“今日”という日を、大切に考え、行動する。

“今日”という日の尊さは、

以前、思い描いた未来の一部、あるいはそのもの。

 

故に、精一杯生き抜かなければいけない。

 

過去からのメッセージは、何だったのでしょう?

 

今、自分が幸せでないとしたら、

何をどこで見失い、あるいは間違ったのでしょう。

たとえ、それが事実でも、

その事に気付いた自分は、

“今日”という日をきっかけに、

修正し始めればいい。

 

世の中で、始めよう!という決意に、

遅すぎるということはありません。

 

60歳を超えて、

プログラマーになった女性を知っています。

 

パートから社長になった人も、

アルバイトから有名経営者になった人も居ます。

 

“今がどうか”が問題ではなく、

“今日”から何をするかが、課題です。

人生に修正は付き物!!

それって、チャンス到来ということ!!