先日もNHKのプロフェッショナルで、

広島のお好み焼やさん市居馨さんが放送されていました。

その姿勢にはとても感銘を受けました。

 

仕事前の掃除。

お客さんの見えない所まで、

店主自ら進んで、行っていました。

「そこまでするのですか?」と言われ、

『当たり前です』と答えていました。

 

5Sは、プロフェッショナルにとって、

絶えず日常の一コマに過ぎない。

 

小さな一つの行為を、当たり前に積み重ねる。

自身のレベルアップは、いつも同じ所からスタートし、

ゴールではなく、目標地点を絶えず超越して、

通過し、新たな目標地点まで進んで行く。

 

当たり前の基準をどこに持っているか。

掃除も、道具の手入れも、接客も、

自身のスキルアップも。

 

その評価は、顧客の反応が下す。

連日訪れるお客さん、遠方よりわざわざお越しのお客さん。

日々の思考錯誤、その姿勢のすべてが、

今日1日を、この1枚に注ぎ込まれている。

 

リーダーたる者、その候補生、

学ぶべき点は沢山あります。

見逃した方は、

NHKのオンデマンドへアクセスしてみてください。