2010年05月08日

Jane♪レジメンのエプロンJSK


[ジェーンマープル2010S/S]レジメンタルストライプのエプロンJSK

ありがたくも未緒さんがリンクを張って下さったのに発奮して、初春もので恐縮ですがお気に入りを記録致します
2010春のJaneさんは、スタートからエプロンJSK3連続でした。
茶色は珍しいし可愛いし、レジメンのエプロンJSKにしようと目星を付けつつも入荷連絡に。
過去に何度かJaneさんでエプロンJSKを予約したものの、私ではどれも不格好になってしまうので予約はちょっと怖かったんです。
それが今回は、今まで着られなかった分を取り返すかのような勢いでたくさん着ています
手持ちとの相違ポイントは「ハリのある生地」「ギャザーなし」「肩紐が調整可」な所のようです。
カタログでは『エプロン型か〜普通のJSKがあれば嬉しかったなぁ』と思いましたが、似た物が貯まっていくレジメンの中、いいお気に入りが増えました
初春入荷には、ファスナーがコンシールでなかったりウエストホックが外側に付いていたり楽しいシリーズが多かったのですが、こちらもホックが外側です。




2010年03月07日

Shirley♪アーガイルカーディガン


[シャーリーテンプル2009A/W]リボン付アーガイルカーディガン

お写真公開からとても楽しみにしていたシリーズです
ブルーのアーガイルで、袖にグログランリボンが付いています
アーガイルのラインがこっそりラメ入りです。
リボンはもちろん、群青色のような落ち着いたブルーの色合いと、胸元のロゴ刺繍がお気に入りです。
アーガイルなだけのカーディガンなら見過ごせるのですが、一工夫されていると気になって仕方ありません。
初秋物のせいか薄手なので、痛めないようにそっと脱ぎ着しています




2010年03月01日

metamor♪ストラップショートブーツ


[メタモルフォーゼ2009A/W]ストラップショートブーツ

いまだ2009もので失礼します。
総スカラップ+リボン+ハートバックルの可愛らしい4連ストラップシューズです
LLサンプルで気になった点も、入荷後に試して抵抗がなかったので購入しました。
合皮がふんにゃりしていなければ黒も欲しいお手頃価格でしたが、ブラウンのみに。
お気に入りは珍しい場所のバックリボンと、インサイドまで回されたスカラップのストラップです

加藤さんが旧ブログで『何度もシルエットを確認して作った力作ですよ♪』とおっしゃっていたのも、今となっては感慨深いです。
加えて、加藤さんメタモで最後のお買い物になったこの靴で、長年細々と貯めていたスタンプカードが初満了になったのも何かのご縁だろうかと、しみじみしてしまいました。
新加藤さんも新メタモも既に始動しておられるので、また細々とでもお気に入りが見つけられればと楽しみです
(何の事やらという方は、よろしければオフィシャルBBSをご覧下さい)


yuzuko_miff at 23:22|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)お洋服 

2010年02月13日

2010ショコラ記録


Stephane Treand ステファン・トレアン
サロショコに来るたくさんのMOFのお一人。
会場が嵐の後だったのでこちらだけ購入、WPTC受賞作品のセットです。
ボックスへのサインも定番サービスですがやっぱり嬉しいものです。
フレーズマスカルポーネがおいしかったです。

以下は以前と代わり映えしない感じに…
どこもおいしいので可愛さ重視になってしまいます。



Laderach レダラッハ
フェアリーマウスの可愛さには抗えません。
今年は黄色のマンゴーフェアリーが新作だそうです。
大きなボックスは今年開催のW杯サッカーがテーマだそうで、サッカーボールが可愛いですね。
それはそうと、これは…どうなんでしょうか。
パティスリーグランフール



Caffarel カファレル
この1年で東京に2店舗も進出していました。
お店ができて、ケーキも買えるようになったのは嬉しいです。
ショコラそのものはどれも可愛いので、ボックス基準で。
ピンクとブルーの缶がお気に入りで、奥は伊勢丹チェック柄です。



Hefti ヘフティ
ボックスとリボンをピンク・レッド・ブルーから選べるのですが、ついいつもピンクに。
ハートボックスにハートのショコラが入っています。




yuzuko_miff at 23:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)お洋服 

2010年01月24日

HOLLANDISCHE KAKAO-STUBE


コップナーに続きドイツ繋がりで。
伊勢丹B1の「be」がこの秋になくなってしまい、替わりに入ったのが「ホレンディッシェ・カカオシュトゥーベ」です
華美でない暖かみのあるバウムが並ぶ様や、レトロなパッケージ(Janeさんのテキスタイルになりそうですね)など、老舗屋さんっぽさがあるなぁとリーフレットを眺めると、創業は1895年だそうです。
呪文のような店名も「オランダ様式カカオのお店」だと知ると、確かにそのままですね。
初購入なのでちょうどいいなと、唯一残っていたシンプルなバウムをお願いしてみました
無添加のバウムは断面を空気に晒さないよう注文があってからカットして下さり、賞味期限も当日中です
どっしりタイプではなく、しっとりふんわりなおいしさでした
正統派な、きっとどなたにでも好かれるお味かと。
店名に“カカオ”シュトゥーベとある通り、チョコを使用したタイプもいくつかあるので、次回はバウムリンデにしたいです!

ホレンディッシュもおいしいのですが、beがなくなってしまったのは残念で…
リピートしていたのはアーモンドのクロワッサンやポタージュくらいではありましたが、もしやと調べた所ミッドタウンからもなくなってしまっていました




yuzuko_miff at 23:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)お菓子