スカイ・ハイ

フィギュアスケート選手、羽生結弦くんを応援するブログです。

羽生結弦

東京西川のCMやメイキング動画

東京西川のCM映像が出てきました
誰ですか~枕になりたい!なんて言っているヒトは!


こちらはメイキング

インタビュー


オンワード・クローゼット

新プログラム初披露 お写真など(更新してます)

羽生くんの新プログラムが発表になって、テレビの録画をチェックしたり、ネット記事を探したり、忙しい(+_+)。
こちらでは見つけたお写真を紹介。

日刊スポーツのインスタ
https://www.instagram.com/p/BKUEMuzDrLP/

スポルティーバ。能登さんが早速写真を載せてくれました。足長写真が多いですね~。
https://sportiva.shueisha.co.jp/contents/photo/2016/09/14/post_202/
https://sportiva.shueisha.co.jp/contents/photo/2016/09/15/post_203/
https://sportiva.shueisha.co.jp/contents/photo/2016/09/16/post_204/index.php
https://sportiva.shueisha.co.jp/contents/photo/2016/09/17/post_205/

Honya Club.com

羽生くんの今シーズンプログラム

羽生くんの、今シーズンプログラムが公開されました
またまたトンデモジャンプ構成です

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160914-00000093-sph-spo
羽生結弦…4回転ループも披露「試合で跳べるジャンプを作っていきたい」
スポーツ報知 9月14日(水)7時59分配信

 フィギュア男子で14年ソチ五輪金メダルの羽生結弦(21)=ANA=が13日、拠点のカナダ・トロントで練習を公開した。今季のプログラムを明かし、ショートは米人気ロック歌手プリンスの「Let’s go crazy」、フリーは「Hope&Legacy」をテーマに久石譲氏の「View Of Silence」などを使用する。

 この日は氷上に出てから5分も経たないうちに、高さのあるトリプルアクセルをきれいに着氷してみせた。左足甲靱帯損傷の影響で2か月氷から離れ、安静とリハビリを経た不安を感じさせなかった。TVカメラ5台、約30人の報道陣が見守る中で「かなり集中した。見られる機会が少ないので刺激が入って良かった」と笑顔をみせた。

 公式戦で成功すれば世界初となる大技、4回転ループも披露した。ショート、フリーでともに冒頭に組み込む予定。現在の成功率は50%程度だという。「プログラムに入れられる確率になってきている。入れるからには、跳べないと意味がない。試合で跳べるジャンプを作っていきたい」と力強く挑戦を表明した。

 今季は18年平昌五輪のプレシーズンとして重要になる。初戦はオータム・クラシック(29日~10月1日、モントリオール)の予定。「五輪まで出る試合数は限られる。1つ1つ、丁寧に、しっかりやっていきたい」と話した。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160914/k10010685071000.html
羽生 カナダで練習を公開 4回転ジャンプ盛り込んだ演技披露
9月14日 8時33分

フィギュアスケートの羽生結弦選手が13日、拠点にしているカナダで練習を公開し、難易度の高い4回転ジャンプを盛り込んだ今シーズンの演技を初めて披露しました。

羽生選手はソチオリンピックで金メダルを獲得し、再来年のピョンチャン大会で連覇を目指しています。羽生選手は13日、カナダ・トロントの練習拠点で今シーズンのショートプログラムとフリーの演技を初めて報道陣に披露しました。このうち、ショートプログラムは、ボーカルが入ったアップテンポな曲を使用し、これまで試合で跳んだ選手がいない4回転ループを冒頭に盛りこんでいます。羽生選手は、ジャンプの前後に難しい滑りを入れながらも成功させていました。一方、フリーは日本の作曲家、久石譲さんのピアノの曲で冒頭の4回転ループをはじめ後半にも2種類の4回転ジャンプを跳ぶなど難しい構成となっています。
羽生選手は去年から左足甲のじん帯を痛めていますが、世界最高得点の更新を狙える高いレベルの新しい演技の練習をおよそ2時間にわたって披露しました。羽生選手は、「カメラが入って気合が入ったし集中した練習ができた。足の痛さはあるが自分の出来ることはほとんど出来ている。かなり挑戦的な演技構成になっているが挑戦することで得られるものがある。オリンピックに向けて1つ1つの質を大事にしていきたい」と話していました。

http://www.nikkansports.com/sports/news/1709611.html
羽生4回転ループ挑戦「入れるからには跳べなきゃ」
[2016年9月14日8時39分]

 フィギュアスケート男子の世界最高記録保持者、羽生結弦(21=ANA)が13日、カナダ・トロントで練習を公開し、今季のショートプログラム(SP)とフリーを初公開した。

 SPは、プリンスの「レッツゴークレイジー」。昨季までのピアノ曲から一転、アップテンポの曲で新境地に挑む。また、ジャンプでは、冒頭にまだ誰もISU(世界スケート連盟)公認の試合で成功したことのない4回転ループを組み込む。さらに4回転サルコー、3回転サルコーの連続技、3回転半(トリプルアクセル)と続く高難度の構成となる。この日は2度曲を通し、3つのジャンプをそろえることは出来なかったが、うち1回で4回転ループを成功させた。羽生はSPについて「見ている人が楽しめるプログラムだと思う。1つ1つの音、声に注意を傾けながら滑っていきたい」と意欲をみせた。

 フリーは、久石穣作曲の2曲を編集した「Hope&Legacy」。「クラシカルな曲で、さらに日本人の方が作曲したということで和のテイストも含まれている。『バラード』で培った音の取り方と『SEIMEI』で学んだ表現をさらにグレードアップさせたものにしたい」と、昨季のSP、フリーの良い要素を抽出した内容だ。現段階で予定するジャンプ構成は、4回転ループ、4回転サルコー、3回転フリップ、(以下得点が1・1倍になる後半)4回転サルコー+3回転トーループ、4回転トーループ、3回転半+2回転トーループ、3回転半+1回転ループ、3回転サルコー、3回転ルッツ。SP、フリーともに、昨季より基礎点が高い内容となり、昨季マークしたSP110・95点、フリー219・48、合計330・43点それぞれの世界最高得点更新も十分ありうる。

 左足甲のケガで氷上での練習は6月からとスタートが遅れ、いまだ完治した訳ではないが「ケガ明けのシーズンとは思っていない」ときっぱり。4回転ループも「入れるからには跳べなきゃ意味がない」と、初戦のオータムクラシック(9月29日開幕)から果敢に挑戦する構えだ。

DHCオンラインショップ

こんなことがありました

 雑談です。
子供の学校のバザーお手伝いがありましてね、学校へ行きました。仕事は景品のお菓子や文房具の袋詰めです。
 そしたら景品の中に、羽生くんクリアファイルがたくさんあるじゃないですか\(◎o◎)/!思わず「羽生くん欲しい~」と言ってしまいましたが、バザーの景品だから、こっそりくすねるのはダメです
 全国の羽生くんファンが、コンビニでキシリトールを買いまくって必死に集めたクリアファイルが、こんな所に大量にあるとは…。
 一体どこで仕入れたのか、バザー担当に聞いてみたいけど恥ずかしくて聞けません(/ω\)。学校の女の子たちが喜んで持って行ってしまうかしら。

シーズンオフなので、以前録画したブルーレイを見てたら、あるディスクが再生できなくなっているのを発見してしまいました。1年半くらい前に録画した物です。レコーダーに入れたら録画一覧は出てくるのに、再生ボタンを押しても反応しないのです。
 10年くらい前かな?同じようにディスクが再生できなくなったことがありました。その頃はDVDの時代でした。パソコンに詳しい知人に頼んだらディスクのコピーを作ってくれましたが、コピーを作れなかった物もありました。
 そういう経験があったので、羽生くんを録画したディスクは必ずバックアップディスクを作っています。今回もバックアップを取ってあったので、映像は無事ですが、そのバックアップディスクも壊れてしまったら、お終いですね
 ブログに書き込みして下さる方の中に、レコーダーのHDDが壊れてしまった~という方が時々いらっしゃいますが、ディスクが壊れちゃうこともあるんですねえ
 ぜひぜひ、ディスクのダビングは複数しておくことをオススメします。スカパーはコピーワンスだけど、再放送してくれるからね。HDDの整理も早めにしておく方がいいですよ~。

BONNE(ボンヌ)

チョコ開き動画 その2(更新しました)

チョコ開きの動画です。これで全部のようです。








こちらはTBS「白熱ビビット」。独占インタビューでお目目パッチリンコしてます

160830 直撃インタ 海が苦手な理由 投稿者 YzRIKO

伊勢丹オンラインストア