広島 外構 表札 門柱 ポスト 廿日市駐車場とアプローチの共有
最近の家まわりで一番多いのがこのタイプではないでしょうか?
駐車場のスペースとアプローチの兼用ですね

もうどのご家庭にも1台~2台のマイカーがあり、この駐車場スペースというのは家まわりの計画で無視できない存在です

駐車場とアプローチを兼用するパターンで一番多いのは道路に面し、ブロック塀などを設けない「オープン外構」と呼ばれるデザインの場合ですね


このようなデザインをする場合に、どのような点に気をつけるのか簡単に説明しますね

まず大切なのは駐車場スペースとアプローチ部分に高低差を設けない
高さを同じ、フラットにするということですね

同じ平面として考えて、アプローチに相当する部分を違う素材を使って強調するんですね
ここで注意しなければならないのは、いくら素敵な素材でもきちんと車の荷重に耐えられるかどうかを確認して使用しなければなりません
乱張に使用します自然石でも駐車場用の厚いタイプがありますし、レンガブロックにしても耐荷重がありますので、ここらへんはきちんとメーカーのカタログを確認しとかなければなりませんよ


ここからはデザインする方によって違うと思いますが、駐車場スペースとアプローチを一体化した場合、どうしても「緑」が少なくなる傾向がありますので、わずかなスペースでも作り出して植栽をするようにしましょう
一番多いのが駐車場にスリットを入れてタマリュウを植えるパターンですね
レンガや自然石も確かに暖かい雰囲気は出すのですが、植栽の緑にまさるものは無く、どうしても植栽は欲しいところでありますね


素敵住空間ゆめホーム
人気のエコ・節約商品はこれです
・節水で水道料金・下水道使用料が減
雨水貯水タンク
・雑草が生えない土舗装
雑草アタック
・雑草抑制、庭の保湿効果抜群
ナチュラルウッドチップ
お問い合わせ・資料請求は
0829-39-9768

防災備蓄庫に最適!売れています
イナバ物置
詳しくはお問合せくださいね