ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2019年05月

1年ぶりのカンビアーレでランチ、再訪したかったがランチ営業は平日のみなのでハードルは高い。
イメージ 1
以前は1000円のみのランチメニューでしたが、1000&1500&2000円の3種に増えてました。
サイドメニューも注文可、ランチAコースを注文。
イメージ 2
先ずはミネストローネが登場、濃厚トマト味がいい感じ。
イメージ 3
前菜盛り、人参のオレンジサラダがメチャ好み。
イメージ 4
リコッタチーズとバジルのリゾット、混ぜ混ぜするとチーズの美味さが溶け込み最高。
イメージ 5
デザートは一口サイズのガトーショコラ。
イメージ 6
ドリンクは別注、アイスティを頂きました。
量的には控えめなので男性は大盛りにした方がいいかも、ごちそうさまです。

今月も風見鶏の時期になりました。
イメージ 1
今回のメニューはこちら
イメージ 2
セルフのスープ、今回はミネストローネ風。
イメージ 3
サラダ&ピクルス
イメージ 4
ジェノベーゼ
イメージ 5
ナスのトマトソースパスタ
イメージ 6
単品注文でチキンの赤ワイン煮、本来バケット付きだがフォカッチャもあるのでパス。
鶏胸肉を赤ワインとトマトでしっかり味付け、ライスにも合いそうで超いい感じ。
イメージ 7
フォカッチャ
イメージ 8
ガトーショコラ&チーズケーキ
イメージ 9
オレンジジュース
今回もオーナーの笑顔に癒され大満足、次回はチキンのクリーム煮だな。
初訪から早5年、まだまだ通いまっせ、ごちそうさまでした。

熊本県の片田舎でお仕事、高速松橋ICを降りるとランチの幟がはためいてる。
停車して確認するとインド料理店のようです。
付近に目ぼしいランチ処もなさそうだし、ここで喰って行こう。
イメージ 1
外観は年季が入ってるように見える、入店するとテーブルと小上がりの座敷席の造り。
居抜き入居なのかも、当日はエスニック系のお二人で切り盛りされてました。
ランチメニューはナン系ライス系のラインナップ、ナンのお代わり有無は不明。(笑)
イメージ 2
モモセットを注文、先ずはとろみのあるスープとサラダが登場。
ドレッシングはエスニック系でお馴染みの濃度ある野菜ミキシングタイプ。
イメージ 3
ナンは選べるのでチーズをチョイス。
イメージ 4
カレーはキーマエッグカレー を中辛で、インド系にしては濃度がある。
特徴のある味ではないが癖なく美味しく頂けました。
過去にインド系の研修生から、本場のカレーをご馳走になったが全く口に合わなかったもんな。
日本向けのインドカレーは独自の進化を遂げたんでしょうね。
イメージ 5
チーズナンはボリューム満点、ナン自体の甘さは控えめ。
イメージ 6
モモなる品はカレー味の小籠包みたいな物、付属のカレーソースなしでもいい感じ。
イメージ 7
ドリンクも付くのでラッシーを選択。
立地的に不利な街道沿いにポツンとある店だが地元民らしき方々で賑わってる様子。
ちょっと食べ過ぎたかも、ごちそうさまでした。

宮若市に向かう道中、のどかな田園地帯にポツンとラーメン屋が現れる。
見ると、店舗前と横の駐車場にはソコソコ車が停まっている。
イメージ 1
周りには何もない、こんな場所で営業してるとはそれなりに人気あるのかも。
てな事で入店、店内はカウンター、テーブル、小上がりの座敷席。
年季が入ってるようだが意外と手入れ良好、全面禁煙です。
お食事処の名に相応しく単品の他、定食&セット類も豊富。
一瞬定食にしようと思ったが冷奴が付いてるのでパス。
豆腐が嫌いな訳ではないのだが、自宅外で積極的に冷奴を食べようとは思わないんだよな。
インドみそラーメンとギョーザを注文。
イメージ 2
インドみそラーメンは個性的なネーミングとは裏腹に意外と普通。
中太麺使用で具材に肉類はなし、軽くカレー香る味噌ラーメンでした。
イメージ 3
利益率高そうなギョーザには少量のニンニクが入っているようです。
この店ではコスパ重視でセット類を注文するのが正解かも、ごちそうさまでした。
イメージ 4


今時、こんな陳腐な手口に釣られる人なんて居ないでしょ。(笑)

yahooブログへのメッセージ ↓
イメージ 1
食べログへのメッセージ ↓
イメージ 2
謝礼とか馬鹿なの、どう見ても同一人物でしょ。(爆)



令和初のうなぎは鰻屋かざん。
イメージ 1
今回で6度目の訪問、当日は徒歩で向かう。
イメージ 2
乾いた喉にスーパードライが染み渡る、アテは骨から揚げ。
イメージ 3
肝焼き
イメージ 4
せいろ蒸し(竹)
イメージ 5
やっぱここのせいろは最高に好みだな、ごちそうさまでした。

久々に遠く離れた相棒との再会、今回はブルーオーシャンで開催。
イメージ 1
コース料理を予約、飲み物は別注。
イメージ 2
カンパーイ♪(〃゚∀゚)ノ□ヽ(* ̄0 ̄*)ノ□ヽ(゚∀゚*) カンパーイ♪
イメージ 3
地元野菜の新鮮サラダ
イメージ 4
サーモンカルパッチョ
イメージ 5
生ハム盛り合わせ
イメージ 6
クワトロフォルマッジ
イメージ 7
三元豚のローストポーク
イメージ 8
イタリア串焼き(スピエディーニ)
イメージ 9
イタリアオムレツ(フリッタータ)
イメージ 10
海老のトマトクリームパスタ
イメージ 11
チーズケーキ
美味い料理に会話も弾む、ごちそうさまでした。

宮若市で仕事を済ませお昼時、ランチは何喰おうと思案。
前車が右折で停止中、ふと側を見ると見慣れぬうどん屋が開業してる様子。
イメージ 1
店は通りからは見え難い場所、以前訪れた天ぷら屋と同じ建屋内にあります。
ヨシ!ここで喰って行こう。
店舗前に行くも、時刻は12時ちょい前だが準備中の看板。
イメージ 2
営業時間は11時と書かれてるのでお店の方に尋ねると風で看板が裏返ってたようです。
こじんまりした店内はカウンターと小上がりの座敷席で総席数は13席。
イメージ 3
注文は発券機にて。
イメージ 4
ぶっかけは写真見本もあり、中々美味そうじゃあ~りませんか。
イメージ 5
オーソドックスに肉ごぼう天うどんをポチリ、いなりも付けました。
イメージ 6
ごぼう天は笹切りタイプ、注文を受け都度揚げてるようです。
肉の味付けは甘さ控えめ、液はスッキリ。
うどんは細くがコシがありツルツルと口当たりがいい感じ。
説明書き見ると福岡市のうどん屋で修業し独立との記載。
まぁ、そんな事はどうでもいいのだが好みのタイプでした。
オープンは4月との事だが、場所的に目立たないのがネックかも。
イメージ 8
後日再訪、梅ぶっかけにいか天トッピング。
こちらもウマ~な品でした、ごちそうさまです。
イメージ 7




今月のあらえびすランチ、最近12時半過ぎだと日替わりはほぼ売り切れ。
イメージ 1
今回は開店直後に入店したのでありつけました。
イメージ 2
当日の日替わりはハーフロースカツと鯖の唐揚げ 生姜煮。
イメージ 3
ハーフロースカツ
イメージ 4
鯖の唐揚げ 生姜煮
イメージ 5
名物ポテサラも食べたいのでサラダも追加。
愛情一杯の料理に癒され大満足、ごちそうさまでした。

このページのトップヘ