ゆ〜にぃの野球バカ日誌

完全制覇!プロ野球での成績や野球話をちょいちょい('ー') 中日ファン的野球のみかた

今年はやってくれるかも!!5





今年はひと味もふた味も違う!? 李炳圭が“Gキラー”に名乗りを上げた。2試合連続して「3番・右翼」で登場し、主戦級から適時打を含む2安打1四球。攻守での活躍で存在感を示した。

 「(適時打は)真っすぐを待っていたけど、うまくカーブに対応できた。結果的にうまくいったと思うよ」

 3回2死二塁。先発・高橋尚の109キロを右前へ運んだ。一線級左腕からの値千金打に気を良くして、6回も新外国人左腕バーンサイドから中前打。両左腕からの快打で好調をアピールした。

 見せ場は打席だけではない。開幕からの定位置として内定している右翼で3回、好守を披露した。2死二塁のピンチでラミレスの右前打をすかさずバックホームして、二塁走者・高橋由を本塁でアウトに。「ベンチの(守備位置の)指示が良かっただけ」。来日初の補殺に苦笑を浮かべた。

 奮闘にはわけがある。昨年は北京五輪予選の韓国代表に選ばれながら、不振が目立って今年は外された。

 「もう五輪はいい。これからはドラゴンズのためだけに全力でやる」。プライドは傷つけられたが、逆に闘志に火がついた。春季キャンプでは変化球の多い日本野球により対応できるよう打撃フォームを改良。これが奏功している。

 「いい状態をつくれるよう努力しています」と李。来日1年目に苦しんだ分だけ、2年目に爆発の予感大だ。 


中日情報・野球情報をもっとみたい!!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Blog Ranking

今年も刺されない5





シーズン中の光景が目に浮かんでくる。走って走って得点する。今年も巨人はフリーパス? 昨年同様に井端が走った。昨年の最優秀防御率投手から盗塁を奪った。

 「初球の盗塁? いや、2球目じゃなかったっけ。まだまだ。まだ足が前に動いていかないね」。こうとぼけたオープン戦2度目の盗塁は1回1死、今年のオープン戦初安打(左前打)で出塁した場面だ。投手は高橋尚、捕手・村田善。1球けん制された直後だった。李炳圭への初球で抜群のスタートを切ると、送球がややそれたこともあって二塁を陥れた。

 昨年、井端は巨人戦で走りまくった。6度の盗塁を試みて、いずれも成功。高橋尚に対しては3度試みて、すべて成功している。チームでも、巨人戦に限ってはまるでフリーパス。計15回試みて失敗はゼロ。パーフェクトで成功しているのだ。巨人からすれば盗塁阻止率0割。何とも悲惨な結果だが、想像するに中日サイドが巨人投手陣のクセを熟知しているとしか思えない。この日の高橋尚にしても、けん制して、クイック投法で投げ、球種は直球。それでも井端を刺せなかった。

 「今年はアウトになるんじゃないかな。そんなにうまくはいきませんよ」。井端はこう笑ったが、心の中では…。加えてバットでも1回に左前打、6回先頭では新外国人・バーンサイドを攻略する右前打。さらに8回には巨人に移籍したクルーンからファウルで粘って四球を選んだ。3打数2安打1盗塁1四球。シーズンさながらの結果で今オープン戦初のフル出場を遂げた井端の状態はいい。そして今年も期待できる“足攻”だった。



中日情報・野球情報をもっとみたい!!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Blog Ranking

連覇へ手応え5

プロ野球、中日の落合博満監督は5日、名古屋市内のホテルで行われた球団の後援会による激励会であいさつし「去年と比べて、数段選手の力がついている」と今季への手応えを語った。

 激励会には財界から約350人と、選手ら約40人が出席。落合監督は2年連続の日本一を目指すチームを大相撲の横綱に例え「今の横綱は受け身ではなく攻める。攻め続ければゴールテープは切れる」と自信を示した。


中日情報・野球情報をもっとみたい!!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Blog Ranking

吉見好投!5

【中4―2巨】中日は先発の一角を狙う吉見が5回無失点。7安打を許しながらも要所を締めた。打線では井端、李炳圭がともにオープン戦初安打を含む2安打を放った。巨人は高橋尚が3回1失点。打線は11安打したが、適時打が出なかった。

 ≪「毎日が勝負」と吉見≫打たれても、打たれても向かっていった。「がむしゃらにいくことだけを考えていた」。先発した3年目の吉見が、巨人打線を相手に5回まで毎回の7安打を浴びながら、無失点で切り抜けた。

 フォークは高めに抜け、甘い球もあったが、生命線となったのは右打者の内角に食い込むシュート。1回2死三塁ではラミレスのバットをへし折って投ゴロに仕留め、先頭打者を出した4回にも小田嶋を同じ球で併殺に打ち取った。

 開幕に向けて、とにかく結果を残し続けるしかない。「毎日毎日が勝負」と口元を引き締め、気合を入れた。



中日情報・野球情報をもっとみたい!!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Blog Ranking

3/5オープン戦結果5

3月5日の試合結果

広島 3−7 阪神 終了
ロッテ 1−7 オリックス 終了
巨人 2−4 中日 終了
ヤクルト 4−3 日本ハム 終了
西武 5−2 ソフトバンク 終了


   1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
中日 0 0 1 0 0 3 0 0 x 4

投 手
巨人 高橋尚 ―バーンサイド ―藤田 ―クルーン
中日 吉見 ―菊地 ―ネルソン ―鈴木
   
【勝】 吉見 1勝 0敗 0S
【負】 高橋尚 0勝 1敗 0S
【S】 鈴木 1勝 0敗 1S

本塁打
巨人
中日

 巨 人  打 得 安 点 振 球 犠 盗 失 本 打率
(4) 脇谷 4 0 0 0 1 0 0 0 0 .300
 4  寺内 0 0 0 1 0 0 1 0 0 .143
(8) 谷 3 0 1 0 1 0 0 0 0 .231
 9  矢野 2 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
(9)高橋由 3 0 2 0 0 0 0 0 0 .231
R8 鈴木尚 1 0 0 0 0 0 0 0 0 .333
(7) ラミレス 3 0 1 0 0 0 0 0 0 .308
 7  隠善 1 0 0 0 0 0 0 0 0 .333
 DH 亀井 3 1 2 0 0 1 0 0 0 .450
(3) 小田嶋 2 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
 3 木村拓 2 1 1 0 0 0 0 0 0 .200
(6) 坂本 4 0 1 0 1 0 0 0 0 .211
(2) 村田善 3 0 1 0 0 0 0 0 0 .200
 H  古城 0 0 0 1 0 1 0 0 0 .200
(5) 円谷 4 0 2 0 0 0 0 0 0 .375
  計   35 2 11 2 3 2 1 0 0 .228
                         
 中 日  打 得 安 点 振 球 犠 盗 失 本 打率
(4) 荒木 3 1 1 0 0 0 0 0 0 .222
 4  西川 1 0 0 0 1 0 0 0 0 .167
(6) 井端 3 1 2 0 0 1 0 1 0 .286
(9) 李炳圭 2 1 2 1 0 1 0 0 0 .400
 7  井上 1 0 0 0 0 0 0 0 0 .000  
 DH ウッズ 2 0 0 0 0 0 0 0 0 1 .200
 HD 立浪 2 0 0 0 1 0 0 0 0 .333
(7) 和田 2 0 0 0 1 0 0 0 0 .200
 5 デラロサ 2 0 0 0 0 0 0 0 1 .000
(5) 中村紀 0 0 0 0 0 2 0 0 0 1000
798 藤井 1 1 1 2 0 0 0 0 0 .250
(8) 平田 3 0 0 0 1 0 0 0 0 .167
 9  上田 0 0 0 0 0 0 0 0 0 .333
(2) 谷繁 2 0 0 0 0 0 0 0 0 .000
 2 清水将 1 0 1 0 0 0 0 0 0 .500
(3) 柳田 3 0 0 0 2 0 0 0 0 .077
  計   28 4 7 3 6 4 0 1 1 .189
                         
▽三塁打 藤井▽二塁打 谷、高橋由、荒木、円谷▽犠飛 寺内▽盗塁 井端(2)▽残塁 巨9中4▽併殺 巨2(高橋尚―脇谷―小田嶋)ウッズ=1回(村田善―坂本)=7回、中2(荒木―井端―柳田)小田嶋=4回(井端―西川―柳田)脇谷=7回▽暴投 バーンサイド=6回▽ボーク バーンサイド=6回▽与死球 鈴木(古城)=9回 ▽審判(球)西本、本田、牧田、笠原 ▽試合時間 2時間45分

 投 手 回 打 投 安 振 球 失 責 防御率
● 高橋尚 3 12 41 3 0 2 1 1 3.00
バーンサイド 3 13 53 3 3 1 3 3 6.75
   藤田 1 3 12 1 2 0 0 0 0.00
クルーン 1 4 15 0 1 1 0 0 0.00
                            
○  吉見 5 20 74 7 2 0 0 0 0.00
  菊地 3 11 44 3 1 0 0 0 0.00
ネルソン 0/3 3 13 1 0 1 2 0 13.50
S  鈴木 1 4 13 0 0 1 0 0 3.00



中日情報・野球情報をもっとみたい!!

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

Blog Ranking

開幕前には戻るぞ!!5





先の沖縄キャンプ中に故障で離脱した中日・森野将彦内野手(29)の骨折した個所が「左手第3中手骨」(中指の骨の、甲のところにある骨)であったことが4日、分かった。3日にギプスが外れたという。この日からナゴヤ球場で捕球練習を開始し「開幕より前に戻りたい」と、28日のセ・リーグ公式戦開幕(広島戦=ナゴヤドーム)出場への意欲をみせた。

 森野の表情は真剣だった。セ公式戦開幕日の28日にはナゴヤドームのグラウンドに立ちたい。開幕まで3週間と少しだが、骨折から立ち直って、間に合わせたい強い思いを口にした。

 「開幕どころか、その前までに間に合わせようと思っています。自分の中では開幕までに出られる状態になると考えている」

 この日、森野はナゴヤ球場で屋外での練習を再開。2月20日の検査で判明した左手の骨折個所は、当初伝えられた手首ではなく、「第3中手骨」だった。3日にギプスが取れた。

 この日の練習では、グラブをはめることができたものの、まだ患部の痛みが少しあるため、衝撃を与えないように、キャッチボールは送球のみ。ゴロ捕では、投げられた緩いゴロを捕って三塁から一塁へ送球した。次のステップへは1週間と森野は考えている。

 「1週間でどれだけできるようになるか、病院へ行って結果を見てからです。下半身を鍛えて、動ける準備をしてるので、バットを持てたらすべてできるようにします」

 1週間後に本格的な練習が再開できるとして、急ピッチで取り組んでも、開幕までに果たして間に合うのだろうか。

 「そのために下半身を鍛えてきたんです」と森野は心配を取り除こうと、強化に取り組んできた。連日2時間以上トレーニング室にこもって鍛え、バットを振れる日を待っている。

 「(首脳陣に)実戦感覚が戻ってないと言われれば、下(ファーム)でやるし、いきなり上(1軍のオープン戦で)という気持ちはありません。出られるところでやれれば…」

 60キロ台はあった左手の握力は、痛めたときに15キロしかなかった。しかし、現在は55キロまで戻った。早期回復には手応えを感じている。だから、戻る。森野としては、可能性がある限り、28日の公式戦開幕を目指して調整していく決意だ。

WW砲お披露目5





中日の08年で最大の“新鮮力”である和田一浩外野手(35)が中前打で、ナゴヤドームでのデビューを飾った。昨年まで在籍していた古巣・西武が相手だった4日のオープン戦。同い年で、プロ通算151勝の右腕・西口から放ったヒット。この日、2ランを放った4番・ウッズへのマークを厳しくさせないためにも、5番・和田の役目は重要。「WW砲」が好スタートを切った。試合は、中日が3−4で敗れた。

 昨季までの11年間、チームメートだった右腕から放った一撃が、名刺代わり。岐阜市出身の「中日・和田」が本拠地ナゴヤドームで迎えた初のオープン戦。その第1打席だった2回の先頭打者で、古巣西武の西口からいきなり強烈な中前打を放った。

 スタンドからは地鳴りのような“ウエルカム”の大拍手。「打てると思っていなかった。たまたまですよ」。一塁ベース上で旧友・平尾に祝福されると、うれしそうに顔をほころばせた。

 試合前は西武ナインの“あいさつ攻め”にあった。中でも同い年の西口とは笑顔で話し込んでいた。「西武時代はよく一緒にメシを食べに行った仲なんです。お互い頑張ろうと話しました」。和田が打の中軸なら西口は投のエース。新天地での最初の打席は、西武を引っ張ってきた2人の対戦でもあった。

 和田は「こういう対戦ができるのもこれからの楽しみの一つです。交流戦? 登板のタイミングが合えばまた対戦できますね」と笑った。

 2打席目以降は三振と三ゴロで、ナゴヤドームでの“お披露目”試合は3打数1安打。

 「オープン戦だからそんなに緊張はしなかった。打席に3度も立てたし、いいスタートは切れたと思います」。本拠地の“空気”を味わったことに和田は満足していた。

 先の沖縄キャンプでは35歳にして中日流の猛練習を経験した。「打つ量が多かったおかげでいい感じでバットが振れている」と言う。調整が順調だから、メジャーへ旅立った福留(カブス)の穴埋めを期待する周囲の声も冷静にとらえている。

 「今までより間違いなく注目されているし、プレッシャーもかかってくる。でもボクのやることは変わらない。普段通りにプレーするだけです」

 かつての同僚・西口からヒットを放ってのデビュー。ユニホームは昨年まで着ていたのと同じ青色でも、今の和田には“竜のブルー”が似合ってきた。

もうちょいかな?5





守護神・岩瀬がオープン戦では3年連続となる先発登板。1イニングを12球で圧巻の3者凡退に抑えた。この日の最速は140キロで、奪三振1。「万全」という言葉がピッタリ当てはまる内容だったが、本人には、ちょっぴり不満があった。

 「あんな簡単に見切られているようではね。きょうの時点ではペケですよ」。問題の1球は1回1死、打者・佐藤への4球目だ。カウント2−1と追い込んで投げ込んだが、134キロの低めのボールに相手のバットはピクリとも動かなかった。これがこの日、唯一投げたという新球のSFF。残念ながら“決め球”にはならなかった。

 「新球の狙い? それはちょっと言えませんね。まあ、もうちょっと投げていきますよ」。多くを語ろうとはしなかったが、今後も続けていくことは表明した。不満が残った新球の完成度。だが、それ以外は欠点らしい欠点が見当たらない。先頭の片岡には内角直球でバットをへし折り(三ゴロ)、佐藤には宝刀・スライダーで仕留め(三ゴロ)、栗山は外角140キロ直球で見逃し三振。最高の“船出”だ。

 「持っているすべての球種は投げました。このままいけばいいんじゃないかな。ただ、本来のキレからいったらまだまだ。もうちょっとボールのキレを出していきたい」

 ペナントレースでは経験することのない先発マウンドに「気持ちよかった」と振り返った守護神。昨年は日本シリーズ、アジアシリーズ、北京五輪予選と12月までフル回転だったが「(疲れを)感じずにここまできた」という。

 やっぱり岩瀬は“鉄人”。これでタテの変化球も手に入れれば、世界に誇れる無敵のクローザーになる。

神様降臨5





 この日のラストボールがストンと落ちた。ファウルゾーンにフラフラと上がった栗山の打球は、遊撃手・井端がグラブに収めた。131キロの“神様フォーク”。沖縄で磨いた2008年版は、少しずつ川上のボールになりつつある。

 「手応えは打者と対して初めて感じるものですが、投げたのは最後の1球だけだったので何とも言えないですね。マスターしたい、モノにしたいけど、なかなかフォークもカットもシュートも完ぺきな投手はいないんで…」

 この日は3番手として4回からリリーフ登板。4回は連続空振り三振と捕邪飛で中軸打者を3者凡退としたあと、5回に3点を失ったが、失策絡み。公式戦ならそれでも「エースだから…」と言われるだろうが、初登板なら調整最優先。納得のマウンドだった。

 「ほかの球がおろそかになったらいけないんで、あくまでも二の次です。投げられればいい。(でも)もう1つレベルアップしたいとも思っています。オープン戦は試していけるいい機会だから、次は多めにとなるでしょう」

 今年で33歳を迎えるケンシンの新境地。次回のオープン戦登板はもちろん先発となる。

神様健在5





その姿にどよめき、アナウンスを聞いて大歓声で出迎え、結果を見て場内が揺れる。この日のナゴヤドームの観衆は1万4428人。公式戦より少なくても「立浪の時間」は昨年と同じだった。今春オープン戦の初出場は代打。そして、見事にタイムリー打を放った。

 「レギュラーなら調整段階だけど、いまはそうも言っていられない。とにかく集中していたよ」

 その出番は2点差を追った7回2死二塁。左腕・三井にカウント2−1と追い込まれたが、相手の“誘い球”には我慢して手を出さずにフルカウントとした。そして6球目、129キロのカットボールを左中間にはじき返した。オープン戦初出場初安打は「兼任コーチ」として若手のお手本になる初安打でもあった。

 「結果が出るとうれしい。出してもらった打席は全部ヒットを打つつもりでやるよ」

 オープン戦前、落合監督に「1日1打席ください」とお願いした。試合を読み、準備する。オープン戦といえども代打として試合に臨んでいる。技術面、精神面、ともに文句なし。いま開幕してもいいくらい、今年の立浪は充実している。

皆様のおかげです
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセス数




Profile

ゆ〜にぃ

タグふれ
大橋卓弥『♪はじまりの歌』


livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
国盗りカウンタ
blogランキング参戦中
blog pet
くる花

QRコード
QRコード
コメント有難う^^
トラバ有難う^^
【若槻千夏】大迷惑!!流出した動画の中身とは? (【若槻千夏】大迷惑!!流出した動画の中身とは?)
FA獲得の代償は功労者
堀北真希が高校時代の彼氏と完全にやらかしていました!!ハメ撮り映像完全公開☆ (堀北真希が高校時代の彼氏と完全にやらかしていました!!ハメ撮り映像完全公開☆)
新たな時代へ
ベッキーなんと昔の彼氏とハメ撮りしていた!?チョー貴重映像大公開!! (ベッキーなんと昔の彼氏とハメ撮りしていた!?チョー貴重映像大公開!!)
新たな時代へ
若槻千夏、芸能界引退!?その理由はなんと過去のハメ撮りが原因だった!!お宝衝撃映像配信中☆ (若槻千夏、芸能界引退!?その理由はなんと過去のハメ撮りが原因だった!!お宝衝撃映像配信中☆)
新たな時代へ
あし@
  • ライブドアブログ