2006年11月20日

適当旅行記その1

先週は平日に学生3人で旅行に行ってきました。
当日までどこに行くのか、どこに泊まるのかも知らないという適当旅行。
車出してくれて、今回の旅行計画全部考えてくれたおさむに感謝!

11/15水曜日
紅葉山午前中東京テレポートに集合。
とりあえず初日の目的地は草津温泉ということで、首都高→関越と車で向かう。
知らなかったんだけど、草津ってけっこう山の上にあるんだね。
途中の紅葉山景がすっごい綺麗でした。
思わず車を停めて写真パチパチ撮ったり。
そして草津に向かい、山を登るごとに気温がどんどん下がってゆく・・・。
草津に着く頃には気温2℃とか!
東京と10℃以上違うとか正直びびった。

湯畑草津温泉で有名な湯畑。
草津の源泉はどうやら95℃とかあるらしくて、こうやって木で作った通路?みたいなものを通らせてお湯の温度を下げるそうな。
温泉が大量に滝のように出てる光景は草津ならでは、なんだそうな。
すげー!
何気に初めて来たのでけっこう感動しました。

西の河原の滝せっかく草津に来たので主な観光地くらいは巡っておこうと。
西の河原に行ってきました。
ここは"温泉が滝のように出てる"じゃなくて、"温泉の滝がある"でした。
写真の滝から湯煙がのぼってるの分かるかな?
近寄ったら普通にあったかいんですよwww
「湯川沿いのいたる所から50度以上の温泉が湧き出す源泉地で、湯畑と並んで人気の高い名勝。遊歩道が整備されており歩きながら散策が楽しめます。」
だそうな。

この日は草津温泉街を巡って温泉まんじゅうを食べたり、温泉たまごを食べたり、ぬれおかきを食べたりまあ要するになんだかんだ食べ歩きしながら観光。
夜は体が痛くなるくらいまで温泉につかってましたよ。
草津の温泉ってまじ体が溶けそうなんだけどww
ph1.5とか書いてたけど、いやそれ普通に溶けねぇ?www

11/16
雪の山道この日はせっかく草津に来たので、白根山の火口を観に行こうということに。
白根山といえば、「山頂には神秘的なエメラルドグリーンの水をたたえる湯釜、水釜、涸(から)釜の3つの火口湖があります。山麓のレストハウスに車を止めて徒歩10分(ゆるやかな登り約500m)ほどでアクセス可能。」なのでさくっと行ってみることに。
いや・・・"ゆるやかな登り約500m"でまさかここまで死ねるとは思いませんでしたよ。
道は道だけど、雪が積もってるわ凍ってるわ。
ふつーの革靴だったのでまじで滑り落ちそうでした。

白根山の火口それでもなんとか火口にたどりつき。
いやー苦労して観に行ったからやっぱり、スゲー!って思いましたよw
これってお湯らしいですね。
火口に温泉がたまってるような感じ・・・入れるのかなーって思ったけどココに入ったらまじで溶けそうw
あまりに寒いので白根山観光はほどほどに切り上げ、この日は宇都宮へと餃子を求めて車を走らせるのでした・・・。

つづく
yuyu0126 at 14:12│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by 夢   2006年11月21日 00:07
草津温泉いいよなぁ。
俺がちょっと前に行った時は、こんな雪積もってなかったΣ( ̄□ ̄|||)
ゆるやかな登り約500mがここまで違うとは。
白根山の火口は綺麗だよなー!
2. Posted by 悠   2006年11月21日 01:31
ゆめんぬに写メもらったから行ってみたくてさー
すげー綺麗だった
でも正直雪がこんなにすごいのは予想外だったw
これから真冬になると行くのはちょっと無理だな。
来年とかにまた行きたいわあー

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔