遅くなりましたが、残っていた8thツアー幕張公演の感想を書いていきたいと思います。

さて、幕張公演は今回のツアー最後の公演です。前公演の福岡公演から1週間という中々に詰まったスケジュールだったので、結構キツかったのを覚えています。

9/21~22―幕張公演(リーダー:あさぽん・ぬー・神)

今回のツアーでは関東2公演目にして昨年の冬ライブ以来となる幕張メッセでの開催でした。

毎度のことですが、サイリウムのレギュレーションを守っていない方々が多数見られました。オフィシャルの方で乾電池式ペンライト及び全長25cmのサイリウムは禁止と言われているのですから、きちんと守って頂きたいものです。

セットリストは福岡公演と近似していますが、本ツアー内最長のセットリストでした。


幕張公演ではミリオンスターズからぴょん吉、ころあず シンデレラガールズからはっしー、ふーりんがゲストとして参加されていました。

はっしーは名古屋公演で、ぴょん吉、ころあずは横浜公演でもゲストとして参加されていましたが、このお三方は、大分ステージ慣れしてきてるなと感じました。

ふーりんは、幕張公演が初参戦とのことでしたが、素晴らしい歌声を披露してくれました。

ライブ終盤、神が『Dazzling World』を歌い、その次がぬーの『まっすぐ』と、非常に来るものがありました。

私はDSでアイマスにどっぷりはまった人間なので、ライブで『Dazzling World』が聞けたのが非常に嬉しかったです。

そして、『まっすぐ』はなんと3rdライブ以来とのこと。3rdライブでデビューしたぬーの成長した姿を見せてくれました。

幕張公演では、『ぷちます!』二期とPS3での新作アイドルプロデュースゲームが発表されましたね。
....Vitaでアイマスまだですかね?()
今後の展開が楽しみです。

幕張公演では、ミリオン、シンデレラのガールズの成長っぷりに驚きました。
765のガールズも年々成長しているのですが、やはりその先輩の背中を見て育っているのでしょうね。

これからが楽しみです。

短いですが今回はこれくらいで。