私だったらかなぁ。のプラス金額に対してのプラス金額が高すぎる気がするんですよね。小数点第2位以下の違いなんて、肉眼ではわからないですよ。それか、可能なら並べてみてきれいなほうを買います。グレードが1ついいと特に1ct以上はそれだけで金額がかなり違ったりします。私調べではクラリティがワンランクあがると20万カラーがワンランク上がっても20万アップです。 1000円程度で販売されているような安物のフレームとか、かなり年月が経ってしまったフレームとか、見えないところで既に破損をしているフレームとか、持ち込みフレームにはかなりの危険がつきまとうのですよ。※持ち込もうとしているフレームが、お店では加工できない(別の加工業者に依頼する)特殊な形状の場合。は除きます。レンズのみの値段が「その店では普通の価格」で、フレーム+レンズ一式の値段は「その店では特別に安い価格」なのでしょうね。 私は京都の骨董品屋さんで二枚、田舎の畑の土留めにされていたものを二枚、引き取らせてもらいました。古いお家にはまだ残っているので、たまにオークションにも出て来ます。小柄なサイズなら、木の戸板でも張れます。伸子と張り木は染色用品店で購入できます。必要な道具類はこちらで誰かに教わったものではないので、色々不備はあります;;東京にある昭和の暮らし博物館が出している「昭和の家事」という映像DVDに、御祖母様世代の方の洗い張りの様子も纏められています。こちらが見られれば参考になると思います。 jinteno1989.seesaa.net/ adane1972.seesaa.net/ http://ameblo.jp/gikeiseku76/ http://ameblo.jp/chiinjin41/