5719371_7005719371_m









15日午後、札幌市南区の観音岩山、通称・八剣山で50代と5歳の親子2人が登山道から滑落しましたが、ヘリコプターで救助され命に別状はないということです。

15日午後3時45分ごろ、札幌市南区砥山にある八剣山で、登山に来ていた男性から「9合目の登山道から5メートルほど滑り落ちた」と救助を求める通報が警察にありました。
警察や消防で現場に駆けつけたところ、男性と男の子が見つかり、ヘリコプターで2人を救助して病院に搬送しました。
警察によりますと、救助されたのは札幌市内に住む50代の男性と5歳の男の子の親子2人で、男の子にけがはなく、男性は頭と肩の痛みを訴えていますが命に別状はないということです。
八剣山は切り立った岩場からの眺望が人気で登山の愛好家らに親しまれていますが、岩場は濡れるなどして滑りやすい場合があるということで、警察は、男性が誤って足を滑らせたとみて詳しく調べています。