さてさて、本日は男性陣はpapa一人の仕事でした。

TVでは「春の嵐」という言葉が飛び交い、昨夜、  明日はpapa一人のシフト‥と気づいてからは、結構ドキドキしてましたが、何とか無事に1日を終了できました。

ただ、さすが「春の嵐」ゴミステーションが飛びそうになったり、管理物件ではなかったのですが、強風で屋根が飛ばされ、消防士さんが対応に追われてる姿を目撃しました。

そんな強風も、夕方には収まり営業さんから1本の電話が‥



営業「〇〇(物件名)の入者さんから  ゴミステーションにゴミがいっぱいで、ゴミが捨てられないので何とかして欲しい。と連絡が来てるので、対応して下さい。」

‥‥と

17:00頃でしたが、現場に行けそうだったので、いざ現地へ‥

(きっと  市指定のゴミ袋に入れないで、ゴミ捨ててるんだろうな‥)なんて、勝手に予想しながら、現地へ

そして、現着   ゴミステーションを確認  確認‥

‼︎

こっ‥これは‥‥

ピンクの袋は市指定のゴミ袋。一見、キチンと市指定袋に入ってるように見えますが‥

実は、分別が超〜適当‥‥

ただ、写真を撮影しても、解決しないので、こんな時は‥

ゴミ袋を一度開けて、分別しながら不法投棄した人を特定します。

あまり気持ち良い仕事では無いのですが、こんな時は使命感に駆られます。
「誰かがやらねばいけない仕事。」
みたいな感じで‥

早速、中身を確認‥‥ものの数秒で個人情報が記載されたゴミを発見!

どれどれ‥



〇〇  〇〇(女性の名前)

‥‥
‥‥‥
‥‥‥‥

この名前‥  papaは心当たりがあります。
すぐ事務所に電話。該当者の連絡先を教えてもらい、その場で電話!


繋がらず!


2回以上着信を残しそのまま作業続行‥

(折り返し来たらガッチリ言ってやろう)と心に決めました。


実は、ゴミの不法投棄者は以前にも前歴があり、papaははっきり覚えています。すごく特徴がある不法投棄だったので〜

簡単に説明すると、多分以前のブログもあるかと思いますが、今回  名前が特定出来た入居者さんは、この(本日ゴミを片付けている)物件に以前から住んでいますが、別の管理物件(割と近く)のゴミステーションでのゴミ問題で(この時も不法投棄→papaにて片付け)対応した時に、何故かこの人のゴミが出てきて、すごく不思議に思ったので、良く覚えています。

(因みに、前回はお灸をすえるため、片付け費用を請求しています。)

また、コイツこの人か!

‥‥みたいな感じです。



作業中にいろいろな事を考えます。電話に折返しが来て、万一‥‥



〇〇「自分のゴミだって言う証拠があるのか!」



‥何て可愛げがない事を口走ろう物なら‥



papa「たくさんありますけど、どれ見たいです?」(ニヤリ)



と、答えられるよう、証拠はたくさん残してます。

こんな感じに‥




証拠残しにも多少  飽きてしまい、(さっさと片付けて、早く家に帰りたいな‥)などと思い出した所に、折返しの電話が!



◯◯「先程、着信頂いてた◯◯ですが‥」

papa「◯◯さん、あなた  また、ゴミを適当に捨ててるでしょ!」

◯◯「‥‥(少し間が空いて)すいません!帰ってすぐ対応します

papa「わかりました。宜しくお願いします。」


これでpapaは帰っても良かったのですが、意地悪モードなpapaは、まだまだ分別されてないゴミがたくさんあったので、作業を進めながら◯◯さんの帰りを待つ事にしました。


程なくして、◯◯さんがアパートに帰って来て、papaに謝罪して来ました。


2〜3小言をいって、とどめに‥


papa「私は、あなたせいでこれが終わるまで帰れません。悪いと思うなら、分別を手伝って下さい。」


と、伝え一緒に作業を続けました。


分別されてないゴミの分別が終了。一安心‥‥これで帰れる!
と  思った刹那‥‥



携帯でフラッシュ撮影したので、画像が悪いですが、ゴミ袋にすら入ってないゴミが‥‥

さすがに、これまでは◯◯さんに手伝わせる訳にいかないので‥


papa「後は自分の仕事ですから、◯◯さんは部屋に戻っていいですよ。」


と伝え前回はお金をもらいましたが、


‥‥さすがに今回は◯◯さんもすごく恥ずかしい思いをしたと思うので、普通の精神の持ち主だったら改善されると思います‥‥なので、更に追い討ちの必要無しと判断し‥


papa「今回は、一緒に片付けたので、お金の請求はしません。ですが、今後はキチンと分別等のルールを守ってゴミステーションを使って下さい。」


と、伝えました。◯◯さんは

「ホントにすいません   今後はキチンとします。」

と2〜3回謝罪して、部屋に戻って行きました。


後は黙々と作業を続けるだけ‥‥


そして、

ゴミステーションの片付けを終了。


新生  軽ワゴン君にゴミを搭載し‥
(軽ワゴン君が2代目になりました。)

本来、2代目軽ワゴン君なので、ゴミを積みっぱなしにしたくないのですが、終了した時間は21:00少し前でしたので、仕方なくこのまま事務所に戻り、対応完了です。


作業時間、たっぷり4時間掛かってしまいました‥。


あぁ‥‥疲れた〜〜



それではまた