ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2019年02月

昨年11月以来のバンバン牛舎でランチ、ランチメニューはこちら
イメージ 1
ハンバーグ200gランチとサラダを注文、やはりサラダは必需品だな。
イメージ 2
鉄板に乗った熱々のハンバーグが登場、ソースはジャポネを選択。
イメージ 3
安易に使われてる肉汁溢れるってワードはこの店にこそ相応しい。
肉の旨味がギュッと詰まりライスが進む、ごちそうさまでした。

おまけ
イメージ 5
仕事の合間にミニストップで季節メニューのベリーヨーグルトソフト、小さな幸せ気分。(笑)




東区で野暮用を済ませお昼時、ランチは美味いパスタを喰いたいな。
イメージ 1
てな事で一昨年以来のアクアヴィータに立ち寄る、ランチメニューはこちら
イメージ 2
前菜盛り合わせ
イメージ 3
パン
イメージ 4
ミネストローネ
イメージ 5
トマトソーススパゲッティ
イメージ 6
クリームソーススパゲッティ
あえてスパゲッティと名付けてところにこだわりを感じる、もちろんお味もバッチリ。
イメージ 7
デザートはカボチャプリン、チーズケーキ、リンゴシャーベット。
添え物の金柑コンポートがメチャウマ
イメージ 8
コーヒー
イメージ 9
紅茶
食器や内装に力は入れてないようだが、その分料理で還元、ごちそうさまでした。


2月の風見鶏ランチ、今回のメニューはちら
イメージ 1
マンネリと思われようが、月イチは通わないと落ち着かないんだよな。
イメージ 2
サラダ&ピクルス
イメージ 3
セルフのスープ
イメージ 4
フォカッチャ
イメージ 5
きのことソーセージの和風パスタ
イメージ 6
アマトリチャーナ
イメージ 7
ジェノベーゼ
イメージ 8
紅茶&コーヒー、今回もごちそうさまでした。


直方市でお仕事、手早くランチを済ませたいので英ちゃんに向かう。
イメージ 1
いつもは大感謝祭価格メニューばかりなので、志向を変え通常メニューよりカレーそばを注文。
肉をトッピング、おにぎりも頂きました。
イメージ 2
マイルドな液がいい感じ、肉の甘みで美味さUP、おにぎりにも良く合う。
イメージ 3
肉うどんにごぼ天トッピング
イメージ 4
肉うどんにわかめとネギをトッピング
やっぱ大感謝祭価格メニューも捨てがたいよな(笑)、ごちそうさまでした。


連日深夜の帰宅、開いてる店は限られるので松屋でサクッと喰って帰ろう。
イメージ 1
肉増し牛鍋膳&生野菜
イメージ 2
牛丼の具と豆腐を鍋で煮る品、生卵は温泉玉子に変更可。
吉野家とは異なり、野菜や麺は入らないが安いのでこんなモンでしょう。
イメージ 3
オリジナルカレー&生野菜、安いけど意外とイケるよな。
イメージ 4
牛めし(ご飯少な目)&生野菜
深夜の店内は哀愁が漂う、ごちそうさまでした。

早朝、嫁の送迎を終え気分は髪結いの亭主。
時刻は7時ちょい前、どっかで朝飯喰おうと暫し思案。
イメージ 1
そういえば、某ブログでかかしうどんの朝食を紹介してたのを思い出す。
てな事で移動、久々の訪問だな、朝食は豚汁orうどん定食の2種。
イメージ 2
うどん定食にしました、かけうどんにご飯が付きおかず3品を選べ550円と驚異のCP。
巻寿司&いなりをチョイスしたのでご飯はパス、ちなみにネギと漬物類はセルフで取り放題。(笑)
イメージ 3
早い時間のためかおかず類はメチャ豊富、選択に悩んでしまいそう。
サバフライとかしわ煮込みをチョイス。
イメージ 4
うどんにかしわ煮込みと天かすを適量投入、あっという間にかしわうどんの出来上がり。
後から気付いたが、電子レンジが設置してるので、かしわはチンして入れた方がよかったかも。
うどんはヤワだが結構な量がある、昼時になってもお腹がすきません
中々充実した朝食だったな、ごちそうさまでした。




連日熊本方面でお仕事、一旦仕事を切り上げランチタイム。
あれこれ考えるのも面倒なので、御船インター近くの味千ラーメンに立ち寄る。
イメージ 1
味千ラーメンは生涯2度目、初めて訪れたのは21世紀初頭。
店のすぐ側に線路が通る、阿蘇方面の店舗だった記憶がある。
でも何喰ったかは覚えてない(笑)、何はともあれ入店。
コンパクトな店内はカウンターと小上がりの座敷席、ご年配のお二人で切り盛りされてました。
イメージ 2
メニュー見るとラーメン類は19種、ちゃんぽんや太平燕もラインナップ。
無難にちゃんぽんとおにぎりを注文、おにぎりは注文を受け都度握ってました。
イメージ 3ちゃんぽんの具材は豚肉、イカゲソ、カマボコ、天ぷら、キャベツ、人参、玉ねぎ
ピーマン、もやし、キクラゲと十分な内容。
麺は黄色がかった太麺でモチモチ食感、FCなのでスープはセントラル系なのかな。
まぁ、素人が喰う分には関係ないわな。(笑)
具材の旨みが溶け込んだスープ、とろみはあるが塩分も控えめで意外やスッキリ。
予想以上の内容で体も暖まる、ごちそうさまでした。
イメージ 4




熊本市の片田舎でお仕事、ランチを逃し空腹も限界。
何か腹に入れようと266号線を走行中、おべんとうのヒライが目に入る。
イメージ 1
店舗自体は福岡、熊本各地で見た事はあるが未訪。
この際、贅沢言ってる場合じゃないので弁当でも買って車中飯にしようと入店。
テイクアウトのみと思いきや、店内には飲食コーナーがあるじゃないの。
注文は発券機にて、メニュー見ると朝食、丼物カレー類と予想以上のラインナップ。
ザ・ビストロチキンカツカリーをポチリ、発券と同時に注文が通るので券は引き換え時に提出。
残念ながらサラダは売り切れ、なので弁当コーナーでドレッシング別売りのサラダを購入。
当然ながらお冷や食器の返却はセルフ。
イメージ 2
約5分でカレーが登場。
イメージ 3
ザ・ビストロと大層な名前だが、良い意味で普通のカレーです。(笑)
レトルトと思いきや特有のネットリ感もない、フレーク仕立てのようで予想以上の内容。
辛さは控えめですが、この内容で490円とは素晴らしい。
イメージ 4
青物中心のサラダはちょい乾燥気味かな。
ランチ難民になりそうな時や時間が押してる時は意外と穴場だな。
お安く済ませ腹一杯、ごちそうさまでした。
イメージ 5


年末に訪れたばかりだが、年明け早々に遠く離れた相棒とランチタイム。
メニューは年末と同じ、Cランチを注文。
イメージ 1
前菜
イメージ 2
お馴染みのバケット
イメージ 3
小海老のクリームソースパスタ
イメージ 4
鶏もも肉のソテー
イメージ 5
デザート
イメージ 6
紅茶
時の流れは恐ろしいほど早いよな。
ちなみに某S君、君も随分偉くなったもんだ、おじさんは嬉しいよ。(笑)
イメージ 7
続きと言うか2月早々にも訪問、ランチメニューはこちら
イメージ 8
Aランチを注文、ローストポークのサラダ。
イメージ 9
あさりのトマトソースパスタ
もう一品は鶏もも肉のソテーなので写真はパス、大好物のポークカツレツには出会えず。
イメージ 10
デザートはパンナコッタにチョコアイスを乗せたチョコバナナ風.。
イメージ 11
紅茶&コーヒー、今回もごちそうさまでした。






このページのトップヘ