ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2018年02月

カキフライの季節も終盤、この冬最後のカキフライを食べようとTANKOに向かう。
その他メニューはこちらこちら
イメージ 1
先ずは刻み玉子入りの名物ポテサラとゴボウの香り豊かなポタージュが登場。
イメージ 2
カキフライは大粒、タルタルソースとおろしポン酢で2度美味い。
イメージ 3
ポークジンジャーは初食。
丁重に筋切りされた厚切りロース肉使用、優しいジンジャーソースがいい感じ。
イメージ 4
手こねハンバーグはデミor和風おろしから選択可なので和風を選択。
ジュレ状のソースがハンバーグを包む。
ご飯の大盛りorお代わりは無料、素晴らしいですねぇ~(棒読み、笑)
イメージ 5
アップルジュース&オレンジジュース&コーヒー
今回は腹一杯なのでデザートはパス、満足度一杯で幸せ気分、ごちそうさまでした。

南区でお仕事、ランチはサクっと済ませたいので付近のうどん屋に立ち寄る。
イメージ 1
時々、この店舗前を通過するがいつも車で溢れてるイメージがある。
当日は早い時間帯のためか駐車場はまばら、入店すると店内はカウンター席のみ。
お冷とおにぎり類はセルフ、メニュー見ると非常にシンプル。
あつあつ4種とひんやり4種で350~790円、大盛りは120円増し。
トッピングはきつね、わかめの他、天ぷら類が6種、残念ながら肉はなし。
通はコシを楽しむため冷を頼むのだろうが、私は通ではないので温にしました。(笑)
イメージ 2
かけうどんにきつねあげとごぼう天をトッピング、おにぎりも食す。
オペレーションは阿吽の呼吸でスピーディー、回転率の良さが伺える。
イメージ 3
きつねは甘さ控えめの味付け、斜め切りのごぼう天は揚げ置き。
弾力のあるうどんは均一で角張ったタイプ、液はアッサリといい感じ。
うどんに能書きは不要、詳しい事知りたい方はグルメな諸先輩方の口コミ参考にしてね。(笑)
総額710円でお安く済ませました、ごちそうさまです。
イメージ 4


休日ランチは鰻気分、定番の川淀に向かうと待ちが長そう。
イメージ 1
待つほど気長な性格ではないので軌道修正、15年ぶりの田舎庵に行ってみた。
入店すると待ちなく座れました、1階はテーブル席だが2階には個室や座敷席もあるようです。
メニューを眺めると二段除くせいろは1650~2500円と川淀よりお手軽価格。
せいろの梅を注文、肝吸とお漬物が付きます。
イメージ 2
嫁はご飯少な目で注文、大盛りも無料のようだがバランスを考えパス。
約5分でブツが登場、早やっ! 見た目、鰻の量は川淀中串と同じ位かも。
肝吸には炙られた肝が入る、香ばしく中々いい感じ、漬物はちょいショボいかな。
イメージ 3
錦糸玉子は自家製、鰻は脂が乗ってます、タレは甘み控えめ。
北九州、主要鰻3店の甘さは 竹林亭川淀>田舎庵って感じかな。
戸畑のいち川も食した事あるが、どんな味か忘れたなぁ~
お茶が薄かった事のみ、強く印象には残ってるんだけどね。(汗)
話しは逸れたが個人的には川淀が好みかな、やっぱ食べ慣れた店が一番ですよね。
食べログに登録しようと点数見ると、驚異の高得点、ホンマかいや。(汗々)
これも地の利による200件超え口コミの結果なのかな、食べログの弱点はまさにコレだと思うよ。
イメージ 4


田川方面でお仕事、ランチは付近の浜勝で済ませました、こちらの店舗には1年半ぶりの訪問。
イメージ 1
ランチメニューはこちこちら、エビフライとヒレかつランチを注文。
フライ自体は特筆すべき事がないが、店内切りのキャベツが水々しくていい感じ。
ドレッシングは2種、野菜の旨みが効いた生ドレッシングの方が好みだな。
キャベツを貪りながらフライ物を食すと油分が中和され飯が進む。
イメージ 2
お代わり可の3点セットだがパス、キャベツのみリクエストしました。
腹八分目だがこの位の量が私には丁度良いかな、ごちそうさまでした。





苅田辺りでお仕事、ランチは2年ぶりのピザシティーズに向かう。
イメージ 1
ランチメニューはこちら以前に比べ選択肢が広がってました。
サラダ、バケット、ドリンクの付いたパスタランチを注文。
イメージ 2
青物中心のサラダだが十分な内容。
ドレッシングは3種だが一部がマイナーチェンジ、前回と同じく自家製アップルドレッシングを使用。
イメージ 3
パスタはあさりとベーコンのペペロンチーノ。
ちょい塩が強くオイリーだが許容範囲、バケットにはバターが塗られる。
イメージ 4
ドリンクはオレンジジュースを頂きました。
お手軽価格で満足度もソコソコ、ごちそうさまでした。

連日宮若市でお仕事、ランチは定番3店で食す。
イメージ 1
龍太郎でしょうゆ野菜ラーメン&おにぎり、メニューはこちらこちら
デフォには肉類が入ってなく淡白なのでチャーシュートッピング。
イメージ 2
メチャ美味そうなビジュアルじゃあ~りませんか。
実際、スッキリスープと癖のないチャーシューの組み合わせは最高でした。

イメージ 4
ミニチーズナンランチ(4辛)、メニューはこちら
カレーはキーマを選択、ドリンクはマンゴーラッシー。

イメージ 6
はるでチーズもだん焼、お好み焼きメニューはこちらこちら
イメージ 7
あまりの美味さに後日、チーズチーズもだん焼。
生地の旨さに加え辛口ソースは癖になる味わい、ごちそうさまでした。





定番のあらえびすにてランチタイム、おひるごはんメニューはこちら
イメージ 1
奇跡的に日替わりが残ってたので即注文、ポテサラも喰いたいのでサラダも追加。
イメージ 2
とり天のみぞれ和え
イメージ 3
鯖の唐揚げ 生姜煮
イメージ 4
サラダ&小鉢&お漬物
今回もほっこり和み大満足、来月はヤングな若者と訪れようかな。

定番の風見鶏ランチ、今回のメニューはこちら
イメージ 1
入店すると店内改装され、カウンター席が増席してます。
これでお一人様でも気軽に利用できますね、改装はオーナーのハンドメイド。
この器用さが料理の美味さに繋がるのは周知の事実。
イメージ 2
サラダ&ピクルス
イメージ 3
フォカッチャ
イメージ 4
アラビアータ
イメージ 5
キャベツとベーコンのピリ辛しょうゆパスタ
イメージ 6
トマトとベーコンピッツア
イメージ 7
紅茶&コーヒー
イメージ 8
ガトーショコラ&チーズケーキ
今回も超満足、ごちそうさまでした。

このページのトップヘ