何度か、書いていますが、

“相手優先”という姿勢。

 

組織における意識改革では、最も重要な姿勢です。

そして、何度も思うことは、

その姿勢があれば、組織における課題や問題の

ほぼすべては、生じないか、

生じても直ぐに解決可能だろうと。

 

自己主張と偏見、身勝手と独りよがり。

組織の活性化へのアキレスでもある。

 

故に、当方は常に自省を持って、

組織を見渡し、経過監視を重んじ、

絶えず、リスクを想定しています。

 

リスクには、実行するリスク、

実行しないと起こるリスクの2種類が常にあります。

 

どんな状況下でも、相手優先が出来れば、

例えば、マスク品薄なんて生じないかもしれません。

 

“自分だけは…”という精神には、

誰もが感染します。

日々の業務、プライベートでも、

“相手優先”の姿勢を貫きたいと思います。



人気ブログランキング