ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2018年11月

11月も何とかあらえびすランチにギリ間に合う。(汗々)
イメージ 1
定番メニューはこちら、お弁当メニューはこちら
イメージ 2
少し遅い時間に入店、奇跡的に日替わりにありつけました。
イメージ 3
豚しゃぶサラダ、盛り付けもいい感じ。
イメージ 4
お初の鯖の糠味噌炊き
個人的には旦過のふじたが好みだが、こちらも負けず劣らず美味いねぇ~
これだけで飯が一杯喰えます、お代わりしたいがグっと我慢。(笑)
イメージ 5
あらえびすといえばポテサラは外せないので追加、小鉢と合わせ満足度で一杯。
支払い時、ふとレジ横見るとオードブルのチラシ、今年も残り一ヶ月かぁ~
何はともあれ恙なく通える事って幸せ、ごちそうさまでした。

今月も風見鶏の時期になりました。(笑)
イメージ 1
今回のメニューはこちら、店内が改装され保冷庫の位置が移動。
イメージ 2
サラダ&ピクルス
イメージ 3
キャベツとベーコンのピリ辛しょうゆパスタ
イメージ 4
ナスのトマトソースパスタ
イメージ 5
フォカッチャ、お代わりは1個50円ね。
イメージ 6
ダブルオレンジジュース
イメージ 7
チーズケーキ&ガトーショコラ
今回も超満足で店を後にする、ごちそうさまでした。

8月以来のバンバン牛舎でハンバーグランチ、ランチメニューはこちら
イメージ 1ハンバーグ200gランチを注文、ソースはジャポネを選択。イメージ 2
食感、バランス共に最高の仕上がり、私が食したハンバーグの中ではかなり上位に位置する。
イメージ 3
肉喰う時はサラダは必需品、今回もごちそうさまでした。


久々のモスランチ、メニューはこちら
イメージ 1
期間限定のデミグラ牛カツバーガーにこだわり野菜のサラダLセットを付けました。
バーガーにチーズをトッピング、ドリンクはレモンティをチョイス。
イメージ 2
サラダは量も多く、野菜好きには嬉しい一品、ドレッシングは軽い和風タイプ。
イメージ 3
デミグラ牛カツバーガー、悪くはないが何となく選択を誤った気がする。

9月以来のビストロクオーレにてランチタイム。
イメージ 1
バベットステーキランチなるメニューが追加されてました、その他メニューはこちらこちら
バベットステーキと1Kランチよりチキンローストを注文、単品でマルゲリーターも追加。
イメージ 2
前菜、相変わらずバラエティ豊かで盛り付けも美しい。
イメージ 3
ギュっと身が詰まった自家製ライ麦パン、付属のオリーブオイルで尚旨し。
イメージ 4
国産チキンのロースト 玉ねぎと生ハムのラタトゥイユ添え
イメージ 5
バベットステーキ、ソースは赤ワインorジャポネから選べるので赤ワインを選択。
イメージ 6
薄皮でパリパリ食感のマルゲリーター、三品を嫁とシェアして頂きました。
イメージ 7
ドリンクはアイス&ホットコーヒー、迂闊な事にデザートの写真は失念。
今回もシェフの丁重な料理に超満足、ごちそうさまでした。

リンガーハットで夜食タイム。
イメージ 1
以前から気になるメニューがある。
イメージ 2
それが夜限定のぎょうざ定食、ぎょうざ15個にライスとスープが付き590円(税別)。
イメージ 3
ぎょうざ自体は何ちゃ事ない品だが、値段設定が謎なんだよな。
何はともあれお安く頂ける事に感謝しましょう。
リンガーハットはどの店舗でも、ライスの質がイマイチなのが唯一の残念点。
イメージ 4
野菜たっぷり皿うどん
イメージ 5
ミドルちゃんぽん


嫁不在も不在な事だし軽いギャンブルを堪能、久々に響でちゃんぽんでも喰って帰ろう。
イメージ 1
メニュー       ミニミニセットとチキンカツを注文。
イメージ 2
ネギのカットがアバウトだが、マイルドスープで野菜もたっぷり、好きな味だな。
イメージ 3
ミニチャーハンと謳われてるが意外と量がある。
炒めは上手いが、もう少し控えめな味付けの方がちゃんぽんには合うかな。
イメージ 4
チキンカツはかなりのサイズ、衣はややハード、パン粉の下のタネは一体タイプかもね。
21時過ぎだが結構な客入り、ごちそうさまでした。



南区でお仕事、一月以来の天津に立ち寄りランチタイム。
イメージ 1
最近は付近を通過するも、いつも19時頃には閉店してる。
営業時間が短縮されたようです。
入店しメニュー見るとチャンポンが消えている。
当日は若い女性がお手伝い中、チャンポン調理担当のおばちゃんは不在。
調理場のレイアウト上、ラーメンとチャンポンを同時に調理するのは無理なのでしゃーないわな。
デフォのラーメンとギョーザを注文、そう言えばギョーザは未食だったよな。
イメージ 2
ラーメンのスープを啜ると、明らかにマイルドで豚骨臭も控えめに感じる。
いつもは店を出ると気になる、髪の毛や衣類に付着した、豚骨残臭も気にならない。
イメージ 3
ギョーザの餡はニラの割合が多い、一部焦げ目が強いのはご愛敬。
ニンニクも多少入ってるが、当日の午後は人と接する事もないので大丈夫。
幼少期、この店で初めて食してからウン十年が経過、店主も老いたよなぁ~
もしかして終焉の日は近いのかな・・・、ごちそうさまでした。


休日にコレットでお買い物を済ませお昼時、ランチにしようと11階レストラン街に移動。
イメージ 1
狙いは中華でしたが残念ながら待ちがある、今さら移動も面倒なので隣のオムライス店に入店。
前回訪問は6年前だが何喰ったか記憶にないなぁ~、セットメニューは土日祭日は200円UP。
メニューはこちらこちらこちら、チーズイン&ヒレカツオムライスのランチセットを注文。
ソースも選べるので共にカレーをチョイス。
イメージ 2
先ずはサラダが登場、ドレッシングは和風醤油。
イメージ 3
嫁のチーズインオムライス
スプーンを入れるとチーズの痕跡がない・・・
イメージ 4
私のヒレカツオムライス
こちらにスプーンを入れるとチーズが糸を引く、見た目が同じなので最後の仕上げを誤ったのね。
カツを取り除き嫁のオムライスとチェンジ、ヒレカツはアレかな。
中身は鶏肉入りの炊き込みごはん、固めの仕上がりで所々ダマがありモソモソした不思議な食感。
ねっとり食感のカレーは辛さ控えめ、これと言って特徴のある物ではなかった。
イメージ 5
ドリンクも付くのでグレープフルーツ&オレンジジュースを頂きました。
イメージ 6
デザートはプリン
キッチン含め女性二人で切り盛りしてるが、混雑時は明らかに回ってない気がする。(汗)
イメージ 7

旅も終わり、現実の世界に引き戻される。(汗々)
イメージ 1
駅地下スーパーで買い物しようと降ると、カウンター式のうどん屋が目に入る。
検索すると、駅ホームうどんでお馴染みの北九州駅弁当株式会社が運営してるようです。
予定変更してここで喰って帰ろう、対面のカレーがイートインできる、とんかつ屋は閉店。
厳しい北九州の現状を表してるようで、何だか寂しい気分。
メニュー見るとうどん、そばの他に唐揚げ、おでん、おつまみ等も置かれちょい飲みにも対応。
イメージ 2
かしわどんを注文、嫁はわかめ、私はかき揚げをトッピング、いなりやおにぎりは1個でも注文可。
イメージ 3
かしわどん(わかめトッピング)
イメージ 4
かしわどん(かき揚げトッピング)
麺はお馴染みのテロテロ食感、なので四角いタイプではなさそうです。
かき揚げはスーパーなどでお馴染みのタイプ、注文を受け都度揚げるようです。
何ちゃ事ないうどんだが久々に食すと懐かしい味わい、ごちそうさまでした。

このページのトップヘ