みなさんこんにちは。ゆぅくんです。



本日はお知らせがあります。










私ゆぅは5月をもってTwitter&ブログを辞めます。








みなさんの驚いてる顔が目に浮かびます。しかしこれは決まってしまったことなのです。


期限としましては、5月31日に完全消去となります。


それまでど-か仲良くしてください。



??「急に辞めるなんて言われても受け入れられないよ!」


ゆぅ「これは...かめまるかな?許してくれ...かめまる。僕のわがままを許してください。」


??「ゆぅくん辞めたら誰がニートのこと煽ってくれるの...。」


ゆぅ「りんりん...君はいつまで働かないつもだい?もし戻ってくることがあればそのときもうるせぇぞニートと煽らしておくれ」


??「友だちの彼女とせっくすしたら早漏だとバレました。」


ゆぅ「さやま...Twitterの女の子は怖いから気をつけるんだぞ」






このように多数のコメントをもらいながらも、何故僕がTwitterとブログを辞めようと思ったのかをお話します。


実は









彼女がいます。









まぁ、落ち着いて聞いてくれ。


こんなくそロリコンに彼女ができるわけねぇだろと言われるのは目に見えてわかっているがそれでも落ち着いて聞いてほしい。


出来てしまったんだ。


ちなみに出会いは大学生の頃でした。
同じ大学の後輩でたまたま同じ授業を取っていたときに出会い、課題のわからないところを聞いたのがよく話すきっかけでした。そのときに勇気を出して映画に誘ってから次第に付き合い始めました。




そんな彼女から最近言われたんです。




Twitterとブログを辞めてほしいと。


知っての通り僕のTwitterとブログは一般人には到底受け入れ難いものだと思います。


それでもTwitterをやっていたからこそ出会えた人たちがいるのとも思っています。


しかし彼女はそんな僕を見たくないと言ってきました。




正直なところとても悩みました。彼女のことはすごく大切ですが、Twitterで出会った人たちだって大切だと思っています。


でも今の彼女が生涯最後の人になるのではないかと思っています。


だって仕事はじめてから全く出会いがないからね。


その彼女からのお願いを断ることができませんでした。


なので自分勝手なわがままですが、Twitterとブログを辞めます。




最後になりますが、今まで仲良くしてくれた多くの人たちにはとても感謝してます。


たまにでいいんで、こんな奴が居たなぁくらいの感覚で思い出してくれれば嬉しいです。


今までほんとにありがとうございました。


-終-






























P.S
この物語はフィクションです


Twitterもブログも辞めません















「ゆぅくんのツンデレ青春物語」を制作中の可能性も微レ存です




おはこんばんちわ。かめまるです。


ゆぅ「氏ね」













※アイキャッチ








改めまして

みなさんお久しぶりです。ゆぅくんです。


とりあえず、お約束みたいなものを最初に言わせていただきますね。






ブログの書き方忘れた







読者「書き方忘れたとか言えるほど記事更新してないよ、落ち着いて」


ゆぅ「知ってた」






テンプレだから仕方ないね。


最後の更新とかいつだったか覚えておりません。(前の記事見ればとか言わないで


久しぶりにブログを開いたのでちょっと書こうかと思い更新します。


更新再開じゃないから勘違いすんなよ















知ってる方もいるとは思いますが、私は5年間の大学生活は経て、今年の4月から社会人になりました。



読者「1年多くない?」


ゆぅ「野暮なことは聞くもんじゃないぜ?」


読者「あ、確か留年...」


ゆぅ「黙れ」






2ヵ月までの私は新しい生活に夢と希望、そして一抹の不安を抱えていました。



そして2ヵ月たった今、果たしてどのような状況なのでしょうか。早速、生存報告ということで現在の生活状況を報告していこうかなと思います。





月曜~土曜
5:30起床→8:00~19:00仕事→0:00就寝

日曜
かめまると遊ぶ






以上です。




所謂、社畜ってやつですね
















安心してください、元気じゃないです。


学生時代は専業になるんでしょとかよく言われてたけどちゃんと社畜をしております。


今こんな生活をしているなんて昔の自分じゃ考えもしなかったです。


人は変わろうと思わなくても周りの環境により強制的に変わらざるを得ないことがあるということが証明されました。







過去のゆぅ「ねぇねぇ?」


現在のゆぅ「ん?」


過去のゆぅ「土曜って普通休みじゃないの?」


現在のゆぅ「就職先は漆黒企業だよ」


過去のゆぅ「未来は絶望だった」














※アイキャッチ





スロットの方も打ちに行く頻度が少なくなりました。

参考程度に去年の4月と今年の4月を比較してみましょう。




去年の4月






















今年の4月























このままいけばパチスロ辞めれるんじゃね?(真顔


スロット依存症かと思ってたけど実際はそ-でもなかったようです。


スロット辞める日も遠くはないかもしれません。





稼働内容の方は完全に平打ちに変わりましたわ。エナはもぅやっておりません。


一応スロットブログということなので稼働写メをあげます。


4月某日稼働

ひぐらしのなく頃に祭



















































結果・・・楽しかったです。




別日

クランキーコレクション
































































結果・・・楽しかったです。





別日

CR織田信奈の野望






































































結果・・・この台おちんぽに(・へ・)イクナイ!





こんな感じに平打ちを楽しんでおります。


貴重な休みは好きな台打って過ごしたくなるもんだよね。


スロットで稼ごうからスロットを楽しんで勝てればラッキーに思考が完全に変わりましたわ。




そんなこんなで生存報告とさせていただきます。また気が向いたりしたら更新しようと思います。



いつかは千葉オフの記事も更新したいと思います。



それまでしばしお待ちください。


あぁ...明日も仕事だから早く寝なきゃ...









みなさんこんにちは!

ゆぅくんです!

















復活!っとか言ってましたけど
全く更新してませんでしたねwww


まぁ、テストやらあったり書きかけの記事が消えたりとこっちもこっちで忙しかったんすわwww








でねでね!

本当は稼働記事書くつもりだったんだけど、とても大事なことがあったので先にそっちを書こうと思いましてね!




さて、なにが大事かといいますと…






























☆祝☆

ご注文はうさぎですか?

第2期製作決定!!!!!
















\( 'ω')/ウオオオアアアアアアアアアアアアアアアア 

\( 'ω')/ウオオオアアアアアアアアアアアアアアアア 

\( 'ω')/ウオオオアアアアアアアアアアアアアアアア 

\( 'ω')/ウオオオアアアアアアアアアアアアアアアア 

\( 'ω')/ウオオオアアアアアアアアアアアアアアアア 





この日が来ること願ってやまなかったごちうさ難民のみなさん!


一緒に祝杯をあげようではないか!!


新たなチノを見れると思っただけで、今からこころぴょんぴょんしておりますwww




放送開始まで待ちきれないんじゃぁ^〜









そして今から

今までごちうさを見たことがないって人の為に簡単ではありますが、あらすじと主要キャラの紹介をしたいと思います!










まずはあらすじ!

高校入学を機に木組みの家と石畳の街に引っ越してきたココアは、下宿先を探して道に迷う中、 ラビットハウスという名喫茶店を発見する。名前からうさぎだらけの喫茶店に違いないと思ったココアであったが、そこにいたのはチノという小さな少女と、 ティッピーというモフモフとしたうさぎだった。コーヒーを飲みながら、下宿先の場所を尋ねるココアであったが、なんとラビットハウスこそが自分の探す下宿先であることが判明。お世話になる家に奉仕をするという高校の方針から、ココアはラビットハウスの店員として、そしてチノの"自称"姉として働くことになるのだった。












次にキャラ紹介!


1人目

ココア / 保登 心愛(ほと ここあ)


























ラビットハウスの店員

とても前向きで明るく朗らかな性格をしていますが少々ドジなところもある。

普段、チノのことを実の妹のように可愛がっている。そのためか、チノが他の誰かに妹扱いされたり、他の誰かを姉扱いして接したりしていると、動揺して泣いてしまうこともある。

僕が一番衝撃を受けたのは、将来の夢を考えた際、最初はパン屋や街の国際弁護士に憧れていましたが、バリスタ なりたいというチノや小説家の青山ブルーマウンテンの影響もあったりして、最終的に街の国際バリスタ弁護士としてパンを焼きながら小説家の道を生きる ことも考え始めていることwww

名前は「ホットココアから。










2人目

   リゼ / 天々座 理世(てでざ りぜ)


























ラビットハウスの店員

常にモデルガンを所持しているなどワイルドで男勝りな性格をしている。

しかし、内心では年齢相応の女の子らしさに対する憧れを抱くことが多く、髪を下ろし服装を変えたときなどは別人のように女性らしく口調や仕草などをしている。

プライベートでその服を見られたときには、動揺してロゼと名乗るが他のキャラにはばれていませんwww

名前は「テデザリゼ (紅茶の一種)」から。










3人目

宇治松 千夜(うじまつ ちや)


























和風喫茶甘兎庵の娘(店員)

黒髪の長髪で姫カットな容姿に違わぬ大和撫子で面倒見もいいが、やや早とちりなところがある。

和菓子作りが趣味であり、作ったお菓子に「海に映る月と星々」(白玉栗ぜんざい)や「花の都三つ子の宝石」(あんみつ+お団子)といった中二病全開のオリジナルの名前を付けるのが好き。しかも、そのメニュー名を注釈を付けずそのまま甘兎庵のお品書きにも載せているため、普通の人には解読できないが、ココアには解読できるらしいwww

そして、力は強いが体力が極端に低く激しい運動や重たいものを運ぶとすぐ限界となり倒れこむ事が多い!しかし、飛んでくるものを避けることに関しては世界レベル!(確信)

名前は「宇治抹茶」から。










4人目

シャロ / 桐間 紗路(きりま しゃろ)


























リゼのことを慕っており、不良野良うさぎに襲われそうになったところを助けてもらったことから親しくなる。

最初はお金持ちのお嬢様だとおもっていた。しかし、お嬢様学校に通っているが実家は古びていて小さく、千夜の家の隣にあるということもあって、ココアはシャロの家を「千夜ちゃんちの物置」と勘違いしていた。貧乏ゆえに普段はハーブティ専門の喫茶店であるフルール・ド・ラパン、クレーブの屋台、ジェラートスタンドなど各種バイトをしている。

コーヒーは嫌いではないがカフェインを摂取するとハイテンションになり性格が変わってしまう体質である。(ブレンドによって効果が変わる)

名前は「キリマンジャロ」から。










5人目

   チノ / 香風 智乃(かふう ちの)


























我らが大天使!我が代名詞!

ラビットハウスオーナーの孫娘。

学校へ行くとき以外はいつもティッピーというアンゴラうさぎを頭に乗せている。

香りだけで産地や銘柄を当てられるほどコーヒーに詳しいが、砂糖とミルクがないと飲めないなど、歳相応なかわいい一面もある。

誰にでも敬語で話し、どちらかと言えばクールな性格をしており、当初は勝手に妹扱いしてくるハイテンションなココアに困惑していたが、段々とまんざらでもない態度を見せるようになる。普段はココ にツンツンした態度をとることもあるが、酔うとお姉ちゃん子になることもある。これがまたくそ可愛いんすわwww

子供扱いされることを嫌っており、幼い容姿に若干のコンプレックスを持っているが、僕にとってそれはコンプレックスなどではない!

おじいちゃん子であり、将来は家業を継いで立派なバリスタになるのが夢。家族以外にティッピーの正体を隠すため、普段ティッピーが声を発するときは自分の腹話術であると主張している。人見知りであり、昔は祖父や父親以外と話そうとはしなかった。


名前は「カプチーノ」から。







以上で、あらすじと主要キャラの紹介は終了です!




とりあえず、














あぁ^〜

可愛すぎるんじゃぁ^〜


































愛してるじゃぁ^〜




































僕はチノと一生歩んでいくんじゃぁ^〜



















































ってことで、
急遽書いた記事なのでまとまりがないですねwww


次回は稼働記事かきます←(白文字











 


では!次回も見てください!


2期製作を祝ってポチッとお願いします☆

↑このページのトップヘ