スカイ・ハイ

フィギュアスケート選手、羽生結弦くんを応援するブログです。

羽生結弦

雑誌情報 2015年4~6月

羽生くんの記事が載っている雑誌の一覧です。在庫切れの本は、ヤフオクやAmazonマーケットプレイスで手に入ることもあります。図書館に在庫していることもありますので、お近くの図書館を調べてみるのもオススメです。
個人的に好きな雑誌にマークを入れています。

アイスショーの世界(仮・ワールド・フィギュアスケート別冊) 新書館 2015年7月3日発売

フィギュアスケートサミット 日本男子6強時代
icon カンゼン 2015年7月1日発売

フィギュアスケート日本男子ファンブック Quadruple 2015+Plus スキージャーナル 2015年6月18日発売

PIROUETTE - 15JUN 2015年6月10日発売
ドイツのフィギュア雑誌。羽生くんが表紙です。
https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=836668899748958&id=165302306885624&ref=m_notif¬if_t=notify_me

フィギュアスケートメモリアルブック! 2015 (e-MOOK) 宝島社 2015年5月28日発売

ワールド・フィギュアスケート EXTRA 世界国別対抗戦特集 新書館 2015年5月23日発売

フィギュアスケートマガジン シーズン総決算号
icon ベースボール・マガジン社 2015年5月15日発売
最近の本では珍しく、羽生くん以外の選手もまんべんなく取り上げています。日本男子の皆が好きな人にオススメ。

フィギュアスケート日本男子応援ブック10 ダイアプレス 2015年5月9日発売
icon
icon

フィギュアスケ−ト14−15シ−ズン決算号
icon 日刊スポーツ出版社 2015年4月25日発売

We Love フィギュアスケート(英和ムック) 英和出版社 2015年4月25日発売
おかしなセンスの表紙ですが、中身は意外と面白いかも?
icon
icon

銀盤の王子たち2(双葉社スーパームック)  双葉社 2015年4月22日発売

ワールド・フィギュアスケート 69
icon 新書館 2015年4月22日発売
世界フィギュアの特集。羽生くんのインタビューあり。

CAPA(キャパ) 2015年05月号
icon 学研マーケティング 2015年4月20日発売
カメラの雑誌。

フィギュアスケ−トファン 2015 日本男子総括号
icon コスミック出版 2015年4月16日発売

フィギュアスケ−ト男子ファンマガジン
icon マイウェイ出版 2015年4月16日発売

KISS & CRY 氷上の美しき勇者たち2015 SPRING ~日本男子フィギュアスケート TVで応援!BOOK 世界選手権&世界ジュニア選手権速報号(仮) 東京ニュース通信社 2015年4月13日発売

フィギュアスケ−ト日本男子声援マガジン
icon(Gムック)  ジーウォーク 2015年4月10日発売

フィギュアスケートプリンス~世界フィギュアスケート選手権大会~
icon 英和出版社 2015年4月10日発売

Sportiva フィギュアスケート 羽生結弦の激闘 集英社 2015年4月9日発売
能登さんの写真が好きな方には超オススメ。
icon
icon

FIGURE SKATING TRACE OF STARS 2014-2015総集編 文芸春秋 4月9日発売
icon
icon

フィギュアスケ−ト日本男子応援ブック 9
icon ダイアプレス 2015年4月8日発売

フィギュアスケート2015世界選手権速報:日刊スポーツグラフ 
icon2015年4月2日発売
日刊スポーツの記事をまとめた感じ。写真がキレイです。懐かしい写真もあります。

フィギュアスケート NEXT(ワールド・フィギュアスケート別冊) 新書館 2015年4月2日発売
ジュニア選手の特集。羽生くんはジュニア時代の写真が見開きであり。

Number 875号 文芸春秋 2015年4月2日発売
フィギュアスケート特集です。羽生くんのキレイな表紙。オーサーコーチのインタビューや、ハビくんのインタビューもあります。
http://number.bunshun.jp/articles/-/822912

Honya Club.com

今さらだけど中国杯のこと

 今さらではありますが、中国杯のことを書いてみます。
 ここに書くのはあくまでも私の意見です。意見を書きたいだけです。議論するのが目的ではありません。私と違う意見の方もいらっしゃるでしょうけど、コメントに色々書いて下さっても、多分受け入れません。
(基本的に、相手の顔も見えず体温も感じられないネット上の議論は成り立たないと考えています)。

 前置きが固くなりましたが…。
 羽生くんが出場した中国杯について、当時も今も、書きたいことはたくさんあるのですよ。
 それを全部書いたら、かーなり長い文章になりそうです。でも、今さら色々ぶちまけてもなーとか、あれこれグチグチ言うのもみっともないかなーとか、反論する人いるだろうなーとか、思う所もありますし。
 長い文章を書くのも、あんまり好きじゃないのですよ。私のブログって、長文記事が少ないでしょ?文章はできるだけ短くまとめる方が好きなのです。

 それで何を書こうかと考えていたのですが。
 一つ気になったのが、昨今は何でも批判ばかりする人が多いんじゃないか、てことです。
 羽生くんも、ネット上で色んな人が批判的意見を書いていたように思います。それで私怒ってばかりいました。好きな選手が批判されたら、そりゃ腹が立ちますよ。しかも、普段フィギュアの試合を見ないような人ばかりが好き勝手なこと書いていたら、なおさら。
 でも、ただ単に時流に乗って、世間で話題になっていることだから自分も意見書きますーな感じの人ばかりだったような気がします。ヤフコメって特にそんな存在ですよね。こういう人達は、もう中国杯のことを忘れているんだろうな。
 批判するのって楽しいですかねー?批判ばかりしている人は、自分は匿名のネット上で批判されることがないから、好き放題に書けますものね。でも、幸せにはなれんぞ。

 羽生くんのことに限らず、昨今は大勢大多数の意見に飲み込まれて、何の疑問も持たず大勢派が正しいと思う人が多いような気がします。皆がこう言っているから、私もこう言うのが正しいのだろう、みたいな。
 私って、大勢の人が「○○だ」と言うとき「それは本当に正しいのかな、実は○○に間違いもあるんじゃないか」と考えるクセがあるんです。「欠場すべきだべきだ」な雰囲気があったとき、全然そう思いませんでした。逆に「べきだべきだ」と連呼する人がキライになりました。今でも「べきべき星人」はキライです。自分でも「~べき」という表現を使わないようになりました。

 もう一つ気になったことがありました。色んな意見がありましたけど、行間を読むと結局
「羽生くんが好きだからずっと活躍して欲しい。あんなことをして選手生命が短くなるのはイヤだ。羽生くんを何年も見ていたい私のために、欠場して欲しい」
「血を見るのは苦手。怖がりの私のために欠場して欲しい」
「こういう時は欠場するのが常識。選手の安全を優先するのが常識。常識が好きな私のために欠場して欲しい」
 これが本音だったような気がします。こんなふうに思うのは、私だけ?

 私はテレビ放送を途中から見たため、激突の瞬間や2回目の6分間練習を知らずに試合を見ました。ドーンブッシュくんの演技途中から見始めて、テロップに欠場と出ていたハンヤンくんが出てきて、羽生くんが出てきて…という流れだったでしょうか。

 このとき、私は応援してました。怖いとか、ヤメテとか、全然思いませんでした。むしろここで欠場するのは羽生くんらしくない、出場したらいい、とさえ考えてました。

 ↑あの当時、こんなことを正直に書くと粛清されそうな雰囲気だったので、書きませんでした(;^ω^)。

 出場は無謀だったかも知れません。でも批判するのは違うと思うのですよ。だってお茶の間の人達はただの視聴者で、フィギュア関係者でも何でもありません。批判する資格なんてあるんですかね?
 また、万一このことで羽生くんの選手生命が短くなったとしても、それは出場を決めた羽生くん本人の責任。他人が口出しすることじゃないです。それに羽生くんは自分自身の責任をちゃんとわきまえている人です。
 試合に出場するためにこの場所にいるのだから、体が動くなら出場する。シンプルに自分のやりたいことを貫いただけ。羽生くんはそういうストレートな人なのだと感じました。

 これが私の意見です。
 短くまとめたかったけれど、結局長くなってしまった(^_^;)。
 最初に書きましたように、議論することを目的としてはいませんので、コメントに何か書かれてもコメ返ししないかも知れません。ご了承下さい

DHCオンラインショップ

羽生くん情報 2015年4月

動画にコメントを書いている方が音楽家らしく、羽生くんのバラッド1番の演技に対して、かなり詳細に分析した文章を書かれています。読み応えがあるのでオススメ。
https://www.youtube.com/watch?v=UpzaWBZI5m0&feature=youtu.be

ピアニスト牛田くんのインタビューに羽生くんについてのコメントがあります。
http://jp.yamaha.com/sp/products/musical-instruments/keyboards/pianist-lounge/interview/003/p3.html

白鵬がインタビューで羽生くんについて語っています。
http://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/2015/04/26/post_489/index3.php

羽生くんは既にトロントに行ってしまったそうです(゚д゚)!。トロント宅の冷蔵庫の中身は大丈夫かしら…。
http://www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/04/24/0007951968.shtml
羽生、来季へ早くも始動 カナダで合宿
2015年4月24日
 フィギュアスケートのソチ五輪金メダリスト、羽生結弦(20)=ANA=が24日、都内で行われた日本スケート連盟の優秀選手表彰祝賀会を欠席した。
 スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長によると、現在は練習拠点のあるカナダ・トロントで合宿中。今季最終戦となった世界国別対抗戦が終わったばかりだが、早くも来季に向け始動した模様だ。
 今季は中国杯での衝突事故を皮切りに、腹部手術、右足首のねんざとアクシデントが重なった。12月のGPファイナルでは連覇を成し遂げたが、3月の世界選手権では盟友のハビエル・フェルナンデス(スペイン)に敗れ、2位。国別対抗戦後は今季を振り返り「世界選手権という大切な試合を取り逃した」と悔しさを露わにし、王座奪還へ闘志を燃やしていた。
 小林強化部長は「中国杯の事故もあって、トロントで本格的な練習ができていなかったし、(オーサーコーチらとの)来季に向けたミーティングもあるだろうと思う。来季に向けた強い気持ちを感じる」と話した。

何と!東北高校には「結弦桜」なるものが植樹されているそうです
http://www.tohoku.ed.jp/news/details.html?CN=147058

テレビ朝日フィギュアスケートさんのTwitter。裏話がたくさん。
https://twitter.com/figureskate5ch

朝日新聞スポーツさんのTwitter。時々、裏話的な記事が載ります。
https://twitter.com/asahi_sports

テレビ朝日フィギュアスケートさんのFacebook。あす開幕!
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=544805105662537

ISU公式動画。羽生くんのインタビュー。今更ではありますが、GPFフリーのテクニカルスコアの上がり方がすごい( ゚Д゚)。
https://www.youtube.com/watch?v=KKQfULp2TcI&feature=youtu.be

いつも楽しそうなジェイソン・ブラウンくんのTwitter。羽生くんの写真もあります。
https://twitter.com/jasonbskates

松岡修造さんのインタビュー。「羽生への取材はスリル」だそうです。
http://www.asahi.com/articles/ASH4865LVH48UTQP02K.html

キシリトールを大量に買えば羽生くんグッズが当たる、かも?
http://lotte-shop.jp/shop/e/ehanyuquo/?utm_source=Ltext_Mail&utm_medium=0407

羽生くんが2016年から使われる中学の教科書に載るとか。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150406-00000723-fnn-soci

ファイテンのカタログに羽生くんの記事が載っています。お取り寄せできます。
http://www.phiten-store.com/cp/news.php

キヤノンに羽生くんのインタビューがきました。世界フィギュアについて、じっくり語っています。動画もカワイイです(#^^#)。
http://web.canon.jp/event/skating/interview/int_hanyu03_1.html

チケットぴあ

国別対抗戦2015 羽生くんのエキシ動画

国別対抗戦2015で羽生くんが演じた「パリの散歩道」を、ソチの動画と重ねて下さった方がいます。こんな技術があるなんて、すごいですね~。そして演技がピッタリ合っている羽生くんも素晴らしすぎる…。ホントに一体何点だったのやら。

こちらはキャシーの映像。羽生くんがエスコートしています。


あなたにお届け 大切な一冊 ブックサービス

国別対抗戦、新聞の記事

国別対抗戦2015、朝日新聞の記事です。
2015年4月16日
BLOG4279

BLOG4278

4月17日
BLOG4281

BLOG4283

4月18日
BLOG4294

BLOG4295

4月20日
BLOG4293

4月21日
BLOG4289

BLOG4288

BLOG4287


Trend Micro USB Security