2007年12月06日

それは約束だから

 私たちが産まれたのは、終わることを約束された世界。
 だから、この世界で出会った私たちが別れるのも、また約束されたこと。
 私の旅が終わるのも、すでに約束されていたこと。

 私は、それを知っていたから、今までの時を過ごしてきた。

 たとえ、私たちの想いよりも早く訪れたとしても
 過ごした時を尊いものにしてくれた終わりを、私は否定しない。
 拒絶もしない。



 存分に親しみ、笑った
 私の記憶はここに残る。

 今は、いつか来るそのときまで
 ここで眠っていよう。


 
 最後にひとつだけ
 刀を愛する貴女に。

 この世界に貴女がいてくれて
 貴女に巡り会えて、本当によかった。
 ありがとう。
 また会う日まで、どうぞお健やかに。


  
Posted by yuzuha_k at 13:28Comments(4)TrackBack(0)日記