△の絵を見て、山を連想する人もいれば、

オムスビを連想する人も居る。

 

組織では、組織内のルールを明確にすること、

価値観を共有することが必要な理由がそこにあります。

 

ある組織では、△の絵は、山を意味し、

ある組織では、オムスビを意味する。

違っていいのですが、

組織内での、解釈は共通でなければ、

同じ仕事結果は出ません。

 

躾であり、教育です。

これが出来ていない組織では、

トップの考え方が弱く、単純です。

 

その場しのぎが一般化しています。

先日も就業時間中に、事務所が空っぽになっているので、

それで、顧客満足度を上げる仕事が出来ているのか、

訊ねてみました。

 

返って来る答えもいい加減でしたが、

自社都合、社内の連帯感無しで、

業績アップは無理ですと。

 

「どうすればいいか」は、

ミーティングするそうですが、

何故、事務所が空っぽだといけないか、

ホントに理解できているのかが、私には?でした。

 

当方のお客さまでは考えられません。

もし、そんな事があったら、容赦なく突き上げますが()

 

“意思統一”

トップマネジメントに関わるポジションの方の

仕事の仕方改革も常に必須です。