ゆたか牧場の競馬予想@データブログ

週末の重賞レースをメインに血統、調教、過去データ@などを踏まえ競馬予想をします。当ブログでは過去データの紹介やメインレースの注目馬などの紹介をしています。注目馬はかなりの確率で的中してますので要チェックです。

ゆたか牧場の競馬予想アンテナ

【予想】第71回 鳴尾記念(G3) 2018

2018年6月2日(土)阪神開催

第71回 鳴尾記念(G3)
芝・2000m(内回り) 3歳以上 オープン
出走表2
1 01 ヤマカツライデン
2 02 トリオンフ
3 03 モンドインテロ
4 04 テイエムイナズマ
5 05 トリコロールブルー
6 06 マルターズアポジー
6 07 ナスノセイカン
7 08 ストロングタイタン
7 09 タツゴウゲキ
8 10 ストレンジクォーク
8 11 サトノノブレス

◎ 05 トリコロールブルー
大阪城S後は3か月の放牧に出されて、5月に戻りここまで順調に乗り込まれ、
今週のCウッド追いも好気配これまでもテッポウ駆けがあり、
2000mの実績【3 1 0 0】阪神も実績があり3連勝を飾る。
まだまだ成長の余地がありここは負けられない一戦。

〇 08 ストロングタイタン
前走の都大路Sは早いペースに巻き込まれペースが乱れ厳しい展開に・・・
調教の動きはまずまずで叩き2走目上積みあり巻き返す。

▲ 09 タツゴウゲキ
昨年の小倉記念(G3)、新潟記念(G3)を連勝を飾り9か月の放牧。
帰厩後はここ目標にじっくりと乗り込まれ、悪くない仕上がり
秋山騎手とも高相性で上位入着を狙う。

△ 11 サトノノブレス
2年前にこのレースのレコードで勝っている相性のいいレースで穴で前残りを期待。

△ 06 マルターズアポジー
気持ち距離が長いのかなと感じるがベストは1800m?
しかし2000mしているのでで3勝しているので守備範囲?
時計が早くなると厳しい

注 02 トリオンフ
3連勝で迎えた大阪杯(G1)は惨敗の8着。
新潟大賞典ではトップハンデ分が悪く4着。
今回は56キロで鞍上に名手ルメールで巻き返すに期待。

W4nYYDS3INKd2Md1354529258_1354529375

3連複 1頭軸マルチ

⑤-②⑥⑧⑨⑪ 計10点


   
応援よろしくお願いいたします(1日1回)


【過去データ】第68回安田記念(G1)

2018年6月3日(日)東京開催

春のマイル王決定戦安田記念(G1)
軸馬不在の今回も混戦ムードの波乱決着になるのか?
過去10年のデータを踏まえてご紹介いたします。
人気別に見てみると
1番人気【4 1 0 05】
2番人気【2 1 0 07】
3番人気【0 2 2 06】
4番人気【0 0 0 10】
5番人気【0 2 1 07】
6~9番人気【4 2 2 32】
10番人気以下【0 2 5 75】
1番人気の連対率はかなり群を抜いているが、伏兵の活躍も目立つ。
年齢別にみると
3歳【1 0 0 02】
4歳【2 2 1 25】
5歳【3 3 3 45】
6歳【4 2 5 38】
7歳上【0 3 1 32】
連対数で5歳、6歳が中心になるが今年の4歳馬はレベルが高いことを忘れずに…
枠順のデータは
1枠【0 2 1 16】
2枠【2 1 3 13】
3枠【2 1 1 15】
4枠【0 0 1 18】
5枠【3 1 0 16】
6枠【0 2 2 16】
7枠【2 1 1 23】
8枠【1 2 1 25】
脚質のデータは
逃げ 【1 1 0 08】
先行 【3 2 2 28】
差し 【5 5 2 66】
追込 【1 2 6 40】
しかし今の東京コースは先行前残りが結果出ていることに注意。
芝・1600m持ち時計
サングレーザー 1分31秒3
モズアスコット 1分31秒5
レッドファルクス1分31秒6
ブラックムーン 1分31秒9
ヒーズインラブ 1分32秒2
アエロリット  1分32秒3
キャンベルジュニア 1分32秒3
リスグラシュー 1分32秒3
ウインガニオン 1分32秒4
スターオブペルシャ 1分32秒5
ダッシングブレイズ 1分32秒5
サトノアレス  1分32秒6
ムーンクエイク 1分32秒9
ウエスタンエクスプレス 1分32秒9
レーヌミノル  1分33秒1
タワーオブロンドン 1分33秒4
ペルシアンナイト  1分33秒8
リアルスティール 1分34秒0


前回記事で取り上げた注目馬の他に注目したいのが、ヴィクトリアマイル2着のリスグラシュ-
東京新聞杯(G3)を古馬相手に完勝。ヴィクトリアマイルでは上がり32.9と驚異的な瞬発力を発揮。1600m【2 4 2 0】
東京コース【2 1 0 1】
距離・コース共に相性は抜群高配当の使者になること間違いなし


   
応援よろしくお願いいたします(1日1回)






【注目馬】第68回安田記念(G1)サングレーザー

2018年6月3日(日)東京開催
春のマイル王決定戦
第68回安田記念(G1)
まず注目したいのが先週日本ダービーを制した福永祐一騎手騎乗のサングレーザー
昨年の暮れの阪神カップは3着、マイルチャンピオンシップも3着、前走のマイラーズC(G2)を1.31.3の好タイムで勝利。このタイムは出走登録馬の中では1番のタイムで着々と力をつけてきており、今回は叩き2走目で期待。
1600mの成績は【1 1 3 1】東京競馬場は今回初になるが、最後の直線の長い府中のコースはプラス材料。左回りコースの成績は【0 0 1 0】とまだまだ未知数な部分があるが、期待したい。
過去10年の3着までに来た年齢を見てみると、6歳馬【4 2 5 38】5歳馬【3 3 3 45】の成績が目立つ。16年はロゴタイプ(8番人気)17年はサトノアラジン(7番人気)共に6歳馬でしたが、高配当を演出。今年の6歳馬はウインガニオン、ウエスタンエクスプレス、キャンベルジュニア、ダッシングブレイズ、ブラックムーン、リアルスティールにも注目してみたい。


   
応援よろしくお願いいたします(1日1回)











1日10分でできるFX入門セミナー

【出走登録馬】第68回安田記念(G1)

2018年6月3日(日)東京開催
春のマイル王決定戦安田記念(G1)芝1600m
ここでは現在出走登録馬をご紹介致します。

アエロリット
ウインガニオン
ウエスタンエクスプレス
キャンベルジュニア
サトノアレス
サングレーザー
スターオブペルシャ
スワーヴリチャード
ダンシングブレイズ
タワーオブロンドン
ヒーズインラブ
ブラックムーン
ペルシアンナイト
ムーンクエイク
リアルスティール
リスグラシュー
レッドファルクス
レーヌミノル

※赤字はG1馬

G1馬が7頭と好メンバーが揃い混戦ムードの今年の安田記念ですが、G1馬の他にも1600mでは3着内率100%のリスグラシュー、香港馬のウエスタンエクスプレス、京王杯SCを制したムーンクエイク、ダービー卿を制したヒーズインラブなどにも注目したい。


   
応援よろしくお願いいたします(1日1回)
 

   




【結果】第85回日本ダービー(G1)全着順 2018

2018年5月27日(日)

東京10R 第85回 日本ダービー(G1)
芝2400m 左回り 定量

大波乱の結果に終わりました今年の日本ダービーは福永騎手騎乗の5番人気ワグネリアンが最後の直線抜け出して悲願のダービー初制覇
2着に4番人気の皐月賞馬エポカドーロ
3着には16番人気のコズミックフォースが入り3連単は285万6300円
1番人気のダノンプレミアムは6着
2番人気のブラストワンピースは5着

全着順

01着 ⑰ワグネリアン
02着 ⑫エポカドーロ
03着 ⑦コズミックフォース
04着 ⑭エタリオウ
05着 ⑧ブラストワンピース
06着 ①ダノンプレミアム
07着 ⑥ゴーフォザサミット
08着 ⑮ステルヴィオ
09着 ④アドマイヤアルバ
10着 ⑩ステイフーリッシュ
11着 ②タイムフライヤー
12着 ⑤キタノコマンドール
13着 ⑱サンリヴァル
14着 ⑬グレイル
15着 ⑨オウケンムーン
16着 ⑯ジェネラーレウーノ
17着 ⑪ジャンダルム
18着 ③テーオーエナジー


3連複 521,600円
3連単 2,856,300円


   
応援よろしくお願いいたします(1日1回)





アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
相互リンクはこちらから    ↓↓↓
人気競馬サイトランキング
競馬予想D人気ランキング
検索エンジンドットネット
あわせて読みたい
あわせて読みたい
グットサーチ
郵便番号検索
郵便番号検索
タイ・バンコク情報
クレジットカード 審査
クレジットカード 審査
大阪のホームページ制作会社 ウェブ・ファクトリー