ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2018年05月

家族揃って小町で昼食、2年ぶりの訪問だな。
イメージ 1
いつも車で溢れてるイメージのある店だが、当日は悪天候のためかゆったりした客入り。
まぁ、待たずに座れそうなので入店したんだけどね。(笑)
以前と異なり注文は発券機にて、お冷とお茶はセルフ。
イメージ 2
大根ぶっかけ&梅
イメージ 3
小町ぶっかけ
イメージ 4
牛煮込みぶっかけ、前回と異なり牛肉の味付けは濃過ぎずいい感じ。
イメージ 5
肉うどん&ごぼう天&のりおにぎり
細いが弾力と透明感のある麺は健在、ごちそうさまでした。

2月以来のグリーングラスにてモーニングタイム。
イメージ 1
モーニングメニューはこちら、Dセットを注文。
改めて昔のメニューと見比べると、9年前から値上げしてないのには驚き。
イメージ 2
エッグトーストにはマヨネーズで和えた、たっぷり玉子。
イメージ 3
サラダに使われるてる、フレンチタイプのミックスドレッシングも何気に美味い。
市販品では中々お目にかからない味だが、これって自家製なのだろうか
フルーツヨーグルトも付き、私の理想に近い朝食です。
やっぱ喫茶店の朝食はコーヒーとパンだよね(笑)、ごちそうさまでした。

東龍軒 西港店にて夜食タイム、こちらの店舗には2年半ぶりの訪問。
店内が改装されており以前とは全く異なるレイアウト、メニューも担々麺等が追加されてました。
イメージ 1
ちゃんぽんとおにぎりを注文、お馴染みのたっぷり木耳は健在。
イメージ 2
丼とカマボコのカットが他店と統一されてました、今回もサービス券を忘れちまったよ。(笑)
ラーメン屋のちゃんぽんらしい味わいでいい感じ、ごちそうさまでした。
イメージ 3

ドライブ途中に嫁のリクエストで鰻ランチ、昨年9月以来の竹林亭 津田本店に立ち寄る。
イメージ 1
メニューが一部小変更されてます、内容はこちらこちら
イメージ 2
嫁、私共に特上を注文、特上でも2500円と鰻としてはリーズナブル。
今回も付け合わせの冷奴、注文時にパスするの忘れちまったよ。(汗)
豆腐が苦手な訳ではないが、あえて冷奴を喰おうと思わないんだよね。
イメージ 3
ご飯の量は調整できないとの事、製法は一括方式なのかな。
とは言えこの価格なら文句なしの内容、味付けは北九州主要3店の中では一番甘めかな。
イメージ 4
床漬けの漬かり具合もいい感じ、ごちそうさまでした。

南区でお仕事、さてランチは何喰おう
訪問先のお嬢さんに付近のランチ情報聞くと、月に5~6日のみ営業してるピザ屋があるとの話。
業日は毎週火曜と第四日曜のみ、ラッキーな事に当日は火曜、こりゃ行くしかないでしょ。(笑)
てな事で即移動、街道沿いから一歩入った場所にあり目印はピザの幟
イメージ 1
店舗に到着、ウン この造りってガレージタイプの男女が愛を語るホテルに似てるな。
後でご主人に聞くとビンゴ、元ホテルをオーナーが自身で改装してパン屋を営んでるとの事。
イメージ 2
中庭に入ると、車庫から直接部屋に入室できるガレージホテルの名残。
イメージ 3
右側の部屋はパンコーナー、こちらの営業日は月曜日・火曜日・第4日曜日・第5日曜日以外。
要は月曜、第5日曜、ピザ営業日以外がパン営業日。
イメージ 4
中庭沿いに奥へ進むと、石窯イートーイン用テーブルを備えたピザスペース。
メニューは5種で600~800円と格安、テイクアウトも可能。
当日はご主人がお一人で切り盛りされてました、お勧めのクワトロフォルマッジを注文。
ご主人が釜に火を入れ、一旦パンコーナーに戻り生地の準備。
釜にピザを投入後、約3分で焼き上がり。
イメージ 5
完成 メチャ美味そうじゃあ~りませんか。
上にピーマンが乗った生地はもっちりフワフワ、焦げ目も香ばしい。
たっぷりトマトソースと濃厚な4種のチーズの組み合わせは最高にいい感じ。
このサイズを一人で食すと途中で飽きてくるのが常だが、最後まで飽きる事無く頂けました。
これが800円で頂けるなんて幸せだな、テイクアウトも可だが焼き立てを頂く事をお勧めします。
イメージ 6
ドリンクメニューはないがセルフでお茶とコーヒーの無料サービスあり。
営業時間は11~16時、営業日も少なくまさに隠れ家的な幻のお店。
食べ歩きしてると、ネット情報のない穴場的店に出会えるのが醍醐味。
付近での仕事日が次も火曜日にならないかなぁ~、ごちそうさまでした。
イメージ 7

遅くなったので資さんにて夜食タイム。
イメージ 1
肉そばに肉を追加トッピング、要は肉の特盛ってやつかな。(笑)
イメージ 2
さすがに肉ダブルだと少し甘ったるい、でも色んな食べ方を楽しむのもいいよね。
途中から一味と入れ放題の天かすを適量投入、ごちそうさまでした。

今月も風見鶏の時期になりました、一ヶ月なんてあっという間だな。
イメージ 1
今回のメニューはこちら、5月より定休日が月火曜の二日に変更されてます。
イメージ 2
サラダ&ピクルス
イメージ 3
山盛りフォカッチャ、お一人様1個までね。(笑)
イメージ 4
ツナのトマトソースパスタ
イメージ 5
きのことソーセージの和風しょうゆパスタ
イメージ 6
マルゲリータ
イメージ 7
トリプルオレンジジュース
イメージ 8
チーズケーキ
美味しい物には笑顔が伴う、今回もごちそうさまでした。

ちょっとした調べ事で福智町ホームページを閲覧中、町施設内にレストランがあるのに気付く。
筑豊での仕事時、付近を通過する事も多いので立ち寄ってみた。
イメージ 1
入館し奥に進むと、中庭に面した場所にフードコートタイプのレストランがありました。
発券機で希望の品をポチっと、調理場カウンターに差し出し、受け取りと片付けはセルフで。
メニューの種類は少ないが最高値でも450円と格安、日替わり定食もあり。
イメージ 2
ちゃんぽんは420円と安いので、ごはんも注文したが単品でも十分な量。
イメージ 3
具材は豚肉、カマボコ、キャベツ、玉ねぎ、人参、もやしで太麺使用。
スープは食堂タイプだがお値段以上の内容でかなり満足。
ぶっちゃけ、もう100円高くてもええんでないかい。
イメージ 4
後日、ミニ玉子丼セットを食す。(かき揚げは別注で100円)
ミニ丼セットにはミニそばorミニうどんが付きます。
こちらも350円と格安、かき揚げはスーパーで時々見かけるタイプでした。
イメージ 7
更に後日カツカレーを食す、こちらはサラダ付きで450円。
ドレッシングはゴマドレ、カツとカレーはアレだが値段からして十分な内容。
イメージ 6
更に更に後日、日替わり定食を食す。(大根と豚肉の甘辛炒め、菜の花おひたし、こふきいも)
こちらのレストランは町民以外でも利用可との事、金欠時にお世話になりそうな予感。(笑)
営業時間は平日11~14時のみとなっています。
イメージ 5

このページのトップヘ