【賃貸管理会社のできごと】

北の大地、北海道で賃貸管理会社に勤めるyuzukapapaのブログ。 日々のできごとを、日記やメモ程度にUPできれば良いな・・なんて思ってます!

2016年02月

基本に返って・・・

こんにちは、本日は 2/23(火)



天気は晴れ。




本日は、初心(?)に帰って、こんな話題を・・・





※ ※ ※




本日はS君がお休み。上司Kさんと、管理事務SSさん、そしてpapaの3人体制での業務でした。







こうなると、主に現場を回るのがpapaです。






今日は、特に時間が決まった予定は 退去立会が1件 諸々の事情があり、そちらの立会は上司Kさんに出動していただき、papaは現場の業務を・・・






因みに、これはあまり言いたくないのですが、papaが本日行った業務の1つは、おそらく、不動産管理をしていれば、よくある問題・・・





「ゴミステーションの使用方法に対するクレーム」の対応のため、N市の物件に出かけてきました。






内容的には・・・





「ゴミ回収日を守っていない入居者がいる。」



「N市指定のゴミ袋に入れずにゴミを捨てる人がいる。」





これも、言ってしまえば、良くある事・・・






こういった問題は管理会社の仕事をしていれば、おそらく中々なくならない問題の1つかとは思います。






papaもこの手の問題には何度も出動した経験があります。





完全に解決できない問題かもしれませんが、このまま放置も出来ません。





こんな時は、まずは各入居者さんに「文章」にて注意を・・・





ゴミステーションの使い方に関する注意の文章を作成し、いざ、現地へ!







現地到着時はこんな感じでした。
ファイル 2016-02-23 16 49 46

ファイル 2016-02-23 16 50 10

まぁ、ゴミステーションの状態に関しては最悪が「上」で3段階評価すると・・・






程度は 下 くらい。





ただ、このままにしておくと、明らかに回収されないゴミ達で状況が悪くなっていきます。







まずはお片付けから・・・







持参したN市の有料ゴミ袋を使用して・・・


ファイル 2016-02-23 16 51 00

回収されないゴミたちを正しい姿にしました。





本当は、この対応、自分の中では まだ △ くらいなのですが・・・





ゴミのクレームがある度に、ゴミ処理場に持ち込み・・・というのも難しい場合もありますので、今回はこれくらいで・・・






・・・と、自分の心に言い聞かせ・・・






各入居者さんに文書にて注意を呼びかけさせていただきました。







これで、解決になれば良いのだが・・・






要 経過観察です。










因みに・・・



BlogPaint

捨てられたゴミの中に、個人を特定できる物も発見!








万一、また 同じことが起こって、同じ名前がその中にあったら・・・








言い逃れできないようにしてあげます・・・







それでは、また







付けてみたシリーズ 第一弾!・・・・

こんにちは、



本日は 2/22(月) ネコの日 天気は曇りでした。




本日は、「付けてみたシリーズ」から・・・





※ ※ ※


この物件は、全8戸の2LDKタイプのアパート。



数ヶ月前に入居者さんから・・・




「共用部が暗い・・・。」と言う事で、共用灯の増設工事を行った物件でした。





共用灯の増設工事が無事終了し





papa(ヤレヤレ・・これで安心・・・)





なんて思っていたら・・・・





「共用灯が暗い」と連絡してきた入居者さんから・・・







入居者「共用灯増やしたようだけど、何であそこにつけたの?」




入居者「自分は共用部の階段の部分が暗い・・と伝えたはず・・・。」




・・・・っと。





ちょっと、情報の行き違いがあったらしいです・・・。



ファイル 2016-02-22 17 19 00

上記は google mapのストリートビューを携帯で撮影したので画像がちょっと悪いです・・・







共用灯増設前はこんな感じで、駐車場側に全くなく、夜はとっても暗かったはずです。







この物件の


BlogPaint


このあたりの場所にLEDライトを増設して、駐車場側を照らすようにしていました。




これはこれで、今まで暗かったところが明るくなったので、とても良かったのです。



ですが、このままでは「階段部分が暗い・・・」というご要望の答えにはなっていません。





どうしようかな・・・なんて思っていましたが、出来るだけ解決したい!






ただ、新しく設置した共用灯を動かすのは難しい・・・






もう1台増設かな・・・ などと考えていましたが・・・










要は、「暗い所が明るくなれば良い!」という結論に至って・・・











ファイル 2016-02-22 16 16 27

こんな物を用意しました!






配線工事がいらなく、ソーラー充電で照らすことが出来る照明です。(もちろん屋内外用)







そして、早速設置!


BlogPaint


ファイル 2016-02-22 16 16 59


ファイル 2016-02-22 16 17 17


さてさて、どれほど明るい物なのか・・・





ちょっと電気をつけてみたかったのですが、購入してきたばかりだったので充電されていなく





残念ながら、その場では確認できませんでした・・・・。





まずは、様子見・・・





解決できればいいな・・・






なんて思いながら、本日もこの辺で・・・






それでは、また



恵まれた環境・・・・

こんばんは、


本日は 2/20 天気は・・くもり時々雨です。



冬の北海道なのに雨・・・


もしかしたら、昨年より暖かい冬かもしれないです・・・




さて、本日は原状回復の話題から1つ・・・




【物件スペック】


・2007年建築(築9年)

・木造

・総戸数 4戸

・1LDK(全4室)

・オール電化



こんな感じの物件でした。




退去前から「空いたら見たい」というお客様の希望があり、



退去はAM 9:30

内覧はAM 10:00



見たいな感じで予定を組んで、退去当日を迎えました。







今回 退去された方は、約3年在住して、若い男性の方 1人でご契約、そんな感じで・・・



まぁ、男性の方 1人暮らしでしたので、こういった場合、papaの経験上 2パターンに分かれる感じです。







言ってしまえば・・・







退去後の部屋が




①キレイ



②汚い



まぁ、当たり前ですよね~






退去前に事前にお部屋を確認できる訳ではないので、即時ご案内はほぼ ”賭け” です。







退去後の部屋は、清掃を入れなくても良いくらいキレイになっている場合から
(もちろん、どんなにキレイな部屋でも、退去された後は業者清掃を入れますが)






もちろん、「見ないほうが良い!」というくらいのお部屋まで様々・・・












・・・今回は、どうやら 後者を引いてしまったようです・・・・
(まぁ、特に汚くお部屋を使用していた訳ではありませんが、汚れが目立ってしまっていました。)






原状回復も少々ありました・・・







そんな事もあり、残念ながら 即時案内 → 即時ご成約 というコンボにはつながりませんでした・・・が





さて、気分を切り替え、お部屋の原状回復です!








※ ※ ※ ※ ※








上記で「汚れていた」とはご紹介していますが、当社が清掃をお願いしている清掃業者さんは腕は確かです!



汚れた部分は充分に清掃業者さんでキレイに出来る範囲。







腕の良い清掃業者さんの清掃でも落ちない部分の汚れは・・・・・








きっと ココです!





ファイル 2016-02-20 17 33 05


こちらは、玄関の写真です。




点々とした着色汚れ・・・




papaの読みでは・・・・





自転車のタイヤの跡かな・・・






なんて思って、原状回復の話を退去者にした時に聞いてみましたが、そうではないみたいでした・・





まぁ、原因はどうあれ、原状回復 原状回復・・・









ただ、papaの中には 一抹の不安が・・・・







クッションフロアを見てみると・・・






玄関だけではなく、1枚ものが敷いてあります。







玄関・脱衣場・居間・・・・







papa(これって まさか・・・  全部・・・  張替とか・・・)








なんて事が頭を巡っていましたが、とりあえず、コチラもとっても腕の良い内装業者さんへ見積を依頼。






数日後、内装業者さんより折り返し・・・








最悪の事態もその打合せの中では話がでましたが、方々 考えを巡らせて・・・








時には大家さんを説得し、時には原状回復費用の不足が出ないよう充分考えながら・・








無事、修繕完了!










その写真が・・・・



ファイル 2016-02-20 17 33 35


これです!







写真の撮り方は違いますが、間違えなく同じ場所の床の写真です。








違和感はほとんど無く、キレイに仕上がっていて、本日papaが自分で確認しに行きましたが








papa「うん! やっぱり、うちの内装屋さんは腕が良いな!」






なんて思いながら帰社しました。









後は、腕が良い清掃業者さんに清掃をお願いして修繕完了です!








とっても恵まれた業者さんに力を借りているpapaでした~






それでは また

きっと、こやって・・・

こんばんは、本日は 2/17(水) 天気は寒いながらも晴れです。






さて、本日のお話は・・・





管理会社のお仕事をしていると、必ず行う業務に



「退去立会」があります。



まぁ、読んで字の如く、内容は退去の立会です。





当社のシステムは、退去される入居者さんに 1ヶ月前までに連絡をいただき、家賃清算は半月清算の制度を取っています。




そして、退去されるお客さんの荷物が全部出た状態で、お部屋の状態を確認をさせていただきます。




多分、どの管理会社でも同じような制度だと思います。






退去される方が、最近まで生活していた場所の最後の立会に立ち会う・・・



いろいろな生活があったと思います。もちろん、かけがえのない思い出と共に・・・



そんな、思い出と共に残されているのは、やはり、お部屋の痛み・・・





もちろん、その場所で生活していたので、当然にでるお部屋の汚れや痛みもあれば、当然じゃないお部屋の痛みもあります。



その判断には、結構 頭を悩ませます・・・




まぁ、最近は賃貸するお客さんの心構えが変わったのか、喫煙者が激減したのかは知りませんが、



以前と比べると、お部屋をキレイに使っている入居者さんが増えてきた感じはあります。




それでも、やっぱり小さいお子さんがいる家庭の退去立会時は結構その・・・



壁に らくがき 芸術的な作品を残していかれる場面があります。




どうして、そこに書いちゃうのかな・・・なんて、最近までは思っていましたが・・・・












先日、papa宅でこんな事がありました。





その日は、節分。





なんか、子供って節分が大好きですよね~



前日に、通っている幼稚園でも「豆まき」は行っていた様子ですが、



そちらはおそらく 長女にとっては「前夜祭」なのでしょうね~



「今日は、おうちで豆まきだ!」なんて、当日の朝にはり切って登園していきました。




各家庭でもそうかも知れませんが、こんなとき、豆をぶつけられる「鬼」役は大抵、お父さんですよね~




でも、今回は「papaがかわいそう・・・」ということで、娘が絵に描いた鬼に豆をぶつける・・という形になりました。







こんな感じに・・・


BlogPaint


娘も手加減なしに思いっきり豆をぶつけることが出来たのには、大満足だったみたいです!




ただ・・・




この写真撮影から時間を巻き戻すこと、10数分前・・・





彼女は、ママに思いっきり怒られました・・





どうしてか・・・と言うと・・・





この写真では、紙の裏に鬼の絵を描いてますが、




この鬼の絵を紙に描く前に・・・










おもいっきり・・・・・


”直接” ”壁に” 


鬼の絵を描いてしまっていたのです!









ママは怒って、papaは笑ってしまい、あまりのできごとに、最初に描いた




「壁の鬼の絵」を写真に撮るのを忘れてしまっていました!




結構 上手でした(笑)




描いてすぐ、ママが消してくれたので、ほぼ 壁に痕跡は残っていないですけどね。







そんな事がありました。













さてさて、退去立会の話に戻りますが、





きっと、お子さんがいる家庭は、こうやって



「壁の芸術作品」が出来上がっていくのだろうな・・・




なんて、実感したpapaでした。





さてさて、本日もこの辺で・・・





それでは、また

新たな世界にチャレンジ?

こんばんは、


本日は 2/16(火) 天気は雪です。


昨日、緊急性を要する工事がありました。



事の始まりは、清掃業者さんからの一報でした。




自分が不在のときのことで、連絡を受けたのはS君




以下の会話は、S君の報告と自分の想像から・・・




業:「本日〇〇アパートの清掃をしていたのですが、共用部に気になることを発見しました。」


業:「まずは、ご一報を・・・と思いまして・・。」


S君:「どうかしたのですか?」


業:「共用部の鉄柵が、かなりグラグラしていて、危ないです。」


S君:「わかりました、現地確認してみます。」


S君:(まぁ、あの物件も新しいわけじゃないし、ちょっと劣化でグラグラしてるのかな・・・)


S君:(まず、時間を見て、現場見ておくか・・・)


そんな感じだったと思います。






そして、まもなくpapaが帰社。S君が




S君:「papaさん、清掃業者さんから カクカクシカジカ なので、ちょっと現場見てきます。」


papa:「わかったよ。道 凍ってるから気をつけてね~」





こんな感じで S君を送り出しました。







S君が現地確認に行って、おそらく 現地に到着したかな・・・くらいの時間に、



管理課で共有しているLINEに・・・




「S君が動画を投稿しました」


「S金が画像を投稿しました」




とメッセージが入る。




何となく、これは S君が助けを求めてるのかな・・・などと、めずらしく思い







動画を確認



<動画再生中>



papa「・・・・」

papa「・・・・ ・・・・」

papa「・・!!」



思わず言葉を失うような状況が!





S君が触っている鉄柵が思いっきりグラグラしてる!




ええええっ!




これヤバイ! ちょっと押せば鉄柵が大げさじゃなく落ちるぞこれ!!





そんな動画でした。





動画の貼りかたは解らないので、写真で説明します。


ファイル 2016-02-16 18 30 13

この物件の・・・

BlogPaint


この鉄柵が、押す または 風の力でも落ちそうな程、支えが劣化している画像でした。



これは、かなり緊急性がある!と判断。時間は 16:00 を過ぎていましたが、



何とかこの時間から動いてくれる業者さんを探して、対応に当たってもらいました。



この鉄柵劣化事件には、かなり管理課一同は動揺をかくせないほどバタバタしてました・・・




そんな工事が無事終了。






先程、工事をしてくれた業者さんが来店されて、詳しく状況を説明してくれました。



感謝しています。







※ ※ ※ ※ ※





そんな、昨夜の工事の説明の最中に・・・



papa「冬の内はなかなか外観細かいところまで点検は出来ないが・・・」



papa「雪が溶けたら 鉄柵や階段も点検したいと思ってます。」



papa「何かあったら また お願いいたします。」



・・・というお話に、





業者「でしたら、是非、鉄柵もそうですが、共用部を支える鉄柱にも注目して確認してみてください。」



業者「一番危ないのが、四角い鉄柱の根元とかが ふくらみ持ってしまっている場合は危ないです。」



業者「今期の冬もかなり鉄柱の取替え交換をしています。」



業者「一般の方は、なかなか解らないかもしれませんが、鉄柱が膨らむ・・・と言う事は」



業者「鉄柱のどこかに穴があいてて、そこから雨水等が入り、内部が錆てもろくなっていますので。」





なんて事を教えてもらいました。






このお話は、管理に約7年間携わってきたpapaも初耳で、正直勉強不足でした・・・







・・・


・・・ ・・・


・・・ ・・・ ・・・






・・・というか、先程の鉄柱の膨張腐食について、こころ当たりがある物件が身近にあります・・





その話をきいてしまったからには、もう、その事が頭の中からはなれません・・





一度、業者さんはお帰りになりましたが、再度確認のために電話が来ました。





業者さんが帰ってから電話が再度来るまで、そんなに時間は無かったのですが、





先程 聞いた話が頭から離れません。





確認の電話が来たときに、「身近にある心当たりがある物件」の現場確認を依頼しました!








おそらく、現地確認 → 見積 → 修繕 の流れになるかと思いますが、





この修繕工事はpapaは初体験。







・・・・・そして、これからにも繋がる予感がたっぷりあります!






今回の件を参考に、しっかり勉強します!





それでは また
ギャラリー
  • 損害賠償請求より効果がある?‥‥といいなぁ‥
  • 損害賠償請求より効果がある?‥‥といいなぁ‥
  • 損害賠償請求より効果がある?‥‥といいなぁ‥
  • 損害賠償請求より効果がある?‥‥といいなぁ‥
  • 損害賠償請求より効果がある?‥‥といいなぁ‥
  • 損害賠償請求より効果がある?‥‥といいなぁ‥
  • 損害賠償請求より効果がある?‥‥といいなぁ‥
  • 損害賠償請求より効果がある?‥‥といいなぁ‥
  • マンション漏水原因探しの旅 完結編?