは5個盛り、カレーに乗せ食したがジュース効果でいい感じ。
イメージ 6
嫁はコロッケセットを注文、こちらもシェアして頂きました。
コロッケはポテトタイプで粗目の衣を使用、ソースはデミorウスターから選べます。
デミを選択したがこのタイプにはウスターの方が合うかも、コロッケ自体はごく平凡でした。
イメージ 7
デザートとドリンクは別注。
当日のデザートはいちじくとクルミのパウンドケーキ、珈琲プリン、ゲランドの塩入アイスクリーム。
彩りが寂しいが、どれも洋食屋らしからぬ美味さ。
特に塩入アイスは濃厚なミルク味だが、塩効果のためか切れのある心地よい甘さ。
イメージ 8
コーヒー&紅茶
今回、初めてカレーを食したが中々美味かった。
メニュー落ちした焼カレー、復活してくれないかなぁ~、ごちそうさまでした。


遅い時間に宮若市辺りでお仕事、ちょい遅めの夕食でも取ろうと龍太郎に立ち寄る。
イメージ 1
季節メニューのヘルシーきのこラーメンにCセットを付けました。
やきめしとぎょうざの美味さは折り紙付き。
イメージ 2
スッキリ醤油スープに餡でとじたきのこが乗る、たまには変わりラーメンもいいよな。
表面に脂が浮いてるように見えるが、食すと全く気になりません。
腹一杯で勤労意欲がなくなっちまったよ(笑)、ごちそうさまでした。


私にしては珍しくヤングな若者を伴い南区で仕事、ランチは足を伸ばしビストロシンクに向かう。
ランチメニューはこちらこちら、私はパスタ、若者はデミグラスソースオムライスを注文。
イメージ 1
先ずは水々しいサラダと具材たっぷりのコンソメスープが登場。
いつもの如く、プラス100円で生ハムをトッピング。
イメージ 2
当日のパスタは鶏胸肉のトマトソース。
いい感じに茹で上げたパスタにたっぷりソースが絡みメチャウマ。
イメージ 3
若者は大盛りにしてハンバーグトッピング。
若者らしく食欲旺盛で見事な喰いっぷり、見てると惚れ惚れするよな。
どっかの輩と異なり、食べ方も綺麗だしね。(笑)
イメージ 4
デザートはオレンジのパウンドケーキ、こちらも文句なしの美味さ。
イメージ 5
オレンジジュースで〆
ヤングも満足そうで一安心、ごちそうさまでした。


南区でお仕事、ランチはRcafe近くにオープンしたカフェに立ち寄ってみた。
イメージ 1
今年9月にオープン、平屋建てのテナント一角に入居してます。
場所的に大通りから一歩入った場所なのでドラックコスモスを目印にすると解りやすいかも。
入店すると真新しい店内、大きな窓から光が降り注ぐ。
当日、私以外は女子率100%(汗)、お昼前だが続々と客が入店。
店内はテーブル席がメインだがカウンター席もある、なのでお一人様でも大丈夫。
ランチメニュー見ると、メインorパスタを選ぶプレート又は両方付くコンビの基本2種。
ドリンクとデザートは別注、コンビプレートランチにドリンク&デザートセットを付けました。
イメージ 2
先ずはカフェらしく彩り豊かなプレートが登場、華のない某カフェのランチとは大違いだな。
スープは濃厚な紫芋のポタージュ、スティックトーストには軽くハチミツが塗られてる。
ほのかに酸味感じるサラダのドレッシングは量が少なく、よう味が解らんかった。
できればもう少しかけて欲しいな。
メインはグリルチキン、しっかり下味が付きご飯が欲しくなる味付け、付け合わせも鮮やか。
イメージ 3
パスタはベーコンと白菜のオイルタイプ。
ちょい塩が強いが、まるで上品な塩ラーメンのような味付け。
ウン? この味どっかで喰った記憶がある、思い出した!
愛知Trattoria La Luceのオイルソースパスタ、麺は異なるがよく似た懐かしい味わい。
イメージ 4
デザートはパウンドケーキ、ハーフシューアイス、フルーツ添え。
イメージ 5
ドリンクは自社ブレンドコーヒーを頂きました。
カフェランチとしてはかなり満足な内容だが、税込みだと2K近いお値段。
先日食したセルフィーユと比較すると割高感は免れない。
せめて1.5K位なら納得の内容だけどな、ごちそうさまでした。
イメージ 6





前日ココイチで食したばかりだが、無性にいーとんのカレーが喰いたくなってきた。
イメージ 1
てな事で嫁とランチに向かう、お馴染みのグリーンサラダだが野菜が水々しくて美味いねぇ~
イメージ 2
嫁と同じく、こだわりのチーズオムレツカレーを注文。
中が半熟のオムレツにとろける濃厚チーズが絡みメチャウマ。
好みはあろうが、やっぱいーとんのカレーが一番好みやな、ごちそうさまでした。


軽いギャンブルを堪能し時刻は22時過ぎ、ココイチで何か喰って帰ろう。
しかし1Kで25回るとストレスなく遊べるねぇ~
イメージ 1
ベースはビーフソースを選択、ほうれん草、完熟カットトマト、ハンバーグをトッピング。
ハンバーグはちょい苦手な、ネッチョリ食感でお馴染みのタイプ。
グシャグシャに崩し、カレーと絡めると何故か気にならないのは不思議なもんだ。
気持ち割高になるが、ベースはビーフソースの方が好みだな。
イメージ 2
ビタミンじゃなく繊維質補給のため野菜サラダも食す。
全店共通の刻みキャベツのパサパサ具合、どこで刻んでるだろうな
カレーと言えばいーとんに行きたくなってきた、明日は嫁とランチ利用してみっかな。



暑い暑いと言ってたが、あっという間に冷え込む季節になりました。
9月以来のカフェ ピーチェでおやつタイム、現行カフェメニューです→    
イメージ 1
オレンジジュースも魅力的なのだが、久々の紅茶(アールグレイ)にしました。
嬉しい事にレモンも添えられ、冷えた体に染み渡る。
イメージ 2
デザートは童心に帰り(笑)、チョコバナナワッフルのソフトクリーム乗せ。
安くて美味い南小倉駅のシンボルは健在、ごちそうさまでした。

先月に引き続きセルフィーユランチ、今回はお馴染みの面々との懇親会。
イメージ 1
カンパーイ!(*・∀・)っ凵☆□D\(^^)/C□☆凵c(・∀・*)カンパーイ!
イメージ 2
キノコのマリネ&ホタテのポッシェ&干し大根のピンチョス
イメージ 3
サラダケーキ&さつまいもコロッケ
イメージ 4
ジャガイモのポタージュ
イメージ 5
自家製パン
イメージ 6
特注うどん麺を使ったトマトソースパスタ
イメージ 7
鰆のポワレ マヨネーズソース
イメージ 8
ボイルポークのクスクスグリル 焼きオニオンソース
イメージ 9
紅茶
イメージ 10
カボチャのムース&マスカルポーネを使ったロールケーキ、フルーツ添え
毎度の事ながら創意工夫を凝らした料理に大満足、ごちそうさまでした。


小倉記念病院で野暮用を済ます。
朝食でも取ろうと院内のダイニング和カフェに向かうと、はなさき食堂なる店名に衣替えしてる。
イメージ 1
以前あったファディの看板は見当たらず、運営会社が変更になったのかな。
入店しメニュー見るとスパゲッティとそばがなくなってる他は大きな変化はないようです。
基本セルフでレジにて先払い、呼び出しブザーを受け取り完成の時を待つ。
レジ横で弁当販売も行ってました。
店内も以前と変わらずカウンターとテーブル席、調味料は受け取り口に置かれてます。
イメージ 2
日替わりの豚汁定食をご飯少な目で注文、ご飯の炊き具合は固め。
おかずの玉子焼きと切り干し大根はアレかな、刻みオクラと梅干しも添えられる。
イメージ 3
ほのかに生姜味が感じられる豚汁は白味噌仕立て。
具材は大根、人参、牛蒡、里芋、油揚げ、肝心の豚肉は完全に脂が抜けパサパサ食感。
サクっと済ませるには良いのでは、ごちそうさまでした。
13階のレストラン椿も閉店し花咲なる和食店に衣替えしてるようです。
イメージ 4






このページのトップヘ