偶然、幸運に出遭う能力。

セレンディピティ。

以前、これをテーマにブログを書いていました。

 

この言葉は、脳科学者でコメディアンの茂木健一郎さんが、

随分前に、日経の夕刊で、コラムに書かれていました。

言葉の意味等は、ここでは割愛しますので、

スマホでサクッと調べてください。

 

考えること、思うことは大切だけれども、

やはり行動しないと、

偶然にも幸運に出遭うこともありません。

 

そんな力を持てたら、あるいは鍛えられらたら、

なんと素晴らしいでしょう。

 

できます。

それは、積極的に行動することです。

自身の可能性を信じ、まずはトライすることが肝心です。

 

この能力は、誰もが自身の中で育める、

かけがえの無い力です。

 

科学の発展も、すべては、この機会創出です。

やってみないと、その道は拓けない。

行動して初めて明らかになること。

 

偶然の発見は、実は必然だったかもしれません。

追い求め、考え悩み、行動した結果。

きっとセレンディピティは、必然をもたらす能力なのでしょう。

 

だから、考えても、思っていても、

その実現に向けた行動が、最も重要かつ尊いのです。

まずは、やってみよう!!何事も!!!