中堅スタッフさんは、悩みが尽きない。
上司の粗もよく見えるし、
部下の短所もよく見える。
勿論、自分の欠点も自覚ありだし。

相手に改善を望む時、
まずは自分を振り返り、
自身は改善させられるかを
先に検討すべきだろう。

もしも、それをせず、
先に相手へ改善要求あるいは、
改善提案したならば、
その言葉に説得力があるだろうか。

他人のふり見て、我がふり直せ!
他人は、自分の鏡。

自己改革を考えること。
自分の性格は変えられるけど、
他人の性格は変えられないと言う。
しかし、
自分が変わることで、
相手の評価も変わるだろうし、

相手に与える影響で、
相手も変わるかもしれません。


自分は、今何をすべきか。
それが、明確になったことで、
視界が開けましたと。
中堅スタッフ、
それは世に言う中間管理職、挟まれて、強くなれ!

 


人気ブログランキング