タカニュで、星組のバウ公演『Bow Singing Workshop』千秋楽の模様が放送されました

星組の若手たちは歌の上手いコが多くて、将来楽しみですね~

そんな中、やはり、私が注目するのはあーちゃん

もぉ~、スゴく上手くなってる

声がしっかりしてるし、ファルセットが綺麗に出てる

あーちゃんも頑張ったね

うん、なんか、息子の嫁をこっそり観察してる姑の気分だわ(笑)

『第1回タカラヅカニュースアワードグランプリ』の発表もありました

ってか、昨日ノミネートの発表があったばかりで、今日グランプリの発表って、早すぎやしない

予想してる間に結果出ちゃったよ(いや、全然してないけど笑)

結果は、そりゃそうだろなって、納得出来過ぎの結果でした

録って出し!?

今日のニュースの中で放送された『ときめきタカラジェンヌ』に、紅ゆずるさん登場でした

お洋服を見てビックリ

あの組み合わせは、昨日28日のではないの

昨日のお稽古の前か後かに収録されたってコト

収録が昨日で、今日の朝から放送って、スカステさん仕事早いッスね(笑)

ず~っと前から、早くベニーに出て欲しいと思って待っていましたので、やっとキタかと

ベニーに言って欲しいときめきの台詞は、『モンテ・クリスト伯』から・・・

  
『泣くなよ、涙をぬぐうのは、僕の仕事だ』

最初に、その場面の映像が流れたのですが、まず、カイちゃんの声にときめいた(笑)

言い終わった後に、役を通して言うのではないので恥ずかしいと感想を述べていたベニーですけど

その台詞を言ってる時は、完全に役になり切っておられました

わりと、本役さん(?)の言い回しを踏襲してたりするんですが・・・

ベニーは、ベニーとしての役創りで台詞を言っていて

そこが、いかにも紅ゆずるさんらしいなと思って観ていました

ときめきと感動のあるベニーの台詞

同時に、『第1回TAKARAZUKA NEWS AWARD』のノミネートも発表され

ベニーは、『たからもの賞』にノミネートされてました

ノミネートの理由が、スタッフさんからのコメントに・・・

“スタッフコメント:視聴者の皆さまにしっかりとお見せできなかったのはとても残念ですが、下級生からの紅さんに対する愛が具現化したような素敵なたからものでした。”

この賞がもう少し遅い時期だったら、『ときめきタカラジェンヌ賞』にノミネートされてたかもね

スピンオフ希望

あと1週間過ぎれば、『宝塚巴里祭』が開催されますね~

おフランスつながりで、『太陽王』観てました

やっぱり、ムッシューはハマリ役

ベニーの当たり役のひとつですね

なんて可愛いんでしょ

髪型からお衣装から全身が色の洪水みたいでしたが(笑)

それがあんなにしっくり似合う人って、そうそういないと思います

ホントにフィギュアを作って欲しかった

ムッシューのお歌はどれも好きなのですが

特に、音域が合っていたのか、声が大好きでした

兄思いの可愛い弟クンというイメージのムッシュー

太陽王のお話ですから、あまりムッシューについては深く語られていなかったので

ぜひ、スピンオフとしてムッシューが主役の作品を、オリジナルで作っていただけませんかね

女装家(?)でありながら、戦場では勇猛果敢な戦士として、兄も嫉妬するほどの活躍をしていたそうですし

男女を問わずお好きだったようなので

殿方をはべらしたり、ご婦人方をはべらしたりの、はべらし祭り(笑)

それはそれは、麗しいシーンができるでしょう

お気楽ノーテンキな宮廷暮らしも挟みつつ、ムッシューの生涯を描いたら面白くなると思いますが

本公演じゃなくても、別箱でもイイので、ぜひお願いしたいですね

って、ただベニーのムッシューが観たいだけ(笑)

金髪

金髪ベニーのお写真が、ネット上に一気に上がってますが・・・

黒髪とはまた違う美しさに息を呑みました

黒髪のベニーはしっとりウエットな感じで、水も滴る・・・いえ、色気の滴る危険な美しさ

金髪ベニーからは、アンドロイドのような無機質なイメージ、隙のない完成された美

どちらも甲乙付けがたく

どちらのベニーも大好きです

グラフ7月号

20日に発売されております『宝塚GRAPH』7月号

一瞬考えましたけど、やっぱり購入

『副音声』って興味あったから

よくあるオーディオコメンタリーを誌上でやっちゃえ的なコトよね

改めて、ホントにベニーは出ずっぱりだったんだとわかりますね

その上、まさか、カゲコーラスまでしていたなんて

非常に面白かったけれど、コレ公演中に読みたかったなぁ

『Side Shot Selection』と『こちら!稽古場』にも、少しお写真載ってます



記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ