ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2019年01月

八幡東区でお仕事、ランチは久々にくろがねでお好み焼きでも喰いたいが時間が押してる。
イメージ 1
てな事で、手早く済ませられるであろう同じ並びのカレー屋に入店。
店内はカウンター席のみ、両壁際にはクリップボードが設置され、名刺がベタベタ貼られてる。
自分には理解できないが、これって○○のマーキングみたいなものなのかな。(汗)
メニューを拝見、カレーのサイズを選び、辛さとトッピングを組み合わせるシステム。
日替わりサービスもあり、当日はハーフとんかつが50円引き。
並盛の中辛にハーフとんかつトッピング、野菜サラダとらっきょうも付けました。
イメージ 2
先ずはらっきょうと野菜サラダが登場、サラダには和風ドレッシング。
サラダはミニサイズだが、もう少し青物がある方が嬉しいかも。
イメージ 3
カレーが登場、カツの上には刻みキャベツ、ルーはデミグラスソースを煮込んだような深い色合い。
イメージ 4
らっきょう投入、やっぱ有料の方が遠慮なく頂けていいよね。(笑)
カツは薄いがトッピングにはこれ位の方が合うかな、じっくり煮込まれたホロホロの肉片も入る。
少し揚げ油の残臭が残るカツ、まるきんとは異なり、衣と一体化しており肉と分離する事もない。
中辛だが快い辛さ、これなら辛口でもイケそうな感じ。
コク深いのだがスパイスのそれとは違う気がする、食後に胃が重いのは歳を取った証拠かな。
再訪の機会があればカツ抜きで喰ってみよう、ごちそうさまでした。
イメージ 5



一度食べたら癖になるクワトロフォルマッジを食すべく、今月もブルーオーシャンに向かう。
イメージ 1
ランチメニューはこちらこちらポルペッテなる品も加わってました。
ピザ2品とポルペッテにサラダ、スープ、ドリンクセットを付けました。
イメージ 2
シンプルなサラダだがフルーツトマトがメチャウマ、ドレッシングはシンプルにオリーブオイルと塩。
イタリアンオムレツは具材と玉子のバランスがいい感じ。
イメージ 9
具沢山のコンソメスープ
イメージ 3
マルゲリータ
たっぷりトマトソースとモッツアレラ、配合バランスも良く、バジルの香りで食が進む。
イメージ 4
お楽しみのクワトロフォルマッジ。
チーズの塩分とハチミツの甘さ、相反するように見えるがこれが絶妙の組み合わせなんだよな
イメージ 5
お初のポルペッテ、要は粗挽き肉を使ったイタリアン煮込みハンバーグみたいな物。
オリーブオイル、トマトソース、赤ワインで煮込み、チーズを乗せオーブンで焼き上げ。
濃厚だがトマト効果でサッパリ、残ったソースは付属のパンに乗せ2度楽しめます。イメージ 6
解り難いがコーヒー、紅茶。
イメージ 7
お腹に余裕があるのでデザート有無を聞くと、たまたまチーズケーキがあるとの事で注文。
小麦粉を使わないスフレタイプ、濃厚なチーズと酸味が混じりウマウマ。
超満足なランチで間違いなく★マークだな、ごちそうさまでした。




筑豊方面でお仕事、ランチは久々に担々麺でも喰おうと烏龍に向かうも待ちの列。
イメージ 1
気長な性格ではないので予定変更、付近の濵かつに進路変更。
イメージ 2
ランチメニューはこちら、先ずはドレッシングと漬物が登場。
イメージ 3
エビフライとヒレかつランチをライス少な目で注文。
ライス、味噌汁、キャベツは2種から選択可だがオーソドックスな組み合わせに。
ちなみに前記3種と漬物はお代わり可。(笑)
イメージ 4
エビフライは衣が勝るが、トータルでは値段からして十分な内容。
生ドレッシングが好みなので、キャベツのみ控えめにお代わりしました。
久々の濵かつだが悪くはないよな、ごちそうさまでした。

今月のあらえびす飯は夕食利用、嫁が飲み会なので仕事帰りにお邪魔しました。
イメージ 1
ハンバーグとカニクリームコロッケの盛り合わせ、ご飯セットを注文。
イメージ 2
苦味控えめのデミソースはハンバーグとカニコロとの相性もバッチリ。
タルタルソースを絡めると尚旨し、今年もお世話になります、ごちそうさまでした。

軽いギャンブルを堪能し時刻は22時、ココイチで喰って帰るとしよう。
イメージ 1
豚しゃぶカレーに完熟トマトとほうれん草トッピング、カレールーはビーフに変更。
イメージ 2
サラダは必需品なので、新メニューらしきスライスハムサラダをチョイス。
毒々しい色合いのドレッシングだが、見た目とは裏腹にフルーティーな味わい。
個人的にはもう少し甘さ控えめで酸味が効いた方が好みかも。
イメージ 3
カレールーをビーフに変更すると、アラ不思議、何故かコク深い。
デフォだと途中で単調に感じるが、ビーフだと最後まで飽きずに頂けます。
調子に乗ってあれこれトッピングすると結構なお値段に、ココイチマジックってやつかな。(笑)
何はともあれ腹一杯、ごちそうさまでした。
イメージ 4

引き続き筑豊方面でお仕事、ランチはフライ物でも喰おうと1年半ぶりの蔵司に立ち寄ると
イメージ 1
敷地内の旧店舗横に新店舗が建設されリフレッシュオープン、昨年12月に移転したようです。
旧店舗は喫煙可でしたが新店舗は全面喫煙、店内はテーブルと個室風の座敷席。
以前はなかったカウンター席もあるのでお一人様でも大丈夫。
二十年近く値上げしてないので、さすがに680円の昼定食は価格改定してると思いきや・・・
何と同価格で他メニューも値上げなし、ちなみに現行メニューはこちらこちら
イメージ 2
魚フライのAランチをライス少な目、味噌汁に入るカニは抜きで注文。
イメージ 4
刺身も付きます。
イメージ 3
フライはアジと白身魚、ソースは1種のみだが値段からして十分な内容。
小鉢まで付き680円、そろそろ値上げしても何ら不満ないと思うけどな、ごちそうさまでした。





宮若市でお仕事、ランチはお好み焼きはるに向かうも新年より休業中。
イメージ 1
しゃーないので付近のゑびすに移動、昨年6月以来の訪問です。
メニューはこちらだが、新たに天丼がラインナップされてます。
天丼は大海老、ノーマル、鶏の3種、ノーマル800円をご飯少な目で注文。
イメージ 2
先ずはセルフの惣菜コーナーより、適量を皿に盛りメインの登場を待つ。
イメージ 3
天丼の具材は野菜かき揚げ、細めの海老、キス、イカ、鶏、レンコン。
丼液はやや甘目で粘度がある、もう少し甘さ控えめの方が好みかも、ごちそうさまでした。

リバーウォークで映画鑑賞前、フードコート内の黒兵衛にてとりかつ丼を喰らう。
イメージ 1
前回食してから約2年が経過、時の流れは早いねぇ~
とりかつ丼並を注文、嫁はご飯少な目、サラダは要らんモンが付いてるのでパス。
イメージ 2
衣はややオーバーサイズだが、半熟仕上げの玉子との相乗効果でええあんばいにしんなり。
久々に食したが中々いい感じでした、ごちそうさまです。

ちょっとした集まり事で利用、3年ぶりの訪問だな。
イメージ 1
飲み放題付きの4000円コースをチョイス、お安く済ませました。(笑)
イメージ 2
刺身5種盛り合わせ
イメージ 3
カリカリ海老のサラダ
イメージ 4
サーモンとクリームチーズのタルタル
イメージ 5
鱈の雪見陶板鍋
イメージ 6
天婦羅盛り合わせ
イメージ 7
海鮮太巻寿司
イメージ 8
アラ味噌汁
イメージ 9
デザートのシャーベットは容器のまま、ごちそうさまでした。
お約束のこっそり消えは平日のためナシ、素直に帰宅したゆ~うりんです。(笑)


このページのトップヘ