TV(テレビ)ドラマ最新情報

テレビドラマ『ギラギラ』 第1話 ネタバレ

ブログネタ
新ドラマ に参加中!
新テレビドラマ『ギラギラ』(ぎらぎら) 佐々木蔵之介主演 第一話
2008年10月17日(金)テレビ朝日系 21:00〜スタート 


ストーリー

元伝説のホスト・七瀬公平(佐々木蔵之介)は妻の桃子(原沙知絵)、一人娘・織江(山田萌々香)と幸せな生活を送っていたが、リストラに遭って職探しをするハメに。

だが中年の公平を雇ってくれる企業はなかなかない。
悩んだ挙句、公平は六本木の癸吋曠好肇ラブ「Rink(リンク)」へ面接に行く。

公平を見たオーナーの園部有希(真矢みき)は目を疑った。かつて六本木の王とまで呼ばれた男がそこにいたからだ。
昔の名前で通用するほど甘い世界ではないと追い返そうとするが、癸吋曠好箸離ぁ璽哀襦五十嵐隼人)が、一週間で指名を3本取れば採用。という条件を突きつける。

早速店に入った公平だが、女性客からお金を落とす新しい接客スタイルや派閥あらそい、ホストたちからの嫌がらせに戸惑うばかり。
しかし、イーグルからヘルプに呼ばれると、癒し系の接客でかつての実力をアピールし、イーグルの一番客・小夜(原幹恵)も、公平の優しさに心を動かされる。

公平の復帰を聞きつけ、かつての先輩ホスト・葛城大成(石橋凌)も美波優奈(芦名星)を連れてやってきた。
再会を喜ぶ公平だが、オーナーの有希は、大成がホストクラブ経営で成功し、“銀座の将軍”と呼ばれる実業家になったことを告げ、油断するなと忠告する。

さらに、店の前で偶然出会った客・朝岡美砂(戸田恵子)が来店。
酒をあおる美砂に公平が悩みをたずねると、昔別れた娘に再会しようか迷っていると打ち明けた。
後日、娘との再会から逃げるように「リンク」に来店した美砂に向かって公平は、娘に会いに行けと入店を断ってしまう。怒って出て行く美砂。

結局、1名の指名も得られないまま、最終日がやってきた。
だが、優奈が公平を指名して来店。
そして、イーグルを指名していた小夜も、自分のほしい言葉をかけてくれる。と公平に指名変えをする。

しかし、閉店ギリギリになり、イーグルは土下座してシャンパンを頭からかぶれば、指名を一人わけてやる。といい始める。
屈辱的だが、公平は家族のためと、その仕打ちを受けようと床に手を突く。
そんな時、美砂が来店。
無事に娘に再会できたと、感謝を述べて公平を指名した。美砂が年商200億を売り上げる化粧品会社の社長だとわかると、店内はどよめく。

新人ホストの翔児(三浦翔平)は、そんな公平を慕いはじめる。

「リンク」に正式採用された公平は、桃子には夜間の現場仕事を見つけたと話した。夫の帰りが遅いのを心配していた桃子は安堵の涙を流す。そんな妻を見て、公平は家族との幸せを守る決意を新たにするのだった。

公平は、派閥を率いて店を牛耳るイーグルに、派閥を撤廃して、お互い切磋琢磨しようと提案する。そんな公平に、イーグルは「お前はすぐにこの店からいなくなる」と言い放った!
                      つづく。


おもしろい。
夜の世界ドラマって、なんとなーく展開は似てる感じだけど、なんかわかりやすくておもしろい。

佐々木蔵之介と真矢みきが、とってもはまり役な気がします。


キャスト

七瀬公平:佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)
園部有希:真矢みき(まやみき)
七瀬桃子:原沙知絵(はらさちえ)
翔児(しょうじ):三浦翔平(みうらしょうへい)
イーグル:五十嵐隼士 (いがらししゅんじ)
影士:阿部力(あべ つよし)
美波優奈:芦名星 (あしなせい)
深見久明:田中要次 (たなかようじ)
堂島文治:平泉成(ひらいずみせい)
神宮司麗奈:古手川祐子(こてがわゆうこ)
葛城大成:石橋凌(いしばしりょう)
裕樹(ひろき):崎本大海(さきもとひろみ)
朔夜(さくや): CHIKARA
レオ:松下幸司(まつしたこうじ)

主題歌は、avex(エイベックス)期待の大型新人。
話題のGIRLNEXTDOOR(ガールネクストドア)が歌う『情熱の代償』
11月19日(水)リリース
【送料無料選択可!】情熱の代償/ESCAPE [CD+DVD/ジャケットA] / GIRL NEXT DOOR
【送料無料選択可!】情熱の代償/ESCAPE [CD+DVD/ジャケットA] / GIRL NEXT DOOR
ギラギラ(1)
ギラギラ(1)