こんにちは。ゆずぽです。
遅れましたが、夏コミどうもありがとうございました!
相変わらず元気なみなさんに会えて、そして、活気ある咲‐Saki‐のエリアに居られて楽しかったです!
私服の私に「今日はコスプレしてないの~?」って話しかけてくださったのもうれしかったです。夏コミは体調管理もあってなかなか大変なので、また冬やオンリーでコスできたらなぁと思っています。Tokiにシノハユに、咲は魅力的なキャラクターがたくさんで幸せですねー。

さて、ヤンガンで発表があった通り、実写化プロジェクトが始動しましたね!
自分は「三次元ver.と言ったら、舞台かミュージカル」派なのでびっくりです。
ドラマと映画が近い時期にあるなんて、珍しい試みですね。楽しみです~!
ドラマで長野前半、映画で長野決勝とかなのかな?

私自身も、1期アニメを通して咲を知ったので、今回の実写化という一大イベントを通して咲‐Saki‐のファンがもっと増えたら嬉しいなあと思います。
咲という素晴らしい漫画があり、これまでにドラマCD、アニメ、ゲーム…たくさんのメディア展開がありました。
実写にしか出来ないことがきっとあると思います。

だから、咲‐Saki‐の魅力が、実写化プロジェクトチームにおいて「どのように解釈され、どう表現され、最終的にどんなエンターテイメントになるのか」非常に楽しみです。

私はコスプレもするし百合も大好きですが、咲で一番見たいのは
「麻雀を通して表現される、少女達の軌跡」……登場人物の「人(芯)」です。

だから、のどちゃんの胸のサイズがそれなりだったり、全員アジア人らしい黒髪だったりでも全然気にしません。
2次元を3次元に頑張って持ってきて欲しいというよりも、
「咲という作品の素晴らしさを、実写化ならではの良さで楽しみたいなぁ。」というのが願いです。


咲は漫画に出てきた舞台が実際にあるので、実際にその地へ行くと不思議な気持ちになります。
自分が咲の世界に入ったような…。

今回ついに、自分が今生きている世界と咲の世界がリンクしますね!なんだかワクワクしています。
(わたしもモブとかエキストラで咲に混ざりたい~~オファーお待ちしております~~~~~。)

で、きっと私の友達は、「探訪だ!」「考察だ!」「創作だ!」「妄想だ!」って忙しくなるんだろうなぁ…。咲を楽しむ天才なんですよね。
みんなの顔(ツイッター等のアイコン画含むw)が浮かんで楽しくなっちゃいますw
こんなに楽しいジャンルにハマれて幸せです!

image

あらたそGO!いろんな技術の進化で二次元と三次元の境目があいまいになってきたね。
私は進化と変化を歓迎します。

☆ゆずぽ☆