こんにちは~。ゆずぽです。
第四局~。まさか実写版で晩成や新しいエピソードがこんなに見れるとは思ってもいなくて、咲ファン歴は結構長いはず(2009年からだから8、9年くらい?)で原作の展開等はかなり知っているのに、本当に新鮮な気持ちで楽しみました。
岡橋の思いを考えてたらなかなかブログを更新できず遅くなりました。実写版岡橋……最高……

image

そういえば以前、キャストさんのファンと思われる人が「阿知賀がside-Aなら、晩成がside-B」ですね。って書きこんでるのを見て、なるほどそんな発想が!?って思ったのですが、実際実写のドラマ版はそんな感じで楽しめてびっくりしてます。

(episode of side-Aの、Aの意味は個人的にたくさんあるけど、主にはAchiga、と全国大会のトーナメント表のAが由来かな。B、の意味は、Banseiから。残念ながらトーナメントのBブロックがという意味は かかっていなかった。まあ、奈良県最強の晩成は万年シード枠みたいなもんだしAに配置されるのも分かる気がする。)

やっぱり新しい方の発想はありがたいです……。今後もぜひ一緒に楽しんで欲しいですね。
image
堂々の左上、晩成。

では今回の感想と妄想は「岡橋初瀬」について。

【岡橋初瀬】
あぁ、やっぱりあのキツイ対応は「一緒に居たかったことが、叶わなかった気持ち」の裏返しだったんだなぁ………と納得。工藤美桜さんの演技に、もう涙が止まらなかったです。
単純に「重いレズ岡橋最高~w」と書くにはちょっと言葉が違うかなぁという感想です。

わたしも中学生の頃、岡橋みたいなこと、感じた事あったなぁと思って。

大人になった今では、「まぁ、あの子とは縁がなかったのよね。」「たぶん、ちょっと合わないんだと思う。遅かれ早かれ距離を置く運命にあったんだと思う。」「今は辛いけど、きっと時間が解決してくれる。」なんて、
物事を俯瞰することも、折り合いをつけて諦めることも上手くなるんだけど、10代って、そうじゃない。

あの頃って、目に見えていることが人生の全てだし、「もっと合う人がいる。」なんて思うこともできず、ひたすらその人に執着してしまっていた気がする。その人じゃないと、ダメなんだ。


初瀬の場合、憧と一緒に居たら「ずっとキラキラして無敵」でいられる未来を想像していたんじゃないかな。

頭が良くて、顔も可愛くて、おしゃれで、性格もちゃっかりしてる新子憧。

あたしの隣にはアイツがいて、アイツの隣にはあたしが居て。
麻雀も、部活動も、全国麻雀大会も、口うるさい学校の先生も、テストも受験も学校行事もおしゃれも恋愛も、何もかも。2人が隣合っていればパワーが何倍にもなって、すべてを打ち砕いでいけるような、そんな、最強の、名門女子高生の未来を想像していたんだと思う。


実写化されることで、うっすら見えてしまったスクールカースト。

晩成は頭も良くて麻雀の名門なだけでなく、「奈良県の威厳あるエース」「クールでカッコイイ美人JK(上田)」「アイドル顔負けの美少女(紀子)」をはじめ、見た目すら「イケてる」晩成。

一方、新子が選んだのは人数も少ない山奥にある女子高、麻雀だって偏差値だって無名の阿知賀女子。挙句、再会した時に憧が連れ立っていたのは「ジャージ、スニーカーの田舎娘」「謎の着ぶくれ厚着女」「ちょっと根暗そうなおかっぱ女子」の面々と来たら、感情がかき回されるのも無理はない。


「なんで?どうして?あたしと一緒に居ろよ!!お前なら分かるだろ、『どっちが得か』って………。」


この、エゴ丸出しの感情は、絶対に10代にしか出せない。とにかく実写の岡橋は最高だった。(咲としてふさわしいかは知らないけど、ドラマとして最高に面白かった。)


そして、最後にきちんと気持ちを憧に伝えるのも良かった。
原作のエトペン盗難騒動もそうだけど、「高ぶる感情に思わずひどいことをしてしまうけど、根は良い人」という咲の世界が滲み出ている。

岡橋のセリフ、「わたしもね、ほんとは、憧と一緒に晩成に入って、憧と一緒に全国行きたかったんだ。だから………」

 だから、《あの時、あんなにひどいことを言ってしまった》


そう私は脳内補完したのだけど、

それとも、
 だから《憧と一緒に晩成に入れるように受験だって頑張ったんだ…》??とか、
《また一緒に麻雀ができるように、レギュラーになれるように頑張ったんだ…》??とか………。

 「だから」のあとに、岡橋は一体何を伝えたかったのか。

岡橋はこの望みをかなえるために、一体どんな思いで、どんなことを頑張ってきたのだろう。想像をめぐらせずにはいられないシーンです。


憧が歌う、「春~spring~」。
阿知賀での過去と、阿知賀での未来を見ている憧。

岡橋初瀬の目には、そんな憧がどう映るのか。


一連の初瀬の気持ちを思ってずっと泣いてました。工藤美桜さん、素晴らしい演技をありがとう。
image
(ブロマイド大事にするぞ~♡)

☆ゆずぽ☆2017.12.29

初回の舞台挨拶日、休みとれました~!当選しますように。キャストさんを見れるのはありがたいけど、何より、ネタバレなしで映画を見れるのが一番魅力的。それくらい、内容が面白い!