2014年04月24日

来た~!

『STAGE navi』届きました



ベニーは、柔らかなニットが似合いますね

ふわふわのモヘアが、ベニーの優しさやあったかさにピッタリ~

まさか4ページもあるなんて

お写真も大きいし、めっちゃ嬉しい

今回も深いお話をされていますが、特に一樹千尋さんとのエピソードは・・・

『フェット・アンペリアル』の時に、すでにベニーの中の輝きを見抜いていらっしゃったんですね 

最後の場面のイツキさんとの絡みは、ほんの少しでしたけど、スゴく印象に残っています

あの時があって、今に繋がっていると思うと感慨深いですね

イツキさんの予言(予感?)通りスターさんになったベニー

イツキさんが当時のコトを覚えていてくださったのが嬉しいです

オチャメな方ですから、仰った時、ドヤ顔されてたんじゃないでしょうかね(笑)

いつか、お芝居でがっぷり組ませていただけたらいいですね~

TV出演についても触れてましたが、某番組でカットされた苦い経験からの発言

カットできないくらい面白くしてしまうっていうのが、ベニーらしくてイイなぁ(笑)

お写真、本当にとっても素敵ですね

あの目線

どれを見ても、ベニーの視線に射抜かれて、ドキドキです

自然なポーズなのにカッコイイですね~

ほんのり紅いお耳が艶っぽいです





拍手コメントをくださった方へのお返事

のんさま
コメントありがとうございますのんさんの所へも届きましたかお嬢様はたびたび名言を仰られますねまさに、その通りですよね~愛のオーラはい、もう、マヂで愛してます(笑)大切にね



yuzuru9071 at 21:03|PermalinkComments(2)雑誌 | 紅ゆずる

2014年04月23日

特集記事

4月22日に発売になっておりますので、既にご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが・・・

雑誌『STAGE navi』に、紅ゆずるさんが載っています

『華麗なる宝塚歌劇100周年』という特集の中に、星組男役スター3人ユズキさん・ベニー・マカゼくんの記事があるらしいです

らしい・・・というのは、まだ読んでいないから

近所の書店で取り扱っていなかったのよ~

仕方ないから、ネットでお取り寄せするコトにしました

キャトルには、いつ行かれるかわからないし、そんなに長くは待っていられない

次代を担う男役スターという紹介なので、どんな記事なのか楽しみです





拍手コメントをくださった方へのお返事

のんさま
コメントありがとうございますですよね~のんさんにはわかっていただけると思いましたホントに仰る通り、白が似合ってこそのカタラヅカ白が似合って一人前です(笑)紅さんほど白の似合う方いないですよね『いろんな事を経験して・・・』は名言ですだから、今紅さんはあんなに輝いているのですねシメさんとあやかちゃんは、必ず白のデュエットでしたシメさんのこだわりだと思います絶対観たいですよね、紅さんの白のデュエット中学か高校かで会費に差があったとは(笑)私も、ツレミキ・ショーミキ大好きでした宝塚らしさって大事だと思います絶滅しないように、大切に愛しましょう(笑)



yuzuru9071 at 01:18|PermalinkComments(3)雑誌 | 紅ゆずる

2014年04月22日

真っ白で

ベニーのまったく正反対のデュエダンをとっかえひっかえ観ているうちに・・・

ついつい妄想が暴走

最近、ショーのフィナーレのデュエダンが白くないのが、若干不満なワタシ(笑)

以前は、ショーのフィナーレといえば、白のデュエットダンスと相場が決まっていたのに

ショーが現代化するに連れて、だんだん少なくなって、今じゃめったに見られない

あの宝塚らしい白のデュエットダンスをベニーに踊って欲しいな~と思って

『ジャン・ルイ・ファージョン』のフィナーレは白かったけど、残念ながら 真っ白じゃなかった(笑)

それに尺も短かったし

今やダンサーに進化したベニーが踊る、宝塚の伝統的なデュエットダンスが観てみたい

例えて言うなら、昔々紫苑ゆうさんと白城あやかさんが『ワン・ナイト・ミラージュ』というショーで踊った真っ白のデュエットダンス

王子様のところへお姫様がお嫁に来ました、みたいなお衣装と振り付けがとても素敵でした

今時の振り数の多いダンスもカッコイイですけど、ベニーのバレエチックな踊りもきっと美しいはず

近頃『絶滅危惧種』と言われている正統派ですが・・・

ノーブルなベニーは紛れもなく正統派だと思います 

正統派ベニーの宝塚らしいデュエットダンス、いつか観てみたい





拍手コメントをくださった方へのお返事

のんさま
コメントありがとうございますいやいや、私もお返事書きながらドキドキでした(笑)アノ件に関しましては、あまり聞いたコトがない(言えないから?)ので、私くらいかと思っていました同じ思いの方がいてくださり、嬉しかったです『宝塚らしいけど新鮮』って、ホントですねやはり、宝塚らしさのある人が好きですミキちゃんショーちゃんのボレロ、私も結構通いました(笑)あのコンビが好きで、組が分かれるまで追いかけてました私も同じ会に入ってましたよ~え?私は会費払ってましたけど(笑)東宝は、本当に組子みんながキラッキラに輝いていましたね



yuzuru9071 at 20:59|PermalinkComments(0)妄想 | 紅ゆずる

2014年04月21日

絵画と石

4月19日に発売になった『宝塚GRAPH』5月号は・・・

『蘭寿とむサヨナラ特集』号なので、ランジュさんの記事がほとんど、というワケでもないんですが

ベニーのコトはほんのちょっぴり

『お題のある写真展』というコーナーに登場、ページにしてわずか4分の1くらいです

今月の展示テーマは ときめき

ベニーは『私の部屋になくてはならないものたち』を紹介されています

あの紫の石は、以前にも紹介されていましたね

その時から、ずっと気になっていて、いつか私も欲しいな~なんて(笑)

もちろんあんな大きなのはとてもとてもムリですから

ちっちゃい原石探してます(笑)

天使は、ベニーのお気に入りアイテムですね

なくてはならないものの写真だけでなく、それを手にしたベニー自身のお写真も載っています

それが小さいんですけど、素敵なんですわ

笑顔も可愛くて

今月は4分の1ページですが、来月6月号は『THE STARS SUITE -スター組曲-』に紅ゆずるさんが登場されます 

ちなみに、5月号の同コーナーはユズキさんとねねちゃんです

ベニーはおひとり様(笑)で登場のようですから、どんな内容になるのか今から楽しみですね~ 


2014年04月20日

変更点?

戴冠式の場面が違うのは、さすがにハッキリわかりましたが・・・

2幕も初めて観るところばかりで(笑)

アルプス越えはロバだったと聞いたナポⅡ世が、めっちゃ驚いていたけど、東宝もそうだったかしら

マルモンの「開門!」は本当に後ろ向きだった 

兵士が後ろにいるのだから、そのほうがリアルなのかも知れないけど

やはりベニーのお顔が観えたほうが嬉しい

不思議なコトに、ベニーの歌以外は初めて聞くような歌詞ばかりで

劇場でベニーを紅アングルで観ていた時は、歌詞すらもちゃんと耳に入っていなかったらしい(笑)

ベニーの歌はしっかり聴いていたのに

銀橋で歌う2曲は、東宝では格段の進歩を遂げていたというコトがよくわかりました

作品全体として見ても、演出の変更も含めて、東宝はかなりブラッシュアップされていました 

ベニーはもとより出演者全員のパワーですね~ 

忘れちゃいけないのがベニーの美しさ

大劇だって十分お綺麗なのですが

とにかく、東宝のベニーの美しさは神がかってました

変更点の話だったのに、なんだか東宝自慢みたいになってしまった・・・

ゴメンナサイ<m(__)m>





拍手コメントをくださった方へのお返事

のんさま
コメントありがとうございます本当にそうですよね、差がヒド過ぎますむふふ~、やはり「ちゅっ」しそうなところが良いのですよね(笑)ついに『REONⅡ』ご覧になられましたか出るたびに色が全然違うんですよねきゃ~、私もミキちゃんショーちゃんのボレロ生で観ましたよ~も最高、大好きでも、ちえベニも萌えポイント高いですね私、オヤジ目線でばかり観ていたので(笑)、のんさんの感想からいろいろ気付かされました今度、それらを意識してボレロを観てみます変化は全然わかりませんでしたが、影響してると思うとなんだか鼻高々になっちゃいます(笑)のんさんのご意見、まさに我が意を得たりです私、前から宝塚(男役)のソレではないなと思っていたので