10201206



















19日、石狩の自動車解体工場から火が出て、2階建ての建物の

内部をほぼ全焼しました。


19日午前10時ごろ、石狩市新港中央2丁目の自動車解体工場で、

「作業場の1階から火が出ている」と工場の従業員から消防に通

報がありました。


およそ2時間後に火の勢いは収まりましたが、この火事で2階建て

のプレハブの建物内部がほぼ全焼しました。


消防によりますと、ほかの建物への延焼はなく、当時、6人ほどが

火事のあった建物の中にいたということですが、避難してけがは

ありません。


警察が工場経営者の外国人の男性から当時の作業状況などを聴

くなどして、詳しい火事の原因を調べています。