最近の咲の情報量の嬉しさについていけていない みなさんこんにちは。ゆずぽです!ガンガンを読みながら「あれもいい…これもいい…」とひとり噛み締めているうちに、気付いたらもう、またあの熱い夏がやってきてしまいそう。まずは、海はるる~!!

image
ついに待ちわびた「永水・宮守温泉回」です!嬉しい~!
薄墨~~~かわいすぎか~~~~~
お風呂or食事or「わたしにしますかー?」ってなに…。
はぁ……頼むからアニメ版では霞さんのなんとも言えない表情を端っこの画面に入れておいてください…(霞初信者)
久しぶりの永水女子のみんなかわいすぎて私がのぼせそう。

そしてようやく十曽湧ちゃん(じっそ ゆう)ちゃんが喋った!!!!
………。知ってた~~~!!!!私、初めて見た時から、湧ちゃんがネコって知ってた~~。この子ら明曽ちゃんってカップリングだって知ってた~~~。石戸の血縁でエリートで快活でフェミニンな石戸明星(いわと あきせ)ちゃんがバリタチレズって知ってた~~~~~!!!!!!
(※原作にそのような表記はありません!!!!!)

このどうしようもない思いは結局とどまる所を知らなかったので素知らぬ顔して闇の明曽投下します。

image

気になるあの子を手元に縛り付けておきたい石戸かな?

永水女子への愛と闇は1記事では全然収まらないのでまた今度~。いつか永水有志で永水ナイト開いて語り明かしたい。永水の血縁ヒエラルキーは最高の闇レズ スパイスだよぉ……

一旦、永水から話変わるけど靖子。
image
最新号で小林先生が靖子と貴子が一緒にお酒を飲んでるシーン描いてくださっていて最高だった。
「これもう特定されたかな?どこのビアンバーかな?」って思った後に、「いや、この世界、普通に飲んでてもレズ見つかりそうだよな」って思った自分に呆れつつ、背景をガン見してた。
あっ、これ、気になるあの子(同性)を「聖地かもしれないから、二丁目行ってみない?////」って誘うことができるのでLGBTに優しいですね。小林先生…流石…。
前々回のブログで靖子はじめ喫煙キャラについて書いてたらたくさんのコメントをいただきましてどうもありがとうございました!


ちょっと自由に記事書き過ぎたので、おまけの薄墨桜(岐阜県)と永水語りで締めます。
image
とても美しいですね。はっちゃんと違って、すごーーーく大きいんです。

image
そして、白い桜です。こんな桜が山奥にあったら、誰しも仙女が舞い降りたのだと思うでしょうね。
今でこそ公園になり大切に管理されていますが、鬱蒼とした木々の中に白い桜の大木がある様はさぞかし神秘的だったことでしょう。
霧島神境の六女仙。桜のように美しく儚く、姫に従え短い時を終え散っていく姿は、霧島の地で幾度繰り返されてきたのでしょうか。その歴史を紐解くのが、私には少し怖いです。

おわり。☆2016.6.7 ゆずぽ☆