ユズポニッキ

咲-Saki-好き 百合好き イラストとか妄想とか晴絵ちゃん関係

カテゴリ: 咲-Saki-イベント等


こんにちは。ゆずぽです。コミケお疲れさまでした。すごく寒かったですね!体調を崩された方、お大事にしてください!


相変わらず「きみにワルツ」をリピートして聴いてるんですけど、「どんな高級な道より 君と歩く砂利道」………わたしも、ふかふかなお姫様椅子よりも、みんなに会えるコミケのパイプ椅子のほうが大好きです♡

コミケって地方民からしたら安い出費じゃないですよね。でも、友達に会ったり、嬉しそうな人・楽しそうな人を見てるだけで幸せになれるから、つい来たくなります。ぜひまた遊んでください!


一日経って、今日は自宅で戦利品を読んでのんびりしていました。どれも素晴らしい出来に、唸るばかりです。執筆者の皆様ありがとうございました。

個人的に、アンチヘリックスさんのコピー本(しのちゃんとゆえちゃんが表紙のやつ!)で読ませて貰った「曖奈ちゃんのバリタチ レズの可能性」に、新しいレズのレシピをいただいた気分で、悶えています……!


自分の中のバリタチさんは、

☆イケメン(ex.加治木先輩?、ガイトさん)
☆男にモテる普通に可愛いタイプだけどガチレズ バリタチ(石戸家、慕ちゃん)
☆自分の女性的な魅力も遠慮なくレズにステータスを振る(佐藤アナ!!!!!!!!)

あとは、☆母性本能をくすぐるタイプ♡(良子、穏乃)とか、☆最強のコミュ強 殿堂入り熊倉トシ!を考えがちなんですけど、

タレ目で色っぽい唇で、ひょっとして「ぽっちゃりかも?」な雰囲気すらある曖奈ちゃん……が…タチ…。なるほど…!なるほど……!!!(とてもアリですね顔)
距離の詰め方が、すごい レズでゾクゾクしました。



話しは変わって。
昨日今日と、いろんな事を通して思ったんですけど、「何かを生み出す」人に、きちんと敬意を払いたいなって思いました。
私の周りは同人誌やSS、イラストなど、「何かを生み出す」友達が多いです。みんな優しいし、仲良くしてくれるからつい疎かになってしまうけど、何かを生み出すって本当にすごいことですよね……。私にはとてもできません。多分、「完遂する情熱」が足りないんです。(その代わり、あらゆる妄想があれこれ止まらないのが取り柄かな♡)


作品や情報、意見を発信する人がいたら、私はそれを「すごい!」って受け止めて楽しんで、できれば「見せてくれてありがとう!」を投げ返せたら良いなぁって思いました。

実際にそれを全員に行うのは困難なんだけどw、何かを発信している人に対して、「すごい!」「ありがとう!」「良かった!」って感謝とエールの気持ちが、せめて、届いたら良いなぁ……

自分とは好みが違う作品があったとして、私は買わなかったとして、でも、その作品と、その作品を作った人を否定したくないなって思っています。
いろんな作品や解釈があったほうが、咲の世界が多様性と可能性に溢れてるって証拠だと思うから、出会えると「なるほど、こんな作品が!」嬉しくなります。いろんな色やバリエーションがあったほうが、キラキラしてると思う。(←何様だよ〜〜 って感じだけど、わたし個人の意見なので許して…… ><)


あと、友達と実写咲の話も沢山しました。前回のブログで「実写咲の受け止め方」(☆実写咲☆オリジナル要素の受け止め方☆ : ユズポニッキ http://blog.livedoor.jp/yuzuponikki/archives/1063408781.html)について書いた結果、友達に会った瞬間

「ブログ読んだ!自分はハッキリ言って実写咲について…(伏せ)…だけど、ブログ読んで納得してスッキリした!ゆずぽとは〝良いケンカ〟が出来そう!」

って言ってくれてすごく嬉しかった!!

わたしは平和主義だからケンカしたくないけどw、
ただ〝感情論で闇雲にケンカ〟するのではなくて、〝意見や好みの違いを冷静に話せる〟ってすごく大切なことだよね。それに「苦手なものは苦手」ってちゃんと言ってくれるって案外嬉しいことなんだな〜って思いました。ちゃんと友達になれた気がするじゃん!笑


好みが全部一致なんてありえない。
そのズレが、楽しい。
だから、あなたの「自分はこれが好き!!」をたくさん、 見せて 聞かせて もらいたいです。

そんなかんじでー!皆様今年もお世話になりました♡来年もよろしくお願いします!良いお年を〜!


可愛い十曽ちゃんと明星ちゃんいっぱい見れて嬉しかった。実写4話の感想もいずれ♡
ゆずぽ☆2016.12.31
image
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 こんにちは。ゆずぽです。
遅れましたが、夏コミどうもありがとうございました!
相変わらず元気なみなさんに会えて、そして、活気ある咲‐Saki‐のエリアに居られて楽しかったです!
私服の私に「今日はコスプレしてないの~?」って話しかけてくださったのもうれしかったです。夏コミは体調管理もあってなかなか大変なので、また冬やオンリーでコスできたらなぁと思っています。Tokiにシノハユに、咲は魅力的なキャラクターがたくさんで幸せですねー。

さて、ヤンガンで発表があった通り、実写化プロジェクトが始動しましたね!
自分は「三次元ver.と言ったら、舞台かミュージカル」派なのでびっくりです。
ドラマと映画が近い時期にあるなんて、珍しい試みですね。楽しみです~!
ドラマで長野前半、映画で長野決勝とかなのかな?

私自身も、1期アニメを通して咲を知ったので、今回の実写化という一大イベントを通して咲‐Saki‐のファンがもっと増えたら嬉しいなあと思います。
咲という素晴らしい漫画があり、これまでにドラマCD、アニメ、ゲーム…たくさんのメディア展開がありました。
実写にしか出来ないことがきっとあると思います。

だから、咲‐Saki‐の魅力が、実写化プロジェクトチームにおいて「どのように解釈され、どう表現され、最終的にどんなエンターテイメントになるのか」非常に楽しみです。

私はコスプレもするし百合も大好きですが、咲で一番見たいのは
「麻雀を通して表現される、少女達の軌跡」……登場人物の「人(芯)」です。

だから、のどちゃんの胸のサイズがそれなりだったり、全員アジア人らしい黒髪だったりでも全然気にしません。
2次元を3次元に頑張って持ってきて欲しいというよりも、
「咲という作品の素晴らしさを、実写化ならではの良さで楽しみたいなぁ。」というのが願いです。


咲は漫画に出てきた舞台が実際にあるので、実際にその地へ行くと不思議な気持ちになります。
自分が咲の世界に入ったような…。

今回ついに、自分が今生きている世界と咲の世界がリンクしますね!なんだかワクワクしています。
(わたしもモブとかエキストラで咲に混ざりたい~~オファーお待ちしております~~~~~。)

で、きっと私の友達は、「探訪だ!」「考察だ!」「創作だ!」「妄想だ!」って忙しくなるんだろうなぁ…。咲を楽しむ天才なんですよね。
みんなの顔(ツイッター等のアイコン画含むw)が浮かんで楽しくなっちゃいますw
こんなに楽しいジャンルにハマれて幸せです!

image

あらたそGO!いろんな技術の進化で二次元と三次元の境目があいまいになってきたね。
私は進化と変化を歓迎します。

☆ゆずぽ☆

こんにちは。ゆずぽです。いよいよコミケが始まりますね。山の日という新たな祝日のおかげでのんびりとホテルに前日入りできています!やった〜!

リオオリンピック真っ只中〜 ということで、柔道ネリーちゃん!柔道のことはくわしくないのですが、金メダルを取ったベイカー選手の試合を見ていたら対戦相手がなんとジョージアの選手でして、なんだか嬉しくなりました。
お二人ともメダルおめでとうございます。ネリーちゃんの国も柔道するのね。観戦の方がたくさんジョージアの国旗を掲げていて、かっこよかったです。


一方、テレビで拝見した難民選手団の中には「(内戦等で?)離れて以来、家族に会っていない」と涙を浮かべて語る方もおり、思わず貰い泣き。
ありがたいことにコミケに参加できる私は、家族を悲しませることのないよう、「体調管理」と「ルールを守って」楽しんで、笑顔で帰宅したいと思いました。
宮永さん家はじめ、早くみんなの家族が幸せになりますように………。

んでんで、明日ですが〜
モンブチ〜〜〜〜!!
幸せファミリー龍門渕本を出す ぜろどさんのところでお手伝い予定です。
(コスプレしません。この色紙も以前のもので既にイベントのアフターに出しちゃいました。そんななのでゆずぽからの出し物はなんにもないです。ごめんなさい。)

とっても楽しみです。当日は健康第一、ニッコリ笑顔でリオに負けないくらい楽しむぞい♡
みなさんどうぞよろしくお願いしまーーーす!

☆ゆずぽ☆

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


あけましておめでとうございます!ゆずぽです!そして冬コミC89お疲れさまでした!今回は佐々野いちごちゃんことちゃちゃのんのコスプレでの参加でした。どうもありがとうございました!!

image

まずはシリアスな話題から。
昨年末は、ちゃちゃのんの声優さん、松来未祐さんがご逝去されるという悲しい事案が起きました。
いろいろ考えまして、「コミケという場は、咲-Saki-という繋がり以外にも多くの松来さんのファンが来るのではないか?」と思いました。だから、この冬コミはちゃちゃのんです。

 (話は逸れますが、私はシムーンという作品が一生かけて愛したいくらい大好きです。その中の重要なキャラクターとしてアングラスという少女がいます。松来さんのとても素晴らしい演技ですから、よければ見てください。今回無事に、シムーンのサークルを松来さんのキャラのコスプレでお邪魔することができました)

とまあ、自分の中では楽しみ半分、シリアス半分でのコス参加だったのですが、
会場でみなさんと会って一気に吹き飛びました!

なんせ、見知らぬ方も、「あっ!ちゃちゃのんだ!」って、まるで豊音ちゃんのように声を掛けてくださるんですーーー!!!うれしい!!!
コスプレをするからには、是非みんなに楽しんで欲しいし、コミケというお祭りがみんなにとって ひときわ輝くものだったら良いし、なにより「あっ!」から感じられる、その人からの「ちゃちゃのん」への愛がすごく嬉しかったです…!!!

「自分、ちゃちゃのんが一番好きなんです!」って言われたときに、「あぁ、今日頑張ってコスプレやってよかった…」と心から思いました。当日お会いしたみなさん、Twitterでふぁぼ、RTしてくださったみなさんありがとうございました!
ちなみに、制服のスカートは寒すぎ問題で、太ももが箱根駅伝の選手かな????って血色になってました。寒かったですね。みなさん風邪などひいていませんか笑

そしてなんと!!!じゃーーーん!!!
image
Twitterのほうで、みくみさん(@mikumi-m)から「ゆずちゃちゃのん」というイラストをいただいてしまいました~~~~!!!!二次元の私、美少女すぎる~~~↑↑↑
みくみさんは今回も鶴賀で新グッズ、既刊を出していらっしゃいました!最高!

今回の冬コミは、ちょうどヤングガンガン最新号発売日。準決勝の決着が明らかとなり、各校のファンに衝撃を与えている様をリアルで見ることとなりました。
しかし今回のコミケでは、鶴賀や、龍門渕など、「個人戦だけでなく、シノハユでも出番がないおそれのある高校」にあっても、新たな二次創作が作られていました。とてもうれしかったです。大切に買わせていただきました。いつまで経っても愛されてますね…。わたしも大好きです…。だから、えっと、このたび準決勝ショックを受けた方、どうか元気出してください…(雑な〆)

こうしてコミケを終わってみると、またたくさんの元気をもらいました。
これからも、ずっと咲-Saki-を好きでいたいなあ。そう思えるコミケでした。
みなさま本当にどうもありがとうございます。そして、ぜひ今年もよろしくお願いいたします。

☆おわり☆ゆずぽ


おまけの写真。戦利品。へへへ。
image

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

 先日夏コミで発表になった「シロ合同」、すごくよかったですね。
どの話も味わい深くて、「うんうん、シロってこうだよね」とか、「恋愛こじらせちゃってるのってこうだよね」とか、
思わずほろりとしてしまうような、しっとりほろ苦くて素敵な合同誌。
執筆者のみなさまどうもありがとうございました。感動~!
秋の夜長にぴったりな、そんな合同誌。とってもおすすめです。

メロンさん通販ぺージはこちら‹ https://www.melonbooks.co.jp/detail/detail.php?product_id=137471

 そんなわけで、この週末(9月5日6日)、咲を通じて知り合った友達とのんびり熱海旅行に行ってきました。
それはなんと、シロ合同の主催者、スーパー オーガナイザー☆けざわさん!
そして、シロ合同寄稿者(シロ塞)で、愛され灼たそ大好き☆くろむちゃん~!

 出会ってもう何年も経つけれど、実はお互い住所どころか本名も知らない。w
でも、ただ咲が「好き」ってだけで、仲良くなって、「楽しい」って気持ちを分かち合えて、幸せな時間を過ごせるって言葉で言い表せないくらい、すばらしいことだね!
旅路はひたすら笑ってました。足よりもおなかが筋肉痛になりそう。
女子とは何歳になってもお揃いが大好きな生き物で、当日は全員Twitterのアイコンをお揃いにしてました。えへへ~
 いつもは一人で自分の部屋で見てた他の友達や知り合いからの「ふぁぼ」の通知、共通の友達の分はみんなで楽しくチェックさせてもらいました。本当、インターネットに感謝!
海鮮丼に深海水族館、ビーチ歩いて、温泉入って、船盛り食べて熱海をばっちり満喫。楽しかった。
 みんなで選んだ思い思いのレンタル浴衣に身を包んだら、ご当地「伊豆みかんワイン」をソーダで割りつつシロ合同の話に。私はもっぱら買い手なので、主催者の話とか、同人誌の原稿や入稿の話が聞けて勉強になりました。
 「好きだから、やれる。」ひょっとしたら当たり前のことなのかもしれないけど、実際にはとっても大変だなって。本当そう思いました。だから、何かを発信している人をもっとリスペクトしたいな って思ったし、私も「好きな気持ち」を大切にしたいと思いました。
ちょーたのしかったね!

☆はい!ポーズ!!☆
image


くろむ、我、けざわ。

★メンバー★
クソレズ自由人ゆずぽ、
美味しい物 美味しいモノ喰らい尽くすくろむ、
やっぱりスーパーオーガナイザーけざわ Thanks!


【以下、個人的旅メモ(ほんと咲関係ない)】

【昼】名古屋から熱海へ。熱海にて二人と合流。
けざわさんガチもんのカメラ女子。
沼津の海鮮丼、くろむ氏アボカドサーモンとかいう女子力の塊。
深海水族館。このあたりから、事あるごとに「…っていう百合」「~なんだよな…」と、むとーちゃん(シロ合同無糖ちゃん)の口癖を呟いて爆笑する。
性転換するサカナ、まさかの「頭がオスで身体がメス」を発見。「イケメン女子だ」「わたしこれ好きなやつ」「ハルエじゃん」「ハルエな」
くろむちゃんがやたらメンダコちゃんを気に入る。
オリジナルのスケブ買って夜に備える。
バスや電車で席が離れても、Twitterで一緒だよ。来てないはずの友達が便乗ツイートしてて爆笑。

【夕方】熱海の戻って熱海まで歩く。ジェラートおいしい。恒例の「一口あげる!」ビーチまでの近道教えてもらえてラッキー。裏道感あって楽しかった。坂すごい。
「宮守と永水ってどんな海水浴したんだろうね」って言いながら浜辺散策。
お酒、スイーツ、おつまみのドイツソーセージ、お茶を買い込んで旅館へ

【夜】温泉!浴衣!海鮮!給仕してくださったおねーさんマジ癒し系。笑顔もサービスも最高。けざわさんのナイスカメラで超良い3人の写真撮ってもらった!
改めて露天風呂をキメに行くけざわさんとくろむちゃん。わたしは部屋で「あらたそあつめ」読んだりTwitter眺めたり寝たりごろごろ休日を満喫。

合流してから、お酒を開けて、「乾杯!」二人ともシロ合同おつでした。感想言ったり、あれ良かった、これよかった、そんな話。咲のあれこれ話して、うんうん って共感したり、涙ぐんだり。すっごい良いアイデアとか、いろいろ。終電の時間気にしなくて良いって、良いよね。スケブ頼まれたので描き描き。「晴灼」とかカップリング(要するに2人)指定してくる鬼くろむ。

【深夜】持ち込んだ同人誌読む。伝説の京太郎2030最高。
飽きっぽいため絵の気力は20分のみのゆずぽ氏、うだうだ描いては新しいキャラに手を出しをくりかえす。最終的にあらたそを中心に「晴絵(下着)」「小走(下着)」「ウサギドラ(全裸)」のあらたそ総受けレズ絵が完成した。写真撮り忘れた。
尚、くろむちゃんとはクソみたいなどうしようもない下ネタで盛り上がっていたため、くろむちゃんが描いてくれたスケブの晴絵には「2015.9.5」ってあるのに、私の絵は「2015.9.6」になっていた。クソ。
意識高いけざわさんは、絵を描いたり、構想を練ったりしてた。この違いである。すごい。
 ⇒to くろむ (かぐや姫 帝、意味深山岳クライム、奇祭動画)
1時になったので、おやすみなさい!

【早朝】6時起床。メインイベント到来である。我らの旅館の大浴場、まさかの滑り台完備。
朝日を浴びながら熱海を眺めつつの全裸滑り台。ハッキリ言って、大人がやって良い所業ではない。めっちょ楽しかった。どう考えてもバカだと思う。斜面がガチ過ぎて6時半から甲高い悲鳴をあげる私。濡れないように結んだ髪は、スプラッシュの前にあえなく ぐんにゃりした。最高。意識高いコスプレイヤーだから、温泉でお尻浮かべて薄墨初美ごっこして爆笑した。この日のためにベリーダンスして桃尻にした甲斐があった。(クソ。)

【朝】ごはん食べたり、同人読んだり。相変わらずくろむちゃんとクソみたいな話ししながら化粧とかしてたら、けざわさんが旅館の支払い済ませてた。うわ……イケメンかよ…(本当いつもありがとう!)バナナタルトうまし。

旅館を出たらパワースポット来宮(きのみや)神社へ。縁結びらしい。樹齢2000年以上ある楠。木の前でくろむちゃんと腕でハート♡作って、ハイポーズ♡外に出れば、我ら意識高い系百合女子(かもしれない)。けざわさんの写真の腕前な(イケメン)。ありがとうね。大樹のまわりを一周したので、咲界におけるわれわれの寿命も1年は確実に伸びたことだろう。

【昼】ローカルバスで熱海城へ。雨かと思いきや、案外天気がもったので、見晴し良くてよかった。
楽しかったなーって、ぼんやり。はしゃぎすぎたので、景色見て終了した。
再び熱海駅へ戻る。帰りの電車手配して、その都合もあってパパッとお昼して終了!
キラキラ笑顔で解散!みんなどうもありがとう~~!

帰りの新幹線のチャイムの音は、魔法が解けるみたいだなって、いつも思う。ただいま、名古屋。
旅メモ終わり。最高の旅だったね!

2015-09-05-13-07-36image
image
2015-09-05-21-13-46
image
おしまい
【ハルエニッキみたいに、いつかまた見直そうね!】

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ