紅ゆずる

名曲

今日は、紅ゆずるさんのお誕生日1ヶ月前ですね~

だから、どーしたってコトでもないのですが(笑)

また、巴里祭ネタに戻るので、なんか違う話題を挟もうとしたけど、失敗

どんなジャンルの音楽も好きなんですけど

若干、苦手意識があるのがシャンソンで

本格的なシャンソンショーとかは敬遠しがち

といっても、シャンソン全部がダメってワケではなく

男女間のドロドロした内容を歌った曲が苦手なだけで、明るい歌やタカラヅカレビュー生まれのシャンソンは好きです

中でも、特に大好きな2曲があって

それを、どうしてもベニーに歌って欲しいと、ずっと思ってました

その夢が、今回の巴里祭でひとつ叶って、幸せ

『愛の旅立ち』

昔から、宝塚でも歌い継がれている名曲ですね

歌詞がベニーに合ってると思ったし、特にサビの盛り上がりをベニーの声で聴きたいと思っていましたが

まさか、巴里祭で聴けるなんて

実際に聴くと、思った通りベニーにピッタリだし

想像以上に素晴らしい歌声を聴かせていただき

もう感謝感激、胸の中で感動の嵐が渦巻いておりました

次なる野望は、もうひとつの曲をディナーショーで歌っていただくコト(笑)

ローラ

『宝塚巴里祭2016』は、全体を通しておフランスの香りがするようなお衣装や選曲で、いかにも伝統的なタカラヅカの巴里祭という感じでした

あの1曲をのぞいては(笑)

石田先生だから、もっと斬新になるかもと、実はオソレていましたが

かなり正統派でしたね

これまでいろいろな巴里祭がありましたが、私は、やっぱり、正統派のほうが好き

ユズキさんの巴里祭も石田先生演出でしたが・・・

ベニーと同様に、まず最初に「ローラ歌わんか?」って聞かれたのかしらん

ま、結局歌わなかったというコトは、たぶん丁重にお断りされたんでしょうね(笑)

『傷だらけのローラ』

リアルタイムで新御三家を知ってますし(旧御三家も知ってますが)

大ヒット曲なので、なんだか懐かしかったです

まさか、宝塚で、しかも巴里祭で歌われるとは思ってもいませんでしたが(笑)

ただ、これが、思いの外巴里祭に馴染んでいて

紅ゆずるさんという、人を楽しませるコトに長けたエンターテイナーが歌われたからでしょうか

ハジけたシャンソンみたいで(笑)

とにかく、めちゃめちゃカッコ良かった

途中オモロいコトになっても、オトメたちの目はハートになってしまうワケですよ

ローラを、巴里祭で違和感なく歌ってしまうベニーってスゴい

これ、持ち歌にしたらイイわ(笑)

次は、コンサートで歌って欲しい





拍手コメントをくださった方へのお返事

mimiさま
コメントありがとうございますやっぱり(笑)そうそう、日本で大人気でした日本人好みのお顔なんでしょうね

わかってたけどね・・・

タカニュで放送された『宝塚巴里祭2016』の模様が短すぎて、意識不明になりそうだったわよ(笑)

わかってる、いつものコトだもの

出・し・惜・し・み

まぁ、巴里祭はDVDとか出ないので、いつか放送されるスカステ映像を心して観ろよってコトでしょ

は~い、楽しみにしてますから、早いうちに放送してくださいね

それにしても、ベニー綺麗だった~

いやさぁ、実際に近くで観たんだけれど、あの空間の中ではまるで夢を見てるみたいな感じだったから

改めて映像で観ると、本当に美しすぎるし、カッコ良すぎる

それに、お歌が、東京よりさらにパワーアップされてて

こんなわずかな間にも進化される紅ゆずるさんって、やっぱりスゴい方です

どのお衣装もとてもよく似合っていて

エンビから宮廷服、スーツにヒデキチックなピラピラまで、すべて着こなしてしまう驚異のスタイル

MCは、バッサリとカットされてましたね

今日の映像は、いつ収録されたものなのでしょうか

千秋楽のご挨拶の様子が観たかったな~

Twitterからの情報ですが、カイちゃんを始め、みんなが涙されていて、プチほのかちゃんに至っては号泣だったとか

これまで、いろんな巴里祭を観てきました(スカステで)が・・・

そんなにみんなが泣いてるのって見たコトないんですけど

千秋楽の映像じゃないからかも知れませんが

今年の巴里祭は、ベニーのお人柄のままに優しくて温かい巴里祭だったのでしょうね

来年から毎年放送される『宝塚巴里祭2016』は、ぜひ感動の千秋楽映像でお願いしたいです

記念誌

『歌劇』7月号、買うか買わないかって言ったら、やっぱり買うでしょ

記事的には、ベニーが載ってるのは『お洋服拝見!』のコーナーだけで

よく見慣れた格好だし(笑)、立ち読みでもイイかなって思ったら大間違い

『星組次期トップスター、トップ娘役決定』のページがあるじゃないの

これを買わずしてなんとする

こうして、歌劇誌にきちんと発表されると、改めてじ~んと胸に迫るものがあります

公式HPやネット記事などは、やがては消えていってしまうから

活字としてずっと残せる7月号は、記念すべき1冊となります

あと、年度賞の発表記事も載っていまして・・・

紅ゆずるさんは、2015年度『努力賞』を受賞されました

他にも、ミシロさん・るりるり・ユリカちゃん(笑)と、努力賞は星組系が総なめ

星組には、そういう土壌があるのかも知れませんね

そんな中で人一倍、じゃなく10倍も20倍も努力を重ねてきたベニー

その努力が実を結び、トップという大輪の花を咲かせるコトができたんですよね

本当なら、ベニーには毎年努力賞を差し上げたいくらいです

なので、紅ゆずるさんは努力賞の殿堂入りとしませんか(笑)

『努力』と書いて、『紅ゆずる』と読む

動揺してます

まさかこんなコトが起きるなんて

こんなコトあるんだね

 星組公演
 『THE SCARLET PIMPERNEL』
   宝塚大劇場 2017年3月10日~4月17日
   東京宝塚劇場 2017年5月5日~6月11日

新公主演した作品でお披露目だなんて、めったにあるコトじゃありません

劇団は、紅ファンを殺しにかかってるのか(笑)

幸せ過ぎてコワイくらいです

長い間、願って願って願い続けてきたコトが、短期間でふたつ続けて叶うなんて

泣かずにいられるわけがない

でも・・・嬉しいのに、若干の動揺も隠せないワタシ

こんなに幸せでダイジョブですか

とか言いつつも、また乾杯しちゃってますけど(笑)

次々と夢を現実に変えていく紅ゆずるさんは、本当に素晴らしい

運とか天賦の才とかもありますが、それ以上に努力を積み重ねてきたからこその結果ですね

こんなにもたくさんの夢を実現してきた人は、そうそういないと思います

ちょいと小耳に挟んだのですが

奇しくも、8年前の今日は、『スカピン』大劇場公演の新人公演が行われた日だそうです

そんな記念すべき日に公式発表があるなんて

劇団は、そのコトを知っていたのか・・・

もし知っていて、今日を選んで発表してくれたのだとしたら、劇団の愛を感じずにはいられない

たとえ偶然でも、それが神様の思し召しですね

今日もまた、改めてベニーのファンで本当に良かったと思えた日でした
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ