ゆうのblog

心に写る すべてに  あなたが僕を捜す時 瞳をとじて ごらんほら いつでもそばにいるはずさ 愛しているさ いつだって 生きている それだけで 人は皆 幸せさ あなたが涙を流す時 腹を立てたり 笑ったり たとえ自分を投げ出しても 愛しているさ いつだって 生きている それだけで 人は皆 幸せさ 風のささやき聞こえますか そそぐ陽差しが 感じますか あなたの道が見えますか 愛しているさ いつだって 生きている それだけで 人は皆 幸せさ 生きている それだけで 人は皆 幸せさ 君の笑顔が好き 君の笑顔を見たいから 笑顔でいたい 今私は癌とともに生きてます 毎日不安定な気持ちにおかされますが 音楽を通じて 涙することもありますが 助けられること多いのです。 癌とともに見つめ合い 言葉を交わしながら一歩々前を見つめて生きていきます 今日も笑顔で^^よろしく!

自然が好き 空を眺めながら言葉を発する 自然が好き 花を眺めながら交わすキス 自然が好き 風景を眺めながら流れる音楽

2016年03月

石狩の中学校で窓ガラス割られる

03311900















春休み中の学校が狙われました。

31日未明、石狩の中学校で窓ガラスが割られる被害があり

警察が調べています。


31日午前0時半すぎ、石狩の花川南中学校で、防犯装置の

通報を受けて駆けつけた警察官が、体育館の1階にある更

衣室の窓ガラス1枚が割られているのを見つけました。

また体育館の2か所の非常口や器具庫の扉などが開けられ

ていたほか、テニスコートの物置にあったサッカーボールや

カラーコーンが散乱し、審判台も壊されていました。

30日午後7時半に教頭が確認したときには異常はなかった

ということです。

現場では違う型の足跡が見つかっていて、警察は複数の

人物が関わっていたとみて調べています。

 

札幌市議の“暴言”で波紋

image (1)






札幌市議会で、共産党の市議会議員が自民党会派の市議から「精神鑑定を受けた方がいい」とのヤジを受けていたことがわかり、波紋が広がっています。

おととい、札幌市議会で共産党の女性市議が安保関連法の廃止を求める意見書について賛成討論をした際、議場内でこんなヤジが飛び出しました。
(札幌市議会)「精神鑑定を受けた方がいいんじゃないのか」
(共産党市議団・小形香織市議会議員)「拍手が終わったところで"精神鑑定を受けた方がいいのではないか"と、自民党の席から発言があった。(ヤジを聞いて)キュッと血が逆流するというか、なんてことを言うんだと思いました」
共産党の市議団は、発言したのは自民党会派の勝木勇人市議だと名指しした上で、「安保法の廃止を求める市民を冒とくしている」として、会派の会長宛に抗議文を提出し、発言の撤回を求めています。名指しされた勝木市議はきょう午後、共産党市議団を訪れ謝罪しました。
(自民党会派・勝木勇人市議会議員)「不適当な発言があったということでおわびにきました。一個人として、一議員として、誠意を示した方がいいと思いました」
事実関係を確認する記者からの質問に対しては-。
(勝木市議会議員)「あなたに答える必要はない」
共産党市議団は来月開かれる臨時市議会の中で、勝木市議のヤジについて改めて追及するとしています。

 

室蘭市内の病院に車が暴走

image





けが人がいなかったのは不幸中の幸いです。

室蘭市内の病院に車が突っ込み、風除室の中を20メートル

にわたって暴走しました。


激しく破損した玄関付近-。

車の前方も大きくへこんでいます。

正午前、室蘭市の日鋼記念病院で、夫の見舞いに来ていた

70代の女性の運転する車が、玄関付近の風除室のガラス部

分に突っ込みました。

車は20メートルにわたり風除室の中を暴走しましたが、けが

人はいませんでした。

警察によりますと、運転していた女性は「駐車スペースから

出ようとした際に運転操作を誤った」と話しているということ

です。

 

三浦綾子さんへの恋文見つかる

4078611_7004078611_m









「氷点」などの小説で知られる旭川市出身の作家、三浦綾子さんの夫の光世さんが、結婚前に綾子さんに宛てて書いた未公開の手紙が見つかりました。

三浦光世さんは、妻の綾子さんが昭和39年に「氷点」で文壇にデビューして以来、病気がちだった綾子さんの話すことばを聞き取って原稿にするなど、長年にわたって執筆活動を支えてきました。
未公開の手紙は、おととし10月に光世さんが亡くなったあと、旭川市にある三浦綾子記念文学館の職員が自宅を整理していて見つけました。
結婚する4年前、2人が知り合ってすぐの昭和30年に書かれ、病気を気遣うことばやみずからのキリスト教信仰に関する話とともに、「思いが溢れて何を書いて良いか、すぐペンがとまってしまう」などと綾子さんに対する熱い思いがつづられています。
三浦綾子記念文学館の長友あゆみさんは、「晩年の穏やかな光世さんのイメージとあまりに違っていて驚きました。抑えた内容ですがラブレターだと感じました。光世さんは生涯この強い思いを持って綾子さんを支え続けたのだと思います」と話しています。
この手紙は、光世さんが綾子さんに書いたほかの手紙などとともに、旭川市の三浦綾子記念文学館で4月1日から6月28日まで開かれる企画展「ほほ笑みの向こう側・三浦光世展」で公開されます。

 

陸上自衛隊北千歳駐屯地の自衛官が自家用車に給油の疑い

4147411_7004147411_m









陸上自衛隊北千歳駐屯地で車両用の軽油を自家用車に給油していたなどとして、自衛官4人が懲戒免職処分となりました。

懲戒免職処分となったのは、陸上自衛隊北千歳駐屯地の「第1地対艦ミサイル連隊」に所属する31歳から36歳までの2等陸曹と3等陸曹の4人です。
陸上自衛隊によりますと、このうち36歳の3等陸曹は燃料の管理に関わる業務をしていた平成22年から23年にかけて数回にわたって、ほかの3人の陸曹の自家用車に軽油を給油していた業務上横領の疑いがもたれています。
またほかの3人についても軽油を自家用車に給油したとして業務上横領や窃盗の疑いがもたれています。
あわせて600リットルあまり、6万円相当の軽油が私用に給油されたということで4人はいずれも容疑を認めているということです。
給油を持ちかけた3等陸曹は自衛隊の警務隊の調べに対して、「部隊で余った軽油の処分のしかたがわからず困っていた」などと話しているということで、陸上自衛隊は31日付けで4人全員を懲戒免職処分としました。
陸上自衛隊北千歳駐屯地は「隊員の指導を徹底し再発防止に努めたい」とコメントしています。

 

LOVE LOVE LOVE

eternity japanese the signs of love

3月30日(水)の出来事

1 銃刀法違反被疑者の逮捕(函館西署)
 函館西署は30日、函館市内の警察施設において、正当な理由なく果物ナイフを携帯していた自称無職の男(58歳)を銃砲刀剣類所持等取締法違反で逮捕した。

2 脅迫被疑者の逮捕(中央署)
 中央署は30日、今月28日に20歳代女性に対し、メールで脅したパート従業員の男(22歳)を脅迫で逮捕した。
3 特殊詐欺未遂被疑者の逮捕(北署)
 北署は30日、共謀して、今月25日から28日までの間に60歳代男性に対し、嘘を言って現金を騙し取ろうとした自称飲食店経営の男(57歳)ほか1人を詐欺未遂で逮捕した。

4 建造物侵入、業務妨害被疑者の逮捕(滝川署)
 滝川署は30日、滝川市内の店舗の便所に侵入して、手洗い台を汚して業務を妨害した農業の男(53歳)を建造物侵入と業務妨害で逮捕した。

5 器物損壊被疑者の逮捕(函館西署)
 函館西署は30日、函館市内の警察施設において、窓ガラスを割った無職の男(55歳)を器物損壊で逮捕した。

6 銃刀法違反被疑者の逮捕(白石署)
 白石署は30日、札幌市白石区内の路上に駐車中の車両内において、正当な理由なくサバイバルナイフを携帯していた会社員の男(27歳)を銃砲刀剣類所持等取締法で逮捕した。

7 暴処法違反被疑者の逮捕(旭川中央署)
 旭川中央署は30日、今月27日に旭川市内の路上において、30歳代男性に対し、共同して顔を殴るなどして怪我をさせた無職の男(52歳)ほか5人を暴力行為等処罰に関する法律違反で逮捕した。

 

鼻にひも…カモメいじめやめて 羽幌港で目撃

ひもでくちばしをいたずらされたオオセグロカモメが3月中旬、羽幌港内の岸壁で見つかり、野鳥観察中の男性が写真に収め、北海道海鳥センター(羽幌)に連絡した。カモメは飛び去って保護できなかったが、同センターは「悪質ないたずらだ」と憤っている。

 目撃されたのは3月14、16日の2回でいずれも午前9時半ごろ。羽幌港内の旧フェリーターミナル岸壁でバードウオッチング中だった、しょさんべつ天文台の技師長黒田弘章さん(59)が発見し撮影した。

 カモメはくちばしにある鼻孔に水色の荷造りひもを通され、結わえ付けられていた。飛ぶことはできるようで、2回とも観察しているうちに飛び去った。

 同センターによると、同様のケースは2010年と14年にも同港内などで見つかっており、何者かがカモメを捕まえ、くちばしを縛るためにひもを鼻孔に通したとみられる。

 カモメは人が餌を与えると慣れて警戒心が薄くなるといい、こうした習性を利用していたずらした可能性がある。同センターは「いたずらされたカモメは弱って寿命も短くなる。動物への虐待行為で、絶対にやめてほしい」と呼び掛けている。

 

札幌市厚別区で車5台絡む事故 3人けが

image





きょう未明、札幌市厚別区の道道で車5台が絡む事故があり、

3人が軽いけがをしました。


事故処理をされている5台の車ー。

衝突の影響で前方部分が大きくへこんでいます。

事故があったのは、札幌市厚別区大谷地西1丁目の道道です。

午前3時ごろ、信号待ちをしていた車の列に後ろからワンボック

スカーが突っ込み、追突された乗用車やタクシーなどあわせて

4台が次々と玉突き状態で衝突しました。

この事故で、ワンボックスカーを運転していた69歳の女性を含む

3人が軽いけがをしました。

警察は、ワンボックスカーが停止しきれず衝突したとみて、事故

の原因を調べています。

 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ギャラリー
  • ういきょう
  • コトネアスター(べにしたん)
  • あけび
  • みせばや
  • むらさきしきぶ
  • 石狩の自動車解体工場で火事
  • 歌志内にも雲海が出現
  • 千歳で観光バスなど玉突き…6人軽傷
  • 道内は20日夜から平野部で積雪も
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
カテゴリー
最新コメント
Twitter プロフィール
QRコード
QRコード
メッセージ

名前
メール
本文
Subscribe with Live Dwango Reader
  • ライブドアブログ