ゆ~うりんの備忘録

メッセージお待ちしてますよ(笑 葛治-麩 (^^

2019年06月

6月の風見鶏ランチ、今回のメニューはこちら
イメージ 1
先月は気付かなかっただけなのか、店舗2階が小さな雑貨屋になってるようです。
イメージ 2
サラダ&ピクルス
イメージ 3
セルフのミネストローネ風スープ
イメージ 4
トマトとソーセージのピッツァ
イメージ 5
ツナと小松菜のトマトソースパスタ
イメージ 6
単品注文でチキンのクリーム煮、これでチキン煮込み3種を制覇。(笑)
三種の中ではこれが一番好み、でも他の2種もいい感じなんだよな。
イメージ 7
残ったソースはフォカッチャで拭い完食。
イメージ 8
トリプルオレンジジュース
イメージ 9
チーズケーキ
今月も超満足な内容、ごちそうさまでした。

宮若市、宮田バスセンター近くのかすがうどんでランチ。
表通りから一歩入ったシャッターを閉じた店が並ぶ商店街の一角にあります。
大衆処うどんの看板と電話番号が時代を感じさせる。
イメージ 1
店舗前は一方通行、駐車場はないようで路上駐車が目立つ。
歴史ありそうな店内は調理場含め激狭、カウンターと小上がりの座敷席。
お昼時はソコソコな賑わい、高齢のご夫婦らしきお二人で切り盛り中。
イメージ 2
メニュー見るととにかく安くかけうどんは250円、肉えび天うどんといなり寿司を注文。
イメージ 3
うどん自体はヤワヤワで流通品かも、天ぷらは揚げ置き、甘く煮込まれた牛肉がいい感じ。
湯通しせずに出汁と一緒に煮込み、ちょっと塩分強めかも。
イメージ 4
いなりに添えられた紅生姜がいい味出してます。
何はともあれ総額600円なら十分な内容、ごちそうさまでした。
イメージ 5



中津市でお仕事、ランチはある情報を元に大板軒なる洋食店に向かう。
イメージ 1
ある情報とは以前、市内で営業してたカウボーイなる店が一旦閉店。
場所と店名を変え、ご主人一人で切り盛りされてるとの事。
当日は付近で仕事なので立ち寄ってみた、駐車場は店舗横に4台分だか付近にもあるとの記載。
入店するとかなり厨房含めタイトなスペース、カウンター席のみと思いきや奥にテーブル席もあり。
店内はかなり雑然としてる、厨房も同じような状態。
一人で切り盛りするには洗い物含め無理あるかも。
盛り合わせ&ビッグステーキ定食除くと、最高値でも1100円と格安。
イメージ 2
日替わりランチもあり、カウンター上には現物見本も置いてます。
深く考えずにビッグハンバーグ 定食を注文。
イメージ 3
カウンター越しに調理光景眺めてると、ありえないサイズのタネをペタペタ成型してる。
オヨヨ・・・見た目500g以上ありそう、ちょっと後悔。(汗)
調理方法はフライパンで焼き目を付けレンジでチン、加熱した鉄板に乗せ提供されます。
約10分でブツが完成、サラダ、味噌汁、漬物付き。
ドレッシングは和風、フレンチの2種、ソースは4種から選べるのでジャポネを選択。
先人のライス盛りを見ると標準でも特盛サイズ、あわてて半分に減らしてもらいました。
ちなみに大盛りは丼盛り、軽く1kg以上はありそうです。
イメージ 4
ハンバーグは脂身の少ない合い挽き肉使用、なので焼き上がり後もグラム数には変化なし。
お味は食感含めびっくりドンキーに似てる、ジャポネソースは甘みが強い。
ハンバーグの下にはフライポテト、粒コーン、きぬさやが隠れる。
2/3食べ進んだところで箸が止まる、メチャ苦しいが頑張って完食。
完全にメニューの選択を誤ったな、次回訪れる事あれば盛り合わせとビッグサイズは厳禁だな。
ランチ後は近年になく腹パンパンで勤労意欲ゼロ(笑)、ごちそうさまでした。
イメージ 5


約4年ぶりに八幡東区のそば処よし田でランチ、時の流れは恐ろしいほど早いな。
イメージ 1
メニューはこちらこちら、平日のためかゆったりとした客入り。
イメージ 2
天ざるそば大盛り
イメージ 3
ざるとろそば
イメージ 4
ざるとろそば
イメージ 5
蕎麦湯
未だ、そばの味を理解できない私だが、専門店で食べると美味しく感じるのは不思議なもんだ。

宮若市、宮田バスセンター近くの好味でランチ。
年配のご夫婦で切り盛りされてる、歴史ありそうなお店です。
イメージ 1
こじんまりした店内はカウンターと小上がりの座敷席。
カウンター前には使用してない寿司ネタケースあり、以前は和食店だったのかな。
メニュー見ると定食&丼類麺類&カレーと意外や豊富。
スパゲッティと野菜サラダを注文。
イメージ 2
熱々の鉄板に乗ったイタリアンタイプのスパゲッティが登場。
具材は玉ねぎ、マッシュルーム、ピーマン、ウインナーとツボを心得てる。
味付けはケチャップだがコテコテ感はない、黄身を崩し麺に絡めると尚旨し。
イメージ 3
野菜サラダはニンジン、キャベツ、飾り切りしたトマト、レタス、ゆで卵と量もたっぷり。
スライスレモンやパセリも添えられる。
イメージ 4
ドレッシングも玉ねぎベースの自家製でいい感じ、ちょっとした穴場店かも。
駐車場は店舗前の共用に駐車可との事。
チラリと目に入った焼肉定食が美味そうだったな、ごちそうさまでした。
イメージ 5

南区でお仕事、ランチは久々の一道に向かう。
イメージ 1
一昨年9月以来の訪問、早めの入店のため6分目の客入り。
イメージ 2
肉梅干ぶっかけうどん(温)、たまねぎ天、梅おにぎりを注文。
イメージ 3
濃い目でパンチの効いた出し汁が疲れた体に染み渡る。
イメージ 4
しかし、いつも同じモンばかり注文してるよな(笑)、ごちそうさまでした。
テンションが高い大将の声掛けは健在、 従業員との温度差を感じるのは私だけかな。

6月のあらえびすランチ、開店から少し遅れて入店すると日替わりは売り切れ。
イメージ 1
なので煮込みハンバーグ定食にカニクリームコロッケを追加。
イメージ 2
煮込みハンバーグ
イメージ 3
カニクリームコロッケ&小鉢&漬物
この組み合わせは久しぶりだが、ある意味最強の組み合わせだな、ごちそうさまでした。

連日筑豊方面でお仕事、ランチは大将と信子さんでお安く済ませました。
イメージ 1
初日は大将でチャーシューメンとおにぎり、チャーシューは乗せ忘れたので別盛り。
イメージ 2
メニューはこちら、二日目はしょうゆラーメン大盛りにチャーシュートッピング、共に550円と格安。
ラーメンにこだわりのない私はこれで十分だな、ごちそうさまでした。

三日目は信子さんで日替わりに玉子コロッケ追加。
イメージ 3
当日のおかずはイワシの梅肉風かば焼き、ごちそうさまでした。

門司駅近くのcafe喫茶BONGOでランチ、店舗前は一方通行のため走行に注意ね。
イメージ 1
駐車場は店舗から少し離れた場所に提供駐車場あり。
1000円以上の利用で1時間無料チケットが頂けますが、店舗斜め前に時間200円の駐車場があり。
店内はカウンターとテーブル席、厨房には石窯が設置されてる。
カレー&オムライスと豊富で何食べるか悩みまくり。
イメージ 2
ピザ、ビーフシチュー、ステーキランチを注文。
ランチにはサラダとスープが付く、ドレッシングは自家製の和風タイプ。
スープは懐かしのコーンポタージュ、たまに飲むと美味いよな。
イメージ 3
ミスジステーキはサイズを選べるので300gにしました。
癖のない赤身でいい感じ、ソースはシンプルな和風醤油タイプ。
ライスorパンが付くのでライスを選択。
イメージ 4
ビーフシチューのベースは苦味を抑えたデミ、脂身の少ない赤身肉がしっかり煮込まれてました。
こちらもライスorパンが付くので自家製パンを選択、ソースをパンで拭い完食。
イメージ 5
ピザはクワトロフォルマッジ 、当然ながらハチミツ付き。
石窯で焼いたピザはナポリ、ローマタイプとも異なるもっちり食感でいい感じ。
イメージ 6
 ドリンクも付くのでオレンジ&グレープフルーツジュースを頂きました。
イメージ 7
ランチ注文すると100円でミニソフトクリームサンデーが頂けます。
あまり期待してなかった店だが大当たりで超満足、ごちそうさまでした。

このページのトップヘ