ユズポニッキ

咲-Saki-好き 百合好き イラストとか妄想とか晴絵ちゃん関係

カテゴリ: 咲-Saki-

こんにちは。ゆずぽです。咲実写、阿知賀編!楽しみですね~。
初めて発表されたとき、じつは以前募集されていたエキストラ募集で「赤色を控えて」とあったのでなんとなく製作に気づいていました……、ので、正式発表よりも、「前作と同じスタッフで製作!」というのが一番うれしかったことでした。

監督・脚本家等、メインどころが続投というだけでなく、
二次元を三次元に見事持ってきたヘアメイクさんの手腕や、
こっそり仕込まれたオタク心くすぐる小道具(プロ雀士カード)など、咲に真剣に向き合ってくださる数多くのスタッフさんのことが大好きなので、阿知賀編も見る事ができるのは本当にありがたいなぁと思います。


「お前はかなり実写びいきなのに、最近まで全然ブログ更新していないじゃないか!」って意見もあるかもしれないですが、むしろ逆で、
「自分はオタクだからこそ意見を伝えたくないし反映されたくない」んですよね。

わたしの願いは、咲ファンがたくさん増えて楽しいことがたくさん増える事なので、「既存オタク向け・身内向け」だけに作られても全然うれしくないんです。
前作同様、老若男女、誰が見ても楽しめていてほしいし、
咲オタクの自分的には、三次元だからこその表現と魅力で、また新しく阿知賀を楽しみたいのでずっとひっそりしていました。

実写の公式サイドは通常では考えられないほどファンと近い距離にあり、ファンの思いをきちんとくみ取ってくださる監督はじめスタッフのみなさんだからこそ、自分のような濃いオタクの余計な意見を耳に入れず、
阿知賀の良さについて正面から向かい合い研ぎ澄まして抽出して、思いっきり表現して欲しいです。

以前のブログにも書きましたが、「咲の魅力を、実写ならではの良さでもう一度感じたい」「咲実写サイドの考える 咲の魅力・解釈が見たい」というのがわたしの願いですので、わたしができるのは、応援と、宣伝と、


そう、課金。


貯金して!!!!放映待ってますからね!!!!!!!!




でも今回ど~~~~~~してもブログ更新を我慢できなかったのが、EDが「春~spring~」だからです!!!!!!!(ネタバレ注意)

実は!!!!!!!!!!!!わたし!!!!!!!!本当にこれが赤土晴絵のイメージソングだって、もう何年も何年も前から布教しまくっており!!!!!!一人カラオケどころか咲オタの突発カラオケ会でも

「これ!!!晴絵ちゃんのイメソンです!!!本気で歌うから!!!聞いて!!!!!(採点90点越)」

と全力で歌ったあげく、

歌詞のマッチ具合に感情高まりすぎて半泣きでマイク置くやつ~~~~~~~~~~~~


ツイッター眺めてると、「阿知賀にぴったりだね~」と言われてますけど、それ自分的には新しい発想で、
もう何年前からか分からないくらい、それこそ阿知賀連載中のときくらい?から春~spring~は晴絵のイメソンだって思ってたので、

以下ネタバレになるのだけど、





歌詞そのものが赤土晴絵と麻雀についてだし、時折 新子望の視点っぽいのが混ざるのも最高だし、それって吉野に残った新子望と福岡の実業団に進んだ赤土の対比っぽくもあるし、「世間に愛想つかされても」とか大敗して吉野へ戻ったあの時の赤土そのものだし


それでも

「こういう夢だし もう一度懸けたい いつか……」!!!!!!!!




赤土晴絵の10年に渡る挫折と未来への挑戦が超絶つまってる赤土ソング~~~~~~~~~~~~~~

何年越しに勝手に積み重ねてきた妄想が公式になるなんて、こんなの嬉しいしかない。
ありがとう実写咲。




もちろん、ドラマ・映画を経て、晴絵以外にも阿知賀女子を始め、多くの人物に当てはめては思いを馳せることになりそう。

阿知賀放映を控え、そのうち突発 オンライン上映会をやりたいな。

南沢さんの実写のハルちゃんは目に優しさがある。新子は元ヤン感ある仕上がりになりそうで最高。

2017-11-24-21-46-14

2017.11.24 ☆ゆずぽ☆

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは。ゆずぽです。昨日(2017・7・8)は、22時より咲実写映画版のオンライン上映会を行わせていただきました。
前日の急な告知だったにも関わらず、小沼雄一監督をはじめ、本当に多くの方にご参加いただいてすごく楽しかったです!告知をシェアしてくださった皆様、参加者の皆さま、御礼申し上げます。ありがとうございました!

2017-07-09-11-20-41

↓みくみちゃんに告知絵も貰った♡(超絶かわいい)
2017-07-08-21-25-16


咲ファンや、いつもの咲実写大好きメンバーに加え、キャストさんのファンの方々、親子で視聴していた方、長野県茅野市主催の聖地巡礼ツアー参加中かつ長野に宿泊中の団体の皆さま、そして、「みんながわいわい楽しそうにしてるから、自分も参加してみよっかな!」な方まで、バラエティに富んだ実況でした。

そしてサプライズゲスト…
2017-07-08-21-16-43 2017-07-08-22-31-02

なぁぽん~~~~♡♡
原村和役の、浅川梨奈ちゃん!どうもありがとうございました!
「This is 麻雀」は一瞬でタイムラインが埋まるほど、すごく盛り上がりました!笑


2017-07-09-11-44-58
笑。


事前告知にもあった通り、小沼雄一監督がご参加くださったので大いに盛り上がりました。22時前からしっかりスタンバイいただき、映画に合わせてこまめになツイートをいただけました。こぼれ話もたくさんで、ファンには本当にたまらなかったです。なるほど、と唸る呟きや意外なこぼれ話もありますから、ぜひぜひ直接ご覧ください。


「映画も見たい」「監督のリアルコメンタリーも見たい」「参加者のツイートも見たい」「自分の気持ちもツイートしたい」と、幸せな忙しさに包まれたあっという間の103分でした。

履歴はこちらから(まとめ ありがとうございます!)
7/8 22:00【咲実写️オンライン上映会】のまとめ - Togetterまとめ 
https://togetter.com/li/1127974


上映会の最中はスマホ片手にこんなに忙しかったのに、不意に聞こえる優希の泣き声とか、衣の孤独を帯びた台詞とか、感情が伴うシーンではグッと画面に引き付けられたので、やはり「生身の人間にしかできないこと、実写にしかできないこと」は、確かにあったのだと個人的に感じました。

また、それぞれの方がそれぞれの視点で「あの時の動き…」「あの景色、光…」とツイートしてくださるので映画の深みが増します。また映画を再生して見返したくなりました。


多くの方にご参加いただいた結果、まさに満月輝く深夜になる頃にはツイッターの公式アプリでトレンド入りを果たします。

2017-07-09-01-20-18
2017-07-09-01-22-20


すごーい!

2017-07-09-12-07-50

おっしゃる通り、純粋に有志が集まり、ワイワイ楽しんだ結果なので、驚く半面、嬉しいですね。トレンドは朝方まで続いていました。


上映終了後も、私は多くの方に「企画をありがとうございました!」とのコメントをいただいたのですが、お礼を申し上げるのはむしろこちらのほうです。

私は単に「もっと咲実写を楽しみたい」「みんなのいろんな意見・視点を知りたい」という自分本位な企画を立案しただけですから、遅い時間にも関わらず賛同し参加してくださったみなさまには頭が上がりません。

また、これだけ多くの方がたくさんのツイートを行ったのは、ひとえに咲-Saki-という作品が面白いからであり、そして実写版咲-Saki-が面白かったからに他なりません。

今回こうしてトレンド入りしたことで、「そういえば咲実写版の映画、レンタルやアマゾンプライムがあるな、見てみようかな。」そんな方が増えたらとても嬉しいです。

小沼監督、参加者の皆さま、楽しい時間を本当にどうもありがとうございました。

☆2017.7.9 ゆずぽ☆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは。ゆずぽです。再告知。突発【オンライン上映会(主にツイッター)】の開催のお知らせです〜〜!

(すでに同一の記事を昨夜書いたのですが、咲まとめアンテナさんにうまく反映されていなかったため、再掲載しています。期日ある告知のため、ご理解ください。後日1記事に統一致します。)


【実写咲 オンライン上映会】
7月8日(土)22:00〜
映画版のBD、DVD、アマゾンプライムを「せーの」で再生ボタンを押してオンライン上映会しま〜〜す!お時間ある方、一緒に咲見ましょ〜! #咲実写
ちょっと急過ぎて申し訳ないです〜。ごめんなさい。

事の発端は、単に「BD・DVD発売記念に一緒に見てワイワイしようよ〜!」 と友人とツイッター上で会話してたという、ただそれだけなんですけど、

\じゃん!/

なんと監督が参加されるとのことなので、せっかくですからブログでも告知させていただきます。後から知って「参加したかったよ!」と後悔した方がいたら私が悲しいので〜

(当然、任意参加なので監督の都合が変わる場合もあるかもしれないですし、どの程度呟くかとかは私の範疇ではないのでその辺のご理解はよろしくお願いします。笑)


……そうは言っても、公式イベントでは無いのでわたしも肩の力を抜いて咲実写について普段通りの愛をゆるゆるダラダラ叫んでいこうと思いま〜〜す。

【咲実写ファンに優劣なし!】
【一緒に楽しもうよ!】

をモットーに、新旧咲オタからキャストオタから百合オタから、あらゆる いろーーんな人の 、いろーーんな意見が飛び交ったら楽しみだな〜〜!!って思ってます☆

基本的にツイッターを想定してますけど、それを見つつオタ仲間と通話したりとか、部屋に友人呼んで上映会したりとか、
咲実写を楽しむ何かのキッカケになればいいな〜〜程度なので、とやかく言うつもりはありません〜。


取り急ぎの告知でした☆
\一緒に楽しもうよ!/

咲オタさん以外にも伝わったら嬉しい〜。

【7.8追記】監督からコメントいただきました!


多くの方に知って欲しいので、良識の範囲内でRT、転載等していただき、たくさんのみなさんにシェアしてもらえると嬉しいです!
☆2017.07.07 ゆずぽ☆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは。ゆずぽです。今回は突発【オンライン上映会(主にツイッター)】の開催のお知らせです〜〜!

【実写咲 オンライン上映会】
7月8日(土)22:00〜
映画版のBD、DVD、アマゾンプライムを「せーの」で再生ボタンを押してオンライン上映会しま〜〜す!お時間ある方、一緒に咲見ましょ〜! #咲実写
ちょっと急過ぎて申し訳ないです〜。ごめんなさい。

事の発端は、単に「BD・DVD発売記念に一緒に見てワイワイしようよ〜!」 と友人とツイッター上で会話してたという、ただそれだけなんですけど、

\じゃん!/

なんと監督が参加されるとのことなので、せっかくですからブログでも告知させていただきます。後から知って「参加したかったよ!」と後悔した方がいたら私が悲しいので〜

(当然、任意参加なので監督の都合が変わる場合もあるかもしれないですし、どの程度呟くかとかは私の範疇ではないのでその辺のご理解はよろしくお願いします。笑)


……そうは言っても、公式イベントでは無いのでわたしも肩の力を抜いて咲実写について普段通りの愛をゆるゆるダラダラ叫んでいこうと思いま〜〜す。

【咲実写ファンに優劣なし!】
【一緒に楽しもうよ!】

をモットーに、新旧咲オタからキャストオタから百合オタから、あらゆる いろーーんな人の 、いろーーんな意見が飛び交ったら楽しみだな〜〜!!って思ってます☆

基本的にツイッターを想定してますけど、それを見つつオタ仲間と通話したりとか、部屋に友人呼んで上映会したりとか、
咲実写を楽しむ何かのキッカケになればいいな〜〜程度なので、とやかく言うつもりはありません〜。


取り急ぎの告知でした☆
\一緒に楽しもうよ!/

咲オタさん以外にも伝わったら嬉しい〜。

【7.8追記】監督からコメントいただきました!


多くの方に知って欲しいので、良識の範囲内でRT、転載等していただき、たくさんみなさんにシェアしてもらえると嬉しいです!

☆2017.07.07 ゆずぽ☆
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

こんにちは。ゆずぽです!
先日6月に、長野県へ友達と聖地巡礼に行きました。今回の一連のブログはその旅ログです~。
7月5日に映画のBD・DVDがめでたく発売となりますが、ネタバレも含まれますので未視聴の方はご注意ください。
今回の記事の画像は同行者様からお借りしたものも含まれています。
そして、改めて申し上げますが、当ブログやツイッターで公開している画像を転載・加工することはご遠慮くださいねー。

プロローグ☆実写愛(長野記事なし)
part1☆長野咲実写聖地
part2☆長野咲思い出メモ


以上、定型文。最後のpart2は個人的な日記であり、雑記事だよ。

1、長野に到着、いーぴんさんと合流。

いーぴんさん「長野は野球は巨人。東京はバスもあるしわりと身近。」
我々名古屋民「まじかよ…。東京なんて高校一年生的に大冒険だぞ…」
いーぴんさん「えっ…」
わたし「そう思うと、阿知賀→長野はめちゃくちゃアクセス悪いよね。」

我々「お姉ちゃんに会える!も、遊ぶんだ、和も、考えなおしてみる必要があるのでは!?」

後、龍門渕公園に行く。
2017-06-17-09-31-32

私「みんなの身長で同じキャラ調べよ!わたし蒲原智美~☆」
全一さん「……俺の京ちゃん、実写に おれへん!!!!」

2、長峰山
楽しすぎる。
image


3、松本へ移動。ごはん。
  食事…お蕎麦、馬刺し、蕎麦ジェラート(うまし!!!)、葡萄ジュース。
  松本観光…城下町散策。鶴賀妄想。かじゅモモデートとか。おしゃれな街なので竹井久が店をぬかりなく調べてそう。
  image
   偶然お祭りやってて、個人ブースもいっぱいで、完全に屋外の「かえるオンリーイベント」だったしカエルガチ勢いっぱいいた。

4、移動
  長野の静かな景色を見ながら車内で延々垂れ流していた咲実写芸人ラジオにおいて、一番お気に入りのモブ妄想は


  「名門風越の麻雀部に入り、夜遅い練習のため両親からは最寄り駅まで車で送迎されている、地元では一目置かれた子(ただしレギュラーではない)。卒業後は地元の企業に入り麻雀からは離れるが、たまに会社や地元の会合の飲み会でおっちゃんに誘われ麻雀の相手をする。そこそこ強いので場が盛り上がる。今や有名なプロ雀士である福路美穂子と同期であり、対戦し役満をアガったこともあるというのが鉄板ネタ。ただし勝ったとは言っていないところがポイントで、福路はトビそうな部員に差し込んだだけとかそういう調整に伴うものである。」。


5、西福寺(そばの公園のブランコ楽しすぎた)

6、雷鳥公園
  衣とハギヨシが映画でも立ってるあれ。めっちゃ狭いし住宅街だしで、しゃべるのすら憚られる危険ポイント。テンション上がる勢は互いに静止しないとやばいくらい民家。

7、塩尻
塩尻のレザンホールとは、原作やアニメで県大会の会場になったところ。中は実際には音楽ホールが大きく占める。
ポスター見つけて恋しかった。注意書きあり。「レザンとはフランス語でブドウのことです。」ブドウホール…ブドウ…館……長野の武道館!!!(こういうの大好き)

2017-06-18-21-34-24

8、道の駅
  お土産買う。次はゴーカートぜったいやるぞ……

9、今宮女子考察(塩尻駅)
  エトペンを盗んだあの子らが行ったカラオケを特定しよう!!
  で、駅から歩いていく。けっこうローカルなお店発見。たのしい。

10、塩尻駅周辺
 やたら床屋。「男親咲さん、和ちゃんに美容室を教えてもらう。」あぁ~~。

葡萄ジュース芳醇でかなりおいしかったです。ワインくらい濃ゆかった。
もう本当、書ききれないくらい楽しくて充実してました。実写咲のご縁と長野に感謝。乾杯!!!

おわり。明日はついにBDが届くよ!!うわ~~~い!!!
ゆずぽ☆2017.7.4

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ