ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2018年07月

筑豊方面に向かう道中、2年ぶりのジャパニーズ中華でランチタイム。
イメージ 1
ランチメニューもあるが単品の麺類点心から、皿うどんと焼き餃子を注文。
イメージ 2
皿うどんの具材は豚肉、かまぼこ、キャベツ、人参、玉ねぎ等で太麺使用。
濃い色合いの仕上がりだが、味付けはオイスターソースベースで見た目ほど濃くはない。
途中で餃子のタレを少し投入、酸味効果でいい感じ。
イメージ 3
焼き餃子は小ぶりなサイズが6個、肉がギュっと詰まった餡で皮はしっかりしたタイプ。
ニンニクは少し入ってるようだが、気になるほどではありません。
開業は昭和57年、長く続いてるって事は愛されてる証ですね、ごちそうさまでした。
イメージ 4

軽いギャンブルを堪能し撃沈(泣)、回るんだけど確率負けしちまったよ。
遅くなったのでタカヤマで晩飯喰おうと立ち寄るが、無念の定休日。
イメージ 1
しゃーないので資さんにでも行こうと、車を停めてる男性のパラダイスに隣接した駐車場に移動。
ふと対面見ると、歴史あるラーメン屋が目に入る。
入口横のメニュー眺めるとちゃんぽんがあるじゃないの、ヨシ!ここで喰って帰ろう。
この店を訪れるのはウン十年ぶりではなかろうか、でも昔何喰ったかは全く記憶にない。
タイトな1階にはカウンター席のみ、張り紙見ると2階にも席があるとの事。
ちゃんぽんは蒸麺と太麵があるので後者を選択、ぎょうざも付けました。
小倉で育った自分は蒸麺に馴染がないんだよな、ちなみに嫁も蒸麺が苦手。(汗)
イメージ 2
ちゃんぽんの具材は豚肉、イカ、ちくわ、かまぼこ、キャベツ、ニンジン、もやし、ネギ、木耳。
丼からは結構な豚骨臭、野菜はやや炒め過ぎでシャキシャキ感に欠ける。
スープを啜ると少しばかり棘がある、胡椒と紅生姜を多めに投入し味をチェンジ。
太麵は軟らかめの茹で具合、褪せた色合いの丼に歴史を感じる。
イメージ 3
ぎょうざの餡は野菜の比率が高い、タレは皿に注がれ配膳されるが個数に対して少な目の量。
盛り付けはラフだがお味はごく普通、皮は流通品かな。
何はともあれ腹一杯、ごちそうさまでした。
イメージ 4



一年半前のある夜、久々の会合。
たまには新規開拓しようと、南区の某店に向かう。
平日の19時過ぎに入店も先客はゼロ、店内は全てテーブル席。
バイトらしき、ね~ちゃんに案内された席はデットスペースに近い、狭い二人用テーブル。
客おらんのにそりゃねぇ~だろう。(憮然)
ね~ちゃんに席移動していいかと問うと、決まりですからとそっけない返答。
込み合う時間帯ならしかたないけど、余裕ある店内に客ゼロよ・・・
個人経営飲食店なら、臨機応変に対応すべきなのにバカじゃないの。
一旦席に着くも心はモヤモヤ。
意を決し、席を立ち気分悪いから帰るわ!と捨て台詞を残し退店。
最近ある方にこの話をし、こんな店○○○○○いいのにと話してたら現実のものに。(大汗)
呪った訳ではないが、あの接客からしてこうなる運命だったかもね。(下の写真は入店前に撮ったもの)
イメージ 1



今年初のロイホランチ、昨年12月以来の訪問だな。
イメージ 1グリーンサラダイメージ 2
コスモドリア
イメージ 3
ビーフジャワカレー
イメージ 4
ルー投入、縁に添えられるのはマンゴーチャツネ、いつからこの演出になったのかな
共に自分の幼少期から続く伝統メニュー、長く続いてるって事は人気の証。イメージ 5
ほろにがカフェゼリー
激安ファミレスと比較すると、ちょい割高だが客層も良く落ち着いて頂けるのはロイホならでは。
次回はクラブハウスサンドorパンケーキ喰いたいな、ごちそうさまでした。
イメージ 6


一部メニューだがずっと続く大感謝祭価格 、肉うどんをベースに色んなトッピングを試してみた。
トッピングや通常価格メニューはこちら、残念ながら天かす等の無料サービスはなし。(笑)
イメージ 1
肉うどんにわかめと丸天追加
イメージ 3
たまには丸天もいいよな
イメージ 2
肉うどんにわかめとごぼ天追加
イメージ 4
定番的組み合わせ
イメージ 5
肉うどんにわかめ追加、玉子とじ仕上げ
イメージ 6
この組み合わせ、一番好きかも
イメージ 7
肉うどんにわかめとえび天追加
イメージ 8
衣がオーバーサイズかも
イメージ 9
きつねうどんにわかめと玉子追加
イメージ 10
お揚げさんはかなり甘めの味付け
おにぎりまで食し、税込み800円前後、ありがたやありがたや。

丸喜でちゃんぽんランチ、シンプル過ぎるメニューはこちら
イメージ 1ちゃんぽんとかしわおにぎりを注文、おにぎりは2個盛りだが1個注文でも大丈夫。
イメージ 2
スッキリ&アッサリのスープ、胡椒を多めに投入するといい感じ。
安くて美味いがいつも客はまばら、穴場と思うんだけどなぁ~
イメージ 3

おまけ
イメージ 4
この暑さで体が冷やっこい物を求めてる、てな事でミニストップの白桃パフェで一休み。
さて、もう少し頑張ろうかな。


南区でお仕事、3月以来の食道楽にてランチタイム。
イメージ 1
メニューはこちら、中華カレーにミニスープを付けました。
イメージ 2
たっぷり野菜にカレー粉の効いた餡、暑さで食欲減退気味の胃に快い刺激。
おばちゃんの調理手際は相変わらず素晴らしい、ごちそうさまでした。

連日、新門司辺りでお仕事、ランチ処が乏しい地域のためフェリー乗り場3階レストランに向かう。
イメージ 1
オープンスペースの店内は全てテーブル席、店舗入り口には日替わり定食のサンプルあり。
イメージ 5
注文は発券機にて、ボタンを押すと同時に注文内容が厨房に伝わります。
受け取り、片付け、お冷とお茶はセルフ、今どき珍しく全面喫煙可。
メニューは定食&丼類カレー&麺類、最高値でも700円と格安。
イメージ 2
初日は日替わり定食を注文。
内容は焼うどん和風醤油味、サラダ風冷やし鶏、イカの炒め物、ライス、味噌汁、漬物。
ご飯の盛りが凄い、ご飯抜きか小盛にしときゃよかったな。(汗)
素朴な味付けの焼うどんは作り置き、何はともあれボリュームに関しては想像以上。
頑張って完食したが腹パンパン、ガッツリ系の方にはお勧めです。
イメージ 3
二日目は前日の教訓を生かしスパゲティナポリタンを注文。
ソースは後乗せタイプ、麺とソースはアレと思うが500円なら十分だよね。
両日共、女子率はほぼゼロ、ガテン系の方々で賑わってました。
日替わりの週間メニューも掲示しており、常連者達には嬉しいサービス。
食べログ上では珈琲レストランと記載されてるが、正式店名はターミナルレストランのようです。
イメージ 4

おまけ
イメージ 6
二日目はうだるような暑さでお疲れ気味。
5月以来のクロカフェに立ち寄り、フルーツフルーツフルーツパフェでまったり。
明日への活力が蘇ってきたな(笑)、ごちそうさまでした。




今月も風見鶏の時期となりました、今回のランチメニューはこちら
イメージ 1
店内の壁が取り払われ、より開放的な空間に変身。
イメージ 2
サラダ&ピクルス
イメージ 3
ナスのトマトソースパスタ
イメージ 4
ツナとキャベツの和風ソースパスタ
イメージ 5
フォカッチャ
イメージ 6
マルゲリータ
イメージ 7
チーズケーキ
イメージ 8
トリプルオレンジジュース
場所的に豪雨被害心配したが最小限で済んだようです、ごちそうさまでした。

このページのトップヘ