改革スタート時には、

誰にも見えない所での闘いが既に始まっている。

 

周りを見て、誰にも変化無し。

故に、自分もいつも通りで。

なんて、思っていたら、一人取り残されるかも。

 

人の行動の変化とは、

目に見えない考え方が変わって、

発言、行動へと進んで行く。

つまり、発言が変わった段階で、

もう既に改革の芽は活き活きとしていのるのだ。

 

リーダーは、その変化の兆しを逸早く感知し、

リードのテンポアップを推進すべし。

 

我慢比べで引く気は無い。

当方の姿勢はいつも一貫!!

 

関わり方を相手優先で行い、

新たな成長者を育成しましょう!!

 


人気ブログランキング