女性をサポート『ピル』サイト

避妊薬として有名な「ピル」について説明しています。

ピルが長年、支持される理由


 一番初めのピルができたのは
1957年のアメリカです。

それから50年以上経ちますが

なんと日本では
発売されたのは1999年の9月と遅めなのです。

これでは、やはり日本では使っている人が増えないわけです。


しかし現在、世界中では9800万人の人が使用しています。

pill01_slide01


他の国ではなぜこんなに支持されている医薬品なのか。。。。

それは『ピルは女性の生活をサポートする薬』だからです。



・高い避妊効果

・可逆性である

・女性主体で避妊ができる

・副作用が少ない

・性感を損ねない

・生理周期の調整、生理痛の緩和




など女性にとって嬉しいことが多いからです。

1381703



海外は日本に比べて治安が悪いです。

強姦などは当たり前な町もあります。

そんな場所で自分の身を守るということで

学校の授業でピルを紹介し、17歳から簡単に購入できる国もあります。


日本で一番多い死亡率はがんではありません。

中絶です。

しっかり避妊をして、自分の体にも自分の子供にも

負担はかけないようにしましょう。 

ピルの避妊のしくみ



ピルはなぜ避妊ができる医薬品か知っていますか??

一応、理屈だけでも知っておいてほしいです 

CI0003

ピルは卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2つの女性ホルモンは含まれています。

この女性ホルモンが卵胞の成熟が抑えられ、二つのホルモンの分泌も抑制され、その結果として

排卵が起こらなくなるのです。

またピルには子宮内膜を厚くしないで、受精卵が着床しにくい状態にしたりなどをして

避妊効果を高める働きもあります。

などなど、色々なしくみが繋がって『避妊率99.8%』という結果を出しているわけです。



ピルを服用したからといって

妊娠しにくい体になるわけではありません。

妊娠したいと思えば、ピルの服用を中止すれば妊娠するからだに戻ります。


8fa8bd3d



ピルを使い続けても

妊娠したい体には

いつでも戻れるというわけですね。

安心ですね。。。


 

ピルの口コミ情報



今回は避妊医薬品のピルの口コミをまとめてみました。

piru




・生理不順ですごく悩んでいたんですが、服用したら飲んだその日から生理痛が治った気がします。



・ 副作用が少し怖かったんですが、自分自信は副作用なかったで安心しました。



・肌荒れが生理のたびになっていたのですが、無くなりました。



・副作用でお腹が痛いのが一週間ほど続きました。



・ 避妊のために使用しています。彼氏も喜んでいるので良かったです。






いかがですか???

効果も出てますが副作用も出ている人もいます。

businesswoman1_smile


でも医薬品には副作用はつきものです。

そこをきちんと把握して、医薬品とは付き合っていかなきゃいけませんね。




ギャラリー
  • ピルが長年、支持される理由
  • ピルが長年、支持される理由
  • ピルの避妊のしくみ
  • ピルの避妊のしくみ
  • ピルの口コミ情報
  • ピルの口コミ情報
  • ピルのメリット・デメリット
  • ピルのメリット・デメリット
  • はじめまして!!!ピルについてまとめていきます。
アーカイブ
カテゴリー
  • ライブドアブログ