こんにちは。ゆずぽです。アマゾン配信3話はよ。

image

最初にお詫びです!和役の浅川梨奈ちゃんのこと、りなちゃんだと思ってました!ごめんなさい。ななちゃんでした。そういえば はやりんのママりんも 「いいな いいな飯梨川」って言ってるし、梨を「な」って読むの正しいよね…。申し訳ない~~。気を付けます。…本当ごめんなさい…。



話は変わって!咲実写の話!
前に2.5次元の楽しみ方を友達から聞いていたのを思い出したのでシェアします~~~。


ずっと話を聞くうちに、どうやらそれは、「まだ未熟なのがカワイイ、応援したい。」という、ホストやアイドルに貢ぐ「その感覚」だと気づきましたwそもそも完璧を求めてなくて、あったかい気持ちで見守っているみたい。

なるほどね~~。今回私は実写でそれを実践してみたらすごく楽しめてるので、イマイチ馴染めてない気がする方は試してみてください~。プロとしてキャリアの多い方もたくさいんいるけど、多くは、まだ10代20代の女の子だもんね。


そもそも私、実はけっこうお芝居にはうるさくて、観劇にはこれまでに累計で何十万って支払ってます。長い期間、「友の会」の会員にもなってます。
で、それをさらに上を行く、学生時代だけですでに100マンは観劇に使ったって子と観劇仲間です。
新しい舞台がある度、一緒に見に行ったり、よく「○○さんの××役はよかった」とか、「歌が良い」「演技が良い」「演出が良い」とかも話したりします。


だから、私、咲の実写化が決定したときにその友達に聞いたんです。
「○○ちゃん、よく2.5次元のミュージカルも行くよね?弱ぺダとか忍たまとか。でも若手で無名な子も多いから、演技とか歌唱力で言えば東宝とか四季のが安定してるし上手いと思うんだけど、どこが魅力でそんなに何回も行くの?」

そうしたら前述の、「その未熟さがカワイイ、応援したい。」って言葉がうれしそうに出てくるものだから、
「そっかぁぁぁぁ~~~~~~カワイイならしょうがないなぁ~~~~~」って大いに納得したのでした。


結局のところ、自分が「良いなぁ」って思ったら、お金も時間も好きに使えばいいんですよね。
実写が苦手な人は、無理に好きになる必要もないし、
実写が好きな人は、そうした人達に配慮して「好き」の気持ちを押し留める必要もないと思っています。


そんなわけで、私はこれからものんびり実写版を楽しんでいこうと思います~~~。

今は豪華版のBDが欲しいんだけど、これって時間的に1月に放送の特別篇は入っていない感じかな?そしたら、ドラマ4話、ドラマ特別編、映画版の3点が実写として販売されるのかしら。
今はスマホのアマゾンでしか見れてないからおっきい画面で早く見たいなぁ☆


ハギヨシこと玉城さんについて、観劇おたトーク。
image
玉城さん!!!スリーピングビューティーじゃないですか!!
その美しさ、聞き及んでおりますぞ!!!やだ~~~しかも黒執事でスネークやったの~~???見にいけばよかったよ~~~~~!

咲実写のキャストさん、アイドルの方とかも多くて、わたし存じ上げなかったんですけど、まさか男性陣サイドのほうがわたしに身近だったなんてびっくりです。
今度、友人の家でペダルと黒執事版の玉城さんを見てきます~~。わたしは咲持って行こうと思う~。
咲のハギヨシって完璧だしイケメンだしで、ちょっと浮世離れしてるもんね。似合いそう。楽しみだなあ。

京ちゃんがいたら、腐女子nightになるところだった…。わたし京タコ派なのに…。
こんな美麗ハギヨシずるいわ……。妄想捗るやつじゃん…。もし実写に京ちゃん居たらクッソイケメンなんだろうな……。これ…やばいな……。覚醒ゆずっち腐可避だよ…

おわり。
ゆずぽ 2016.12.20