ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2018年01月

南区でお仕事、昼食は一昨年10月以来の天津で頂きました。
イメージ 1
メニューはこちら、チャンポンとおにぎりを注文。
イメージ 2
具材はイカゲソ、エビ、豚肉、カマボコ、もやし、木耳、キャベツ、たまねぎ。
途中でテーブル上の辛子高菜を投入、淡いスープと太麵が冷えた体に染み渡る。
思えばこの店で初めて食したのは、まだ子供だった40年前。
そん時から現在のご主人が切り盛りされてたよな、一時期出前もやってた気がする。
半世紀近く同一店主で続いてるなんて、ある意味奇跡、ごちそうさまでした。






苅田方面でお仕事、ランチは約10年ぶりのサンマルツァーノに向かう。
イメージ 1
大衆向け生パスタ走りのこの店、開業当時は駐車場に入りきれない車が道路まで溢れていた。
しかし姉妹店や競合店開業の影響か、当日はゆったりした客入り。
店名も姉妹店と統一され、サンマルツァーノからデルジョルノに変更されてます。
ランチはパスタセットを選び880~1380円(税別)。
サラダ、ガーリックトースト、ドリンクの付いたBセットにしました。
イメージ 2
青物中心のサラダには酸味の効いたイタリアンドレッシング。
イメージ 3
仕事中のためガーリックトーストはパス、バタータイプに変更。
イメージ 4
パスタは平打ち麺使用の菜の花とベーコンのトマトソースを選択。
生麺ならではの弾力と食感、トマトソースの旨みがもう少しあれば完璧なんだけどな。
イメージ 5
ドリンクはレモンティを選択、ごちそうさまでした。


休日ランチはビストロクオーレで頂きました、昨年9月以来の訪問です、今回のメニューはこちら
イメージ 1
前菜サラダ、カルパッチョは全く癖のない鰤。
イメージ 2
自家製ライ麦パン&オリーブオイル、身が詰まってるがソフト食感、癖になる味わいです。
イメージ 3
マルゲリータ
イメージ 4
和歌山県産しらすとお野菜のスパゲッティ
イメージ 5
国産豚肩ロース マスタードソース
イメージ 6
ドリンクとデザートは別注 コーヒー&紅茶
イメージ 7
自家製バニラアイス
イメージ 8
チーズケーキ
イメージ 9
クリームブリュレ
全ての料理に創意工夫を感じ大満足、仲間とのGWフェスタで夜利用してみよう、ごちそうさま。
イメージ 10



筑豊方面でお仕事、ランチは昨年9月以来の藤で頂きました。
イメージ 1
発券機にて大満足定食をプッシュ。
イメージ 2
着席と同時に3点セットが登場、回転率を上げるための工夫ですね。
イメージ 3
ご飯は控えめに小サイズ、取り放題の漬物を常識の範囲で適盛る。
イメージ 4
ピーマン&豚ヒレ&ナス
イメージ 5
あなご&カボチャ
イメージ 6
海老&オクラ&ホタテ&イカ
天ぷらは塩より天液と某テレビ番組でサンドイッチマンが述べてたが、全く同意見。
やっぱ飯のおかずにするには天液だよな(笑)、ごちそうさまでした。

平日の17時前、昼時は待ちの列ある、いきなりステーキを通過すると店内はガラガラの様子。
巷で人気のようだし、話のタネに一回喰ってみっかな。
イメージ 1立ち喰いと聞いてたが、入店すると隣との間隔は狭いが椅子席なのはありがたい。
席に案内され番号札を取り、カット場にてお好みの肉を注文するシステム。
サイドメニューは席にて注文、とりあえず嫁とメニューを眺める。
肉メニューはこちらこちらこちら
運ばれてるハンバーグが目に入るが、どう見ても美味そうには見えない。
ワイルドステーキなる品があるが、どの部位か解らないのでパス、やっぱ解る部位が無難かな。
てな事でオーダーカットのヒレステーキ300gとサーロインステーキ250gにしました。
イメージ 2
サイドメニューを眺めライス&スモールサラダセットを付けました。
サラダはレタスミックスor大根とレタスの和風があるので、それぞれ選びました。
サラダが登場、、思った以上に量がある、やっぱ肉には生野菜が必需品だよね。
ドレッシングは玉ねぎor醤油タイプの2種、共に使用したが個人的には玉ねぎが好みかも。
ライスは大中小から選べるので中と小にしました。
イメージ 3
ヒレステーキ300g
イメージ 4
サーロインステーキ250g
ステーキソースはポットに入ったホットステーキソースと甘口ソースの2種。
網焼きタイプで上にはニンニクチップが乗る、盛り付けがアバウトなのはご愛敬。
付け合わせはコーンとオニオンスライス、コーンはブロッコリー等に変更可。
熱々の鉄板で、ソースが飛び跳ねるので前掛けは必需品。
肉質は値段からして十分、お手軽に肉を喰いたい時にはアリだな。
でも並んでまで喰う気はしない、ごちそうさまでした。
イメージ 5

今年初のSANSANにて少し早めのランチ。
イメージ 1
スープの付いたセットメニューや、13時からのおやつメニューも始めたようですね。
イメージ 2
蒸し鶏+トマトソース+クリームチーズ
イメージ 3
ヒレカツサンド
イメージ 4
オレンジジュース&紅茶
安定の美味さで大満足、ヒレカツサンドは出来立てを素早く食すのが一番だな、ごちそうさまです。

東区を通過中、そろそろお昼時、ランチはパスタ気分かな。
暫しパスタ提供する店を思案、そう言えば付近の洋食屋にパスタメニューがあった気がする。
イメージ 1
そうと決まれば話は早い、1分で店舗に到着し隣のコインPに車を滑り込ます。
一昨年10月以来の訪問です、ランチメニューはこちらこちら、肝心のパスタランチは6種。
季節野菜のトマトソースを注文、ランチにはサラダ、スープ、パン、コーヒーが付く。
イメージ 2
先ずはセットのサラダとワカメスープが登場。
シンプルだが彩りの良いサラダはサッパリ系の和風ドレッシング。
イメージ 3
パンは厚切りハーフトーストにバターが添えられる、これがふんわり&もっちりで意外と美味い。
下手な変わり種パンやオリーブオイルより、シンプルなこのタイプの方が好みだな。
イメージ 4
パスタの具材はズッキーニ、パプリカ、インゲン、マイタケ、玉ねぎ、ブロッコリー等。
色鮮やかで火の通り具合も絶妙、スッキリトマトソースからほのかにガーリックの良い香り。
ガーリックは細かく刻まれ、弱火でじっくり炒めてるため後口の悪さは一切なく仕事中でも安心。
パスタは乾麺だが茹でも好み、中々いい感じの仕上がりでした。
イメージ 5
コーヒーまで付き950円と格安、満足度はかなり高い。
イメージ 6
時間に余裕があったのでデザートにバニラアイスを注文、350円なのでちょいと期待。(笑)
生クリームが添えられるが彩りが寂しい、フルーツを添えればもっと美味そうに見えるかもね。
どんなバニラアイス選ぶかで、お店の方針が推測できるがソコソコの品を使ってるようです。
何はともあれパスタは美味かった、ごちそうさまです。






連日宮若市でお仕事、初日はルパにてランチ、メニューはこちら
イメージ 1
前回と同じくミニチーズナンランチを注文。
イメージ 2
何の意味もないが別角度でパシャリ(笑)、カレーはチキンカレーを選択。
今回も美味かった、宮若で定番店になりそうな予感。

二日目は定番の龍太郎ランチ、メニューはこちらこちら
こちらは前回喰い過ぎたので、とんこつ半ら~めんにハーフサイズのCセットを付けました。
イメージ 4
スッキリスープのとんこつ半ら~めん
イメージ 5
半やきめし
イメージ 6
ぎょうざ
この組み合わせも悪くはないよな、ごちそうさまでした。


今年初のあらえびす飯、2食まとめてアップ。
イメージ 1豚ロースしょうが焼き定食にひとくちチキンカツ追加
イメージ 2
豚ロースしょうが焼き
イメージ 3
ひとくちチキンカツ&小鉢類
イメージ 4
塩さば焼き定食にひとくちチキンカツ追加
イメージ 5
塩さば焼き
イメージ 6
ひとくちチキンカツ&小鉢類
ご飯、味噌汁含め安貞の美味さ、通い始めて早6年、今年もお世話になります。
イメージ 7

このページのトップヘ