2017年10月09日

第4話 合コンサークルとの出会い

ナンパや普通の合コンなどに飽きてしまった筆者は、もっとヘンな出会い方をしたいと思うようになった(ある意味病気)。

しかし、筆者はケチである。

できれば金は払いたくない、最少コストで最大利益を狙いたいと常に考えている。そんななか、筆者が最近ハマっているのが、合コンサークルだ。

ググればおびただしい数の合コンサークルがあらわれる。サークルなんて言ってるが、その集まりで継続的に活動するなんてことは皆無。要はネット上で参加者を募ったただの飲み会だ。参加費はだいたい6,000円前後、2時間飲み放題料理付きパターン。

今まで有料の飲み会イベントなど参加したことはなかったから試しに行ってみた。  続きを読む

Posted by yuusyamasahiko at 16:26Comments(0)アホな出会い 

2017年10月02日

第3話 タカミ30歳女(OL)との出会い ~ネトナン(ご近所さんを探せ)~

「ご近所さんを探せ」への登録を完了。仮想キャラ「タツヤ」をメインとしたネトナン活動は思ったより順調だった。当時の数字を記録していたわけではないので、あくまでも記憶と感覚ではあるものの

①メール送付20

②レスポンス6

③アポ4

20打数4安打、打率.200

これが果たして確率が高いのかどうかはわからないが、聞いていた話よりもサクッとアポが決まったので個人的には満足だ。ちなみに、情報流出が怖かった、、、というのはウソでブッサイクな僕の写メはネトナン活動の足を引っ張るだけだから、あくまでも文章だけで勝負だ。得意の屁理屈で攻撃をかけた。

アポった女に「なぜアポを了解してくれたのか」と聞いたら、出会い系経験がまったくなかった良い意味での素人ぽい文章に誠実さを感じたらしい。なるほど、ウブさを売りにするAV女優が評価される理由がわかった気がした。AVに出てる時点でウブなわけないけど。
  続きを読む

Posted by yuusyamasahiko at 11:48Comments(0)エロい出会い 

2017年09月24日

第2話 出会い系サイトとの出会い

前回の記事で書いたとおり、10年以上前の話にはなるが僕の親友・竹本(別名ダメ本、またはデザ本)は就職とともに山梨に左遷され、やることないから出会い系にどっぷりハマり山梨の主婦の自宅に上がり込んではチョメチョメばっかりしていたらしい。

当時は、出会い系といえば、ちょっとオタクというか。出会い系をやってる時点で恥ずかしいような価値観が一般的。架空請求とかも問題になってたし、ビビりな僕は出会い系などやったことがなかった。

ただ、竹本がやってることはゲス、道徳的にどうかと思うゲス不倫だけど、竹本の話を聞いて勃起してしまったわけで。主婦との背徳のセックスなんて気持ちいいに決まってるじゃないですか。

「ご近所さんは無料やから大丈夫や」

竹本のこの言葉に背中を押された僕は即刻出会い系参入を決意、即登録した。すべては背徳セックスとの出会いのために。←いやいや、格好よくないから
  続きを読む

Posted by yuusyamasahiko at 12:29Comments(0)ふざけた出会い