先日、経営者、次期経営者、

その会社の幹部の集まる会議にて、

目標設定を行っていた。

 

いつも同じ方法でやっているのだろう。

その進行は、淡々と進んでいた。

 

目標設定について、誰かが意見を発することも、

当然議論になることも無く、

前年実績に基づき、新年度の目標数値が決まって行った。

 

その数値に誰も疑問を持たない。

そこで決まった数値が、全社員に知らされ、

具体的な行動方針や意図も無く、

その数値は達成できるのか、とても心配になったし、

疑問にも思った。

 

最後に発言を求められる。

内心、ここで?と思う私は、

目標設定には、もっとみなさんの関与すべき事が、

沢山あるのでは?と

 

一同沈黙。

 

今日は、昨日からの続きではなく、

明日への単なる繋ぎではない。

 

新年度の方針を決める際は、

確実に、前年度の具体的行動の反省を行い、

良い悪いを精査し、

新しい年度の狙いとその達成のための計画を決める。

 

足らないのは、社員のスキルではなく、

経営陣のスキルアップの方であろう。

 

もう1回やり直す勇気が、明日を切り拓くが、

さて、どうなるでしょう?