紅ゆずる

フラウ

今日発売の『FRaU』に星組トップ3の記事が掲載されています。

柚希礼音さん・夢咲ねねさん・紅ゆずるさん・・・

今は何を見ても胸が締め付けられる思いですが

その前にちょっと言いたい(笑)

白のバックに白い文字は見にくいから

オバチャンなんか特に目が弱ってるんだから、読みにくいったらありゃしない

でも、バックはベニーの素敵なお写真だから

ベニーの記事は2ページなんですが、ページごとにヘアスタイルも服装も違っていて

もちろん、どちらのベニーもスゴくカッコイイです

記事は・・・やはり、読んだら泣けてきて

『太陽王』のハプニングは、39度という高熱の成せるワザだったとはビックリでした

私の知りたかったコトやユズキさんとの知られざるエピソードもわかって良かった

ユズキさんにたくさん怒ってもらって育ててもらったんだね

“柚希さんの星組への思いを引き継いでいくのが使命”

1コ空くけど、ユズキさんの思いを引き継げるのはベニーだけだから





拍手コメントをくださった方へのお返事

のんさま
コメントありがとうございますやはり、みんな一緒なんですね~優しくてピュアでファンタジー野郎だから傷つきやすいってコトですねベニーもファンも覚えてますよ~何で怒ってたのか、めっちゃ気になってましたもんふ~む、なるほど・・・もし、ソノ時に伝えられていたのだとしたら、スゴいツジツマ合いますよね怒ってた理由はソレだったのかって伝えたコトで元気が出て、吹っ切れたのかも知れませんねえっ、動揺のあまり2回も話しちゃったんですか(笑)そっか~、のんさんも人間だもの、ねぇ~(笑)もう、すっかり良くなられて、本調子に戻ったんでしょうかそれなら、本当に安心なんですがこれからも試練は続きますけれど、無理しないで頑張って欲しいです十分頑張っているベニーに、頑張れというのも酷な話ですが・・・なるほど、宝塚のフルコースねぇ本当は美味しいところだけを味わっていただきたいんですけどあの若さで清濁併せ呑む度量があるってスゴいですよ本当に器の大きな方ですね表面的なところしか見てない人にはわからない、私たちだけが知っているベニーの真実の姿ですね路線で、新公やバウの主演を何度もしている人を苦労人とは言いませんよッベニーこそが本当の苦労人です、って自慢するコトでもないですが心底ヅカファンで、めっちゃファン思いのベニーこそが宝塚の一番星だと、本当に私もそう思います

14番目の月

昨日は、正直打ちのめされました。

何も考えられないと言ったものの、頭の中はベニーのコトでいっぱいで、結局ずっといろんなコト考えてしまいました。

私はダメなタイプのA型なので、なかなか切り替えができなくて・・・

わりと引きずってしまうタイプなんだけど・・・

周りの人たちに引っ張り上げてもらった感じがします。

いただいたコメントを読ませていただくうちに、優しさをもらって元気をもらって勇気をもらって希望をもらって。 

気持ち切り替えて、前向きに考えます。

納得いかない思いは残るけど。

いいも悪いもベニーは例外的なコトが多いのよね。

奇しくも、先日、大きくて綺麗な満月を見上げながら考えてたコトがあって。

まさかこんな事態に陥るなんて思ってもいなかったし、むしろ逆のコトを想定しての思いだったのだけれど。

虫が知らせたのかも!?

昔、ユーミンの歌に『14番目の月』というのがありまして、それが大好きでした。

有名な曲なので、ご存知の方も多いと思います。

満月を見てたら、なぜか急にその歌が思い出されて。

満月(トップ)になったら、あとは欠ける(退団)しかないので、やっぱり14番目の月(2番手)がイイのかなぁ・・・なんて、ベニーに照らし合わせて考えていたのでした。

以前、退団されたトップさんが、2番手時代はいろんな役ができて一番面白かったと仰っていました。

ベニーはまだ2番手らしいオイシイお役をあまりされていないので、そういうお役ができるチャンスが巡ってきたというコトですね。

2番手にしかできないお役で今よりも更にひと回りもふた回りも大きくなっていただき、次の来るべき時を手ぐすね引いて待つコトにいたしましょう。

私、ベニーは100年にひとりの逸材だと思っているんですが。

だから、劇団はまだまだベニーにいて欲しかったんだろうなと。

手放したくはなかったんだろうなと。

それにしても、どこまで試練が付きまとうのか、いったいいつまで試練は続くのか。

ベニーと一緒にいろいろな試練を乗り越えてきたから、私たちファンもだいぶ心が強くなったと思います。

だもの、ここで腐ったら紅ファンが廃るでしょ。

ベニーが頑張ってるんだから、私たちも頑張らなくっちゃ。

やっぱり、もちろんベニーは前もって知っていたんだよね。

知っていたけど、誰にも話せなくて・・・

ベニーのコトだから、きっとファンの人には言いたかったんじゃないだろうか。

体調不良は疲労やプレッシャーからだけじゃなくて。

それらをひとりで抱え込んでいたコトも重なって、それで身体が悲鳴をあげたのでしょう。

周りが次期トップに期待を寄せるムードの中、こういう結果が待っているコトを知ってた上で全ツ回ってたんだね・・・

なんという強靭な精神力の持ち主なんだろう。

やっぱり、紅ゆずるさんはスゴい

紅ゆずるさんを好きになって良かった

私の好きな人が紅ゆずるさんで良かった

2番手だからとか、いずれトップになるであろう人だからとかでベニーが好きなわけではなく

ベニー自身、紅ゆずるさんそのもの、本名のサユミちゃん、すべてが大好きなのだから

いかなる状況であってもベニーを信じてどこまでもついて行く

・・・と、満月を見上げながら決めたはずだったのに、昨日の動揺っぷりはどういうコトだ

組替えにならなくて良かったじゃないの

ベニーは星組でキラッキラの最高の一番星にならなくてはダメなのだから





拍手コメントをくださった方へのお返事

のんさま
コメントありがとうございますのんさん、たくさんたくさん書いてくださってありがとうございました<m(__)m>まとめてのお返事でお許しください<m(__)m>私は今回ものんさんに救われました真っ先に書いてくださった言葉で、折れた心が元通りになり、どん底から這い上がってこられたんですそう言えば、偉大なトップさんたちは耐えてきましたよね105周年を見据えてっていうのはアリだと思います風共のプログラムや舞台写真を観て、劇団もやっとベニーを押してくれてたと思った矢先でしたので・・・でも、本当にこの時期にいてくれるだけで有り難いですよねのんさん始め皆さんのお陰で、前向きになったけれど、まだ時々心がざわついてしまいますのんさんは、そういうのも感じるんですね、だから、気付いてたんだ・・・そして、経験者のお話でだいぶいろんなコトがわかってきました何より、ベニーが吹っ切れて、自信に満ちているというのが嬉しいですこのまま耐えて、ベニーにはどうしても星で一番星になって欲しいですよね私たちのオトコを見る目に狂いはなかったってコトですね(笑)ベニーが星組大好きという気持ち、早く風共(DVD)から感じたいです辛いけど、ベニーも頑張ってるんだから、頑張りますユズキさんのDSは、DVDで我慢するしかありませんが、とっても楽しみですよね

ラッキーちゃんさま
コメントありがとうございますいつも読んでくださって、ありがとうございます<m(__)m>今回のコトは、もう本当に居ても立ってもいられない気持ちで・・・まさに仰る通りで、今こそその時ですよね今まで以上に熱く応援していきましょう私も精一杯頑張ります

mimiさま
コメントありがとうございますまったくの同感ですタイミングとはいえ、ただでさえいろいろあってヤキモキしてたのに、あんまりな仕打ちですよね劇団や理事さんたちの考えは全くわかりかねますが・・・かなり前からわかっていたらしいので、その間の紅さんのお気持ちを考えると、こちらまで辛くなりますね過去にも待たされたスターさんたちいますものね、次こそ必ずだと思いたいです私もね、まだまだ修行が足りないので、この件がわかってからしばらくは泣いて、大声で罵詈雑言吐きまくって暴れました、マジで(笑)それでだいぶスッキリしましたよ

演劇界

今日発売の『演劇界』、ベニーと染五郎さんの対談が載っているというコトなので買ってきました。

まぁ~、まずビックリしたのが高い(笑)

でも、歌舞伎雑誌に載るなんてコトめったにないでしょうから、記念だと思って

劇団から植田先生を始め3人の演出家の先生方が玉三郎さんらと対談しているのですが・・・

そこに紅ゆずるが入ってるんですから、これは記念でしょ(笑)

『演劇界』という雑誌、初めてしみじみ見ましたが、思ってたより親しみやすい

歌舞伎役者さんのカラーグラビアがたくさん載っていて、さながら『宝塚GRAPH』のようであり

“えと文”みたいなコーナーもあって、そこは『歌劇』のようでした

何と言っても、ベニーがめちゃめちゃ綺麗です

綺麗なだけじゃなく、品があって凛としていて

優しい表情の中にも薄紅色の口紅が華やか

染五郎さんとベニーの対談は、なかなか興味深いです

歌舞伎役者から見た宝塚、宝塚スターから見た歌舞伎、その疑問や発見などがフランクに語られています

ベニーが歌舞伎座の舞台に立つコトは叶わなかったけれど、いつか歌舞伎に“出て”いただきたいですね

染五郎さんにはぜひ宝塚で日本物のショーの演出をしていただき、その時にはベニーが出演できますように

そして、いつか共演できる機会があったら嬉しいですね~

たびたび歌舞伎を観に行ってお勉強しているベニーをご存知の方がいたのでしょうか

演出家の中に生徒をひとり入れてみようという企画を考えた方、その生徒にベニーをキャスティングしてくださった方に感謝したいです





拍手コメントをくださった方へのお返事

のんさま
コメントありがとうございます妙にニタニタした顔を身内に見られるのがイチバン恥ずかしい(笑)うまい言い訳が出ない時はおうじょうしまっせお嬢様からも釘を刺されるくらいニタニタしちゃってますか(笑)仲間がいるとつい開放的になってしまいますが、頑張ってね~私は昼間、冷蔵庫にバトラーのお写真をびっしり貼り付けて、ひとりニヤニヤしております(笑)あ~シアワセ本当にベニーに感謝、ありがとうベニー星組がTV占領していて、苦情出てませんか(笑)

アイタタタ・・・

最初にお伝えしておきますが・・・イタイです

いや、いつもイタイんですが、もっと(笑)

だってねぇ、ベニーバトラー本ッ当にカッコイイんですよ

はい、それはご覧になられた皆様ご承知の通りなので、今更言うまでもありませんが

特にこれはヤバイと思ったところ

ふとした時に指で顎に触れる仕草がめっちゃカッコ良くて

あの長くてしなやかな指がシャープな顎に触れるだけでもたまらんのに

その指で顎をなでたりなんかしたら悶絶モノですよ

そんな仕草は、欧米の素敵な殿方が映画とかの中でやるからカッコイイのだと思ってました

日本人の男性がやったってチャンチャラおかしいでしょって(笑)

ところが、なんと、日本の男役紅ゆずるさんがやったら、欧米の殿方なんか比じゃないくらいに超ス

あの仕草があれほど似合う人はいません

そして、もうひとつ

スカーレットを2階に連れて行こうとするところ

スカーレットの腕を掴んで、片足を階段に掛けた時のポーズが絵のように美しくて

絵と言っても絵画ではなくて、人間離れしたスタイルで描かれるマンガ・劇画のほう

階段に掛けた足の長さと角度がまた絶妙で

本当にカッコ良くて、そのまま時間を止めて~と思ったくらい

その瞬間を切り取って写真にして残して欲しかった





拍手コメントをくださった方へのお返事

mimiさま
コメントありがとうございます観客をお芝居の世界に誘うのにふさわしい開演アナウンスでしたよね。本当に素敵なバトラーでした大階段と銀橋のある大劇場で、ぜひ再演して欲しいですね偶然のめぐり合わせとはいえ、嬉しい出来事でしたね私も、mimiさんと同じところでムムッと思いましたが(笑)、『ザ・宝塚』と言っていただけたのは嬉しいですね~ご贔屓ではないのに、スター性をわかってくださってるなんてご贔屓サンでない方に褒めていただくのって、100倍くらい嬉しいですよね(笑)バトラーを演じて本物さんになられたというコトですね本当に感謝、紅さんの存在に感謝です素晴らしいお席でご覧になられたのですね大人の男の表情されてましたもう、誰が何と言おうと(笑)、魅力的過ぎるほど魅力的なバトラーです

のんさま
コメントありがとうございます学校行事で宝塚観劇って、さすが地元ですねそうですか・・・イマイチですかスカステで見てても、そんな感じしました退団公演って、必ずそういう場面ありますよねそんなシーンあったら、絶対ヤバイです絶対号泣ですよ~いつでもどこでも、ベニーのコト思い出してしまうのはしょうがないですってまた、そういう時に限って、追い打ちかけるようにバトラーが映ったりするんですよね大木こだま師匠も登場(笑)あ、もしかしてオオキ繋がりわ~いいなぁ、スカーレット1・2ごっことお聞きになった?ごっこも、見た~いまざりた~い(笑)本当に早くDVD欲しいですねベニーにも逢いたいです

フェアリー

本日発売の『宝塚GRAPH』12月号

『スペシャルポート』に紅ゆずるさんが登場です

世の中にこんなに白いファーの似合う人がいるでしょうか

いえ、人ではなく、あれは間違いなく妖精さんです

このポートの妖精さんが、あの恐ろしいほどに色気だだ漏れのバトラーと同じとは思えません

『GRAPHの雫』に、ポートのはみだしSHOTが載ってるのですが・・・

鏡の中の自分と喋っていたサユミちゃんを再現かと思った(笑)

『大運動会特集』では、ちょいちょいベニーが登場してますが、どれもめっちゃ笑顔






拍手コメントをくださった方へのお返事

のんさま
コメントありがとうございますいえいえ、回数無制限ですから(笑)あの素敵なバトラーを堪能してしまったら、禁断症状出るのも無理はないですねナイト・アンド・デイのツボ~、お声と英語なんですね(メモメモ)カワイイ英語楽しみです私、初日映像で苦悩の場面観て、死にそうになりました足の開き加減が今までになく広かったので、もうそれだけで満足(笑)あれはたまりませんですぞなのに、内股なに、そのギャップ(笑)その一瞬を見逃さないようにしなきゃプレゼントは毎回違うそうですから、それもお楽しみですね群馬は、ゆるキャラの『ぐんまちゃん』のぬいぐるみだったそうですただの箱にリボンかけるのだって大変そうなのに、そんないろんな物体を相手にしなきゃならないなんて、ミツルさんも気苦労ですねバトラーも相当ヤバイのに、ベルばらなんかやられた日にゃあ何回死んでも死に足りない(笑)それにしても、ご主人様、女子の反感買ったらアカンでしょ(笑)必死のフォローもお見通しそりゃ、寂しくもなりますでしょ、女子の心はゆずるくんのモノなんだものこれで、DVDが出たらもっとタイヘンだね~(笑)
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ