標高1400mの森の中〜、ブナ林は雪で真っ白、風に小雪が舞っていて幽玄な情景に心酔です。スノーシューでゆっくり歩を進めると20cm位足が沈みますがギュギュッと雪のしまる音、足裏の感触も深雪を踏む柔らかさ〜!
さらに行くと目の前が広がり小さな池が忽然と現れる、氷点下のこの標高でそこだけ凍らずに、何故か?
雪女の仕業?山の神の水飲み場? 無音世界の静寂‼︎
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
IMG_5537
FullSizeRender