淡路島・沼島の勇清丸の情報発信


釣り船・勇清丸の船長をしています。勇清丸にご乗船を頂きましたお客様の釣果や船釣りに関する事や
他に私がサイト管理をしています「勇清丸直営販売店」・「竹炭、竹酢液工房」、又は沼島の新鮮な鮮魚
海藻類の「オンラインショップ」等の紹介や沼島の出来事等の紹介をしていきたいと思っています。

乗船料の割引について

現在は根魚狙いが主体ですが、ご希望があれば、ご相談可能です。
只今、平日、休日の乗船料より成人男性お一人様につき、500円の割引中です。
行楽日和が続いています。沼島の周遊も喜ばれています。
詳細は  http://www.yuuseimaru.com/nushima/syuuyuu/sub1.htm

今年も有難うございました

明日は天候が良くない様なので出船を中止しました。
今年も色々と有難うございました。

勇清丸のホームページ http://www.yuuseimaru.com/

勇清丸の「YouTube」へのUPしたURL http://www.youtube.com/watch?v=Hhf7TbI78VY

来年もどうぞ宜しくお願い致します。
新年は1月4日からの出船の予定です。

14日の釣果・メジロ

今日も朝から小あじが良く釣れていました。小あじ釣りとカワハギ釣りで終わるのかと思うほどでした。
9時半頃よりのませ仕掛けに大きな当たりが出だし香川県の二村氏が8号のハリスを2回切っていかれました。そして3度目には取り込み
に成功しました。72cmのメジロでした。
そうしていると今度は船の前側に居る高松市の川原氏に当たりが、無事に取り込めてサイズは74cmのメジロでした。その後川原氏に2度の当たりが有りましたが針の掛かりが浅かった為、逃げられてしまいました。 8号のハリスを2度までも切っていった魚を見たかったものです。
あの手応えからしてまだ、いますよ・・・ (^_^)v
PB140160

今日の天候

夜中より西の風が強く吹いています。通常は家族を乗せてこの様な天候には淡路島への行き来はしませんが下の娘と道場に通い、帰宅時にこれ位の風の時やもう少し波が大きい時も数回有りました。娘も道場に通うまでは定期船で有っても少しの波にも凄い怖がり方をしていましたが道場に通いはじめ(稽古の時は帰りの定期船が無い為に常に勇清丸での通い)、稽古で疲れてキャビンで眠っているか、操船をしています。操船をしているとイスから落ちそうになってもしっかりとバランスをとりながら波のゆれに自然と身体を動かせられるようになってきています。
今日は南あわじ市の主催でこの天候の中、「なかよし音楽会」に沼島の小学生の生徒達が定期船で淡路島に渡って行きました。出発前に家に学校の物を置きにと行き先でのお弁当を取りに一時帰宅をしました。その時に娘が発した言葉、この風と波でみんなが凄くテイションが上がっていると楽しそうに話す姿に、さりげなく、空手に通っている効果が生かされているなぁと娘の言葉を聴きながら感じました。

そして、来週の14日の日曜日には沼島の小学生が太鼓の演奏で香川県に行く予定です。天候が少しでも良いといいのですが。

私も一昨日に釣り船のお客様の仕事が終わり、引き続き、これから新たな分野への事業展開の為のビデオ収録の為に再び、沖合いにての釣り人と船との撮影、それを元にこれからの外国との取引の話の材料を無事に執り行なえました。それから皆さんを土生港で降ろし、そのまま、四国の鳴門市に向かいまして帰宅が19時過ぎでした。
そして、昨日は10時過ぎより沼島周遊の予約を受けており、お客様が来られるなり「この船は遊漁船ですね」と言うのでそうですと答えると釣りがしたいと何度も言ってくれました。周遊後に下船をしても今度は釣りで来たいと余り言ってくださるので皆さんはどちらから来られたのですかと聞きますと京都から・・・・是非、次回は釣りでのお越しを待っています。周遊は周遊で皆さん方には喜んで頂けました。皆さんと別れそのまま、船を置いて、車で鳴門市に向かって、帰宅が20時近くとなってしまいました。
先月末より鳴門市には4度、向かっております。そして来週からしばらくの間、何度四国へ行くのかなとの思いをしています。

今日のこの風、天候の回復後の11日の木曜日か12日の金曜日当たりには青物の期待も有りそうです。今日、浜で漁師さんと話しをしていると定置網なのですが先般の強い西風の直ぐ後にメジロやブリが入っていたとの事。この様な天候後は楽しみが有ります。

昨日の稽古などなど

道場に通ってくる子供さんたちの真剣さとそしてその後ろで熱い視線で見守られている親御さんん達、そう云う私自身も生徒の一人であると共に他の親御さんと同じく娘を共に稽古をしながら成長を見守っています。


稽古不足を良い訳にする気は毛頭、無いのですがお子さん2人が既に道場生として稽古をする中、6月に入門されたお父さん、話を聞いていると道場への通いの稽古量の多さに驚きます。本当に頭が下がる思い出です。
もともと、まじめで低姿勢ながらも内に秘めている負けず嫌いが上に極真空手に対する情熱を強く感じます。
この方の成長振りに私自身も良き、切磋琢磨していける相手となって行きたいと思っています。・・・引き離されないように頑張らねば 

情熱の言葉だけで物事を決め付ける事は出来ないと思う。しっかりと情熱を持ちながらも、その場の環境化によって、やりたくとも、やれない時も有ります。だからと言って情熱が無いのかとは言えない。

だけど、何事をするにしても身体が自然に勝手に動きません、そこには意識と言う物が有り、それを奮い立たせるのが情熱です。私も家内の理解もあって道場に通えている今を幸せに感じています。

山野先生が今の中学生の道場生の成長振りの話をされる事が有ります。実際、私自身、その頃からメラメラとしたものをしっかりと情熱を燃やしていましたが、現在の中学生の道場生小さい頃からやっている。すごい事だと思います。その中で私自身、数人の生徒さんの親御さんと面識がある程度ですが親御さんの情熱を強く感じています。子供さんへの大きな期待、節度のしっかり身についた子にと様々な思いがあると思います。又、親御さん自身がやりたいのを子供さんに託されているように見えるときも有ります。

私は稽古量としては厳しいところですが自分自身、本当に空手バカと言う気がします。この年になってと思うのではなく、今だからの思いでやっています。

以前から道場での稽古の終わりに建物から出て山野先生や黒帯の原口先輩と色々と雑談などをさせて頂いています。原口先輩も私もしゃべりますが山野先生がしゃべりだしたら止まらないぐらい色んな話しが出てきます。前々から思っていたことなのですが何時の日にかゆっくりと座って話ができればと思ったりしていました。
山野先生の口からは色んな話しが出てきますが昨夜は大山総裁との話や松井館長の等々がそして今の淡路道場の一般部、女子部、壮年部の人数など聞いていますと楽しく今年は忘年会でもしようかと言う話も出て来ました。

今回の夏に淡路道場主催の主催で開催しました壮年部の交流会、そして先日のワールド空手へのその時の掲載記事、神戸のマスターさんには最初から最後まで色々と本当にお世話になったと思っています。
この交流会に参加出来なかった自分が残念で仕方ないですが・・・先生の話では今後の交流会も巾を広げてやって行きたいとの意気込みでした。
山野先生自身のこの様な活き込みと情熱があれば淡路道場は益々、発展していく事だろうと思っています。

そして、来年は淡路道場の10周年記念パーティーの話などにも花が咲きました。構想を少し聞かせて頂きましたが楽しみです。

何時の会話が長くとも1時間から1時間半ほどですが昨夜は何と稽古の時間は約2時間ですが、その後の3人の話が終わったのは22時30分でした。2時間半も話しをさせて頂きました。それから車と船で家に帰りついたのは23時50分でした。だけど楽しかったです。

何時もながら取り留めない文章の下手さにも関わりませず私のブログを見て頂けて嬉しく思っています。私は自分のブログにきれい事を書きたいとは思っていません。自分の思いや感情のまま、キーを打ち込んでいます。この様なブログですが今後ともどうぞ宜しくお願い致します。 よろしくm(._.)m

写真は「ゆうせいの極真空手」 http://yuuseimaru.com/blog/  にて  よろしくm(._.)m

勇清丸の出船について

現在、出船の基準を成人男性の三名様分よりとしております。
石油の高騰も変わらず景気も良くなっていかず、本当に困ったものです。

この設定をさせて頂いてから、お一人様やお二人様のお問合せに対し、大変ご迷惑を、お掛けした事や、調整により出船させて頂いた事も有りましたが、長引く不況の中でも勇清丸に乗って釣りをしたいと思って下さるお客様に対しまして、現在の船中に成人男性の三名様分より・・・・・二名様分からへと、変更を致したいと思います。

これによりお一人様でのお客様も少しは、ご予約をして頂きやすくなると思います。勇清丸ではお一人様より二十四名様までご乗船が可能ですので、お気軽にご乗船のお問合せ、ご予約を入れて来て下さい。

毎年、新たに多くの新規のお客様との出会いも当然ながらも続いています。これからも新規のお客様や長年の常連のお客様も当たり前と言えば当たり前ですが・・・・人と人との出会い、大切にしていきたいと思っています。

これからもどうぞ沼島の勇清丸を宜しくお願い致します。

本日の釣果です。

沼島沖 今日はサバも狙いながらの青物を狙いに出船しました。
先日まであれだけ沢山居たサバが今日はほとんど無くの状態でした。しかしながら小あじやイワシが居るので日が変わればサバも又食ついてくると思います。
数は少なめでしたがスズキにツバス、そしてシオと季節を感じさせてくれます。しばらくはこの様な感じで狙って出船していきます。
お気に入りの仕掛けが有りましたら持って来て下さいね。少し特殊な物は出来れば前以てご連絡を。
大物を釣って楽しい一日を過ごしましょう。

釣果はスズキの71cmが 0〜1匹、ツバスの36〜40cmが1〜2本、シオの31が0〜1匹、マアジの33〜35cmが1〜3匹、他にサバが数本と小あじの活きえ用に10〜15cmぐらいを数釣りました。
エサはアミエビとオキアミ、小あじがかかればそのまま、青物狙いと(^_^)v

P9050033

明日とお盆明けの出船について

明日からいよいよお盆ですね。明日の13日には乗合で出船します。
お盆開けの17日の火曜日に乗合で出船します。その他の情報は「乗船予約情報等」をご覧下さい。
 今、サバが美味しいですよ。7割位でマサバですがコマサバも美味しいですよ。他にはイサギやウマヅラにかからしで大物も楽しみです。
青物はこれからが楽しいシーズンですよ。
P8100064

久しぶりの釣果UPです

8月6日の昨日は子供さんを含む4名様のグループのお客様でしたので多種に釣りを楽しんでもらいました。
サバが中心でウマヅラやメバル、ガシラと色々と釣れました。
先日より釣って頂いておりますサバですが美味しかったとご好評を頂いております。

先日よりイサギも釣れてきています。又、イワシに小あじが入ってきていますので「かからし釣り」で
大物狙い(真鯛、青物、ヒラメ)なども狙うのも楽しみです。
P8060031

色々と嬉しさと幸せを感じています

本業の釣り船の方は依然として大食いとはいきませんが良型のマアジが釣れてお客様からは釣りもさる事ながら食べての美味しさに驚きの言葉に嬉しさを感じています。
マアジはこれから益々と脂がのってきます。そして、今からが最盛期の鱧(ハモ)も美味しさをましてきます。

そしてもう一つの私の仕事としまして、観光の沼島周遊船を出しております。
この度、新たにパンフレットを作りました。私の手作りの物を元としたわりには見栄えの良いものが出来上がったと思っています。(パンフレットは一部100円と有料にさせて頂いております。申し訳ないのですが自費出版が為、この分の為に乗船料の変更はしたくないので。 ご乗船頂くお客様には有料なので希望の方にと、お話をしますと記念となるので皆さん、買い求めてくださっています。嬉しい事です。)それ以上に周遊で皆さんの感想が「良かった」の言葉で周遊をやっている張合いが有ります。 感謝です。

そして、私自身が好きなのと健康の為にやっております極真空手、その空手を中心のブログ(ゆうせいの極真空手)に先日よりコメントを頂いたりしております、二人の子供さんを道場に通わせながら何時も近くで見つめておられたお父さんが、この度、入門をされました。
その最初の稽古日が今日との事で本当に嬉しい限りです。これからの淡路道場の壮年の部(一般の部を含む)が活発になっていく事を楽しみとしております。
私がミクシィや他のブログでブロトモとなって頂いております中に現役で今6月12日と13日に大阪府立体育館での極真会館 全日本ウエイト制大会にも出場しました兵庫支部の松岡先生、東京城西支部の森善十朗先輩方の様に・・・・・ 今、私が道場で接している道場生の中からも、いつの日にか日本一、そして世界チャンプが、と言う思いでおります。

我が淡路道場と他の支部、分支部の方々との交流会の計画を山野先生が中心となって計画をして頂いているものと思っております。 
私一人が突っ走っているのではないと思いますが・・・ (;^_^A アセアセ・・・

そして、今日はここ数年来無かった、長女から父の日の言葉として「一日遅れだけど働いてくれてありがとう」の何気ない言葉に感無量でした。
によって今日のタイトルが決まりました。
訪問者数

最新コメント
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ